スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

ECLIPSE TD508II

イクリプス TD508II スピーカー メーカー希望小売価格¥44,100(税込み・一本) 発売2005年

2001年4月に“TDシリーズ”第一弾として発売された「508」の後継モデル。

8センチフルレンジ一発という基本は変わりませんが、能率が改善、鳴らしやすくするなどいろいろ手を加え、改良されたようです。

専用スタンド装着時や天井吊り時でも角度調整が可能となり、実用上の使いやすさも向上。

重量もいくらか増加。

数値上のレンジは広がっていませんが、聞こえは変わっているものと思われます。

シルバー、ブラック、ホワイトのカラーバリエーションあり。



ヤフーオークション イクリプスのタイムドメインスピーカー

TD508IIおもな特徴・仕様
TDシリーズスピーカーの特長を損なうことなく、レイアウト牲を向上させコンパクト化
角度調整機能
専用スピーカースタンド「D3II」や、天井取り付けも可能にする専用ブラケット「CB1」を使用することで設置性が向上
ユニット :8cmフルレンジ
許容入力(定格/最大) :12W/24W
インピーダンス :8Ω
能率 :81dB/W・m
再生周波数帯域 :55Hz~20kHz(-10dB)
外形寸法 W160×H242×D225(mm)
質量 2.8kg・一本
付属品 保護ネット×1個
スポンサーサイト
[Edit]

ECLIPSE TD307II

イクリプス TD307II スピーカー メーカー希望小売価格¥18,900(税込) 発売2007年4月

同ブランドタイムドメインスピーカーの最小機シリーズの現行(2011年現在)。

「307」(2003年6月)の後継機。前モデルから低音域・高音域の再生周波数帯域の幅を広げワイドレンジ化。307の周波数特性は120Hz~20kHz だったが、TD307IIでは100Hz~25kHz。また、ブラケットなどを使用せずに、直接天井や壁への取り付けが可能となったほか、スピーカーの角度調整範囲も広げるなど、設置性を高めた。

専用アンプ「TDA501II」とをセットにした「TD307PAII」も販売(63000円)。

少しでもワイドレンジになったのはうれしい点。

専用アンプ以外でうまく鳴らすのも面白そう。

あとで気が変わっても専用アンプもちゃんと別売りされていますから安心を。



ヤフーオークション イクリプスのタイムドメインスピーカー

TD307IIおもな特徴・仕様
シリーズ最小・最軽量
ユニット:φ6.5cmフルレンジ
許容入力:定格:12W/最大:24W
インピーダンス:8Ω
能率/感度:80.0dB/W・m
再生周波数帯域:100Hz~25kHz(-10dB)
カラー:シルバー、ブラック、ホワイト 
外形寸法:130W×176H×195Dmm
オプション
・TD307II専用スピーカースタンド D5II SV/WH
・サブウーファー 316SW
・アンプ TDA501II
質量:約1.5kg/1本
[Edit]

TIMEDOMAIN light

タイムドメイン TIMEDOMAIN light アクティブスピーカー メーカー希望小売価格¥18,900(税込) 発売2005年3月

デスクトップ用アクティブスピーカーとして好評を得た、TIMEDOMAIN mini(2001年)を受けて、さらに小型化した新モデル。

後継機ではなく、併売なので、別物ということでしょう。

より一般ユーザーにも使いやすく設置しやすいことを意識したようで、マニアっぽさは後退。

しかし価格は同一なので、大きさの割りにとても高いと一般には思われるかも。

もちろんタイムドメイン理論を継承。同理論を使った市販スピーカーとしては現在最小。

これでバッテリー駆動ができれば面白かった。アンプは東芝TA8207Kを使っているようです。



ヤフーオークション タイムドメインのスピーカー

TIMEDOMAIN lightおもな特徴・仕様
アンプ内蔵のタイムドメインスピーカー
入力端子:ステレオミニプラグ直出し×1
消費電力:15VA(ACアダプター定格電力)
外形寸法:88W×126H×128Dmm、88W×126H×116Dmm
質量:1020g(ACアダプタ含む)
付属品:ACアダプター×1
[Edit]

TIMEDOMAIN mini

タイムドメイン TIMEDOMAIN mini アクティブスピーカー メーカー希望小売価格¥18,900(税込・ペア) 発売2001年6月

いわゆるニア・フィールドリスニング用のアクティブ・スピーカーとして有名。

富士通のデスクトップPCに付属されたスピーカーでもあるという一般的な面も持っていますが、それよりも江川三郎氏などが提唱する小音量、ナローレンジ、ローダイナミクレンジであっても、それらを吹き飛ばす自然さ、を目指すスタイルを体現したスピーカーのひとつ。小型フルレンジ一発を小さく鳴らし、近くで聴くといったもの。

似たようなものはたとえばソニーにもありますが、富士通系のタイムドメイン社はさらにタイムドメイン理論というものを持っています。

詳しくはイクリプスのホームページなどに載っていますが、オーディオの再現性を振幅周波数特性(いわゆるF特)と時間情報を含む位相周波数特性に分けで考え、従来向上の難しかった位相周波数特性の向上を狙うものです。

これによって従来のオーディオでいつもつきまとうレンジは広いのになにか不自然、過渡特性の悪さ、といったものを払拭。

一方でワイドレンジ化はあきらめる、という傾向を持っています。

この機種は一連のタイムドメイン理論製のなかでも最小クラスで最安製品。これらの考えに触れるための入り口として最適でしょう。

販売期間が長いため、中古購入時は古さも注意したいところです。



ヤフーオークション タイムドメインのスピーカー

TIMEDOMAIN miniおもな仕様
タイムドメインスピーカー
専用アンプを内蔵
使用スピーカー:5cmフルレンジ
最大出力:4W+4W(EIAJ10%歪時)
入力インピーダンス:10KΩ
入力感度:160mV
入力端子:ステレオミニプラグ×1
消費電力:15VA(ACアダプター定格電力)
外形寸法:106W×185H×152D mm
質量:左600g、右680g
付属品 :ACアダプター×1
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。