スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

SACDプレイヤーとユニバーサルプレイヤー、同じ価格帯でSACDを再生したらSACD専用機のほうが音質がよいのでしょうか?

yahoo!知恵袋で、質問日時:2012/4/8 19:32:12 解決日時:2012/4/23 08:19:40の質問を参考。

お金を1台に絞ってより良い物を買いたいということもあっての質問。

これに関しては、予算や用途で違ってくるし、使用システム構成でも変わってきて、一概には言えないかも。

ベストアンサーとしては、パイオニアのユニヴァーサル・プレーヤー・DV-696Vを使用しているが、これが中級(5~10万円位)のSACD・CDプレーヤーより音が良いので、SACD・CD機でもユニヴァーサル機でも良いと思う、というもの。

たしかに、そうかもしれません。

ただ、価格帯や、使用用途がどうなのか、によってはどうでしょう?

つまり、エントリーから中級、高価格帯での違い、また、マルチ音声か、ステレオ音声のどちらが中心か?など。

エントリーから中級ではユニヴァーサル機のほうが売れるというスケールメリットもあって、たしかにクオリティは同じくらいらしく、どちらでもいいかも。

ただ、高級機になると、ユニヴァーサル機といえどマニア向けとなり、数も出なくなり、ステレオ専用機と同価格なら、ユニヴァーサル機のほうが、ステレオ専用機とのステレオ音声比較では負けるというのが一般的です。

そうはいっても、マルチ音声中心なら、高級機でもユニヴァーサル機を選ばざるを得ないでしょうか?。

でも、マルチ音声中心なら、別の方法もあります。それはSACDのマルチ音声のデジタル入力に対応したAVアンプとマルチ音声のデジタル出力に対応したユニヴァーサル機を組み合わせるのです。

中級AVアンプのDACは結構品位が高く、プレーヤーに予算をあまりかけずとも、プレーヤーのデジタル出力を受けさせれば、なかなかの音になるようです。

とくにSACDのマルチ音声中心なら、アンプの選択は実際問題としてAVアンプになっているはずですから、むしろそうするべきでしょう。かえって、ユニヴァーサル機のアナログ出力から入力しても、またAVアンプでAD変換するような不合理も起こるので、AVアンプとの組み合わせではプレーヤーはデジタルトランスポートに徹するのも良い方法かと。

これがSACDステレオ中心だと、また変わり、SACDステレオプレーヤーのアナログ出力をプリメインアンプのアナログ入力で受けるのが一般的。そしてプレーヤーもより高級なSACDステレオ機が有利、と考えられます。

まあ、とにかく聴くだけなら、低価格のユニバーサルプレーヤーでもいいのでけど。なにしろ今はブルーレイも再生できるユニバーサルプレーヤーが1万円台前半!ちゃんとSACDデジタル出力もあるのです!パイオニアとソニーから出ています。型落ちの中古もすでにあります。まず試すにはこれらで実験して見る価値はあるかもしれません。

スポンサーサイト
[ 2012/04/24 12:15 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

iPodをスピーカーに接続する際、音質がいい入力方法は?

yahoo!知恵袋で、質問日時: 2012/2/27 13:08:11 解決日時: 2012/2/27 16:34:39の質問を参考。

具体的には、Logitec iPod Dock型スピーカー iPhone4/4S/3GS/3G/ipod第4世代以降対応 LDS-SI200BKで、

①iPodを専用ドックに挿す、
②オーディオケーブルでiPodとスピーカーを繋ぐ
のどちらが音質がいいか?というもので、

答えは、「Dock端子で接続するとiPod内のボリューム回路がバイパスされます。
つまり、Dock端子で接続した時ほうが、余計な回路を通らないぶんだけ音質は上だと考えられます。」というもの。

これはよくあることで、答えとしてもこう答えるのがオーディオ的には普通。

しかし、質問者さんは、「Dock端子で接続するとiPodが自動で充電されてしまうため、オーディオケーブルで接続することにします。」として締めくくりました。

どうもこういう仕様のDock端子を搭載したものも多いようで、自動で充電されてしまうのは使い勝手というか、製品を長く大事に使いたい人には不利でしょう。

音質のことばかり考えがちなオーディオ愛好家ですが、こういう例も見て、使い勝手や製品を大事にするという観点も持ちたい、と思いました。

オーディオ愛好家ならそもそもiPodもDock型スピーカーなんぞも使わん!などと言わずに?
[ 2012/02/27 17:04 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

ソニーのカセットデッキTC-K777ESⅡが故障したのですが、まだメーカーで修理可能ですか。

yahoo!知恵袋で、質問日時: 2012/1/21 12:57:29 解決日時: 2012/2/5 10:25:57のものが参考。

内容な題名のとおり。

答えは、「ソニーサービスに電話して訊いてみるしかないでしょう。」「その機種よりも後で出たTC-K555ESLを5年前にメーカーで修理した時、「これが最後の修理。後は部品がない」と言われました。」という参考情報も。

たしかに簡単にあきらめられないのもわかります。

この機種は、1985年に発売され、当時の定価168,000円!文句なく高級機。LC-OFC巻線レーザーアモルファス3ヘッド搭載、クローズドループデュアルキャプスタン、クオーツロックリニアトルクBSL DDモーター、リニアトルクBSLモーター、前段LRツインモノDCアンプ、銅メッキ処理シャーシなど、もうカセットデッキのいい技術が総投入。TC-K777ESを改良した機種ですが、どうやらこれがソニーのカセットデッキ史上最高点だったようです。この後はこれほど凝ったデッキはもうなかったはずですから。

というわけで、マニア評価の高い機種ではあるので、ソニーでは無理でも、探せばなんとかしてくれる個人の人などいるかもしれません。元メーカーの人とか。あるいはソニーでもなんとかしてくれるでしょうか?

昔はこんなに凝ったカセットデッキもあったのです。もうヤフオクでもなかなか完全動作品とはいかなくなってきているようですが。




[ 2012/02/05 13:03 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

LXA-OT こわれてしまった、どうすれば良いか、教えられるかたいますか?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2012/1/24 20:58:00 解決日時: 2012/1/28 14:14:46のアンプに関する質問が参考。

stereo付録のLXA-OT、アルミケースに組み込もうとして、スピーカー端子を外付けにしたら、
通電しなくなってしまった。どのパーツが原因、どうすれば良いか、教えられるかたいますか?というもの。

LXA-OT1はBTL(ブリッジ)出力なのでSP端子の+と-を接続するとアンプがショートして壊れる。また買うのがいいのでは?

という答え。

私ももちろん購入しました。たしかに気をつけないと上記のように壊れるとあります。いろいろ遊べるだけでなく、実用性も高い品だけに壊さず長く使いたいですが、なにしろむきだしのような外観だけにたしかにあっさり壊しそう。

もう新品では買えず、ヤフオクの中古中心になりますが、壊してまた買うために探している人もいそうです。

この付録はかなりの注目を集めただけに、なんとか出版社には月刊誌のバックナンバーになってしまうとはいえ、追加生産してもらえないでしょうかねえ。そう思うのは私だけではないと思います。

ヤフオクでこの本が定価以上で取引されるのはなんだか残念な気もしています。


[ 2012/01/28 16:51 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

単品コンポを買おうと。プリアンプも一緒に買った方がいいでしょうか?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2012/1/27 03:44:35 解決日時: 2012/1/27 07:21:13のもの。

「単品コンポを買おうと思っているのですが、プリアンプも一緒に買った方がいいでしょうか?
それと、単品コンポはどのスピーカーにも接続は可能でしょうか?」というもの。

少し意味のわかりにくい質問です。

もし買うならはじめから「プリメインアンプ」をかうべきでしょう、というのが答え。

この質問者さんはそもそも「単品コンポ」をどういう意味で使っているのかわかりにくいのです。どうやらプリメインアンプのことを指しているような。あるいはパワーアンプ?

いずれにしてもこのあたりの使い方や呼び名なよくわからないのならはじめからプリメインアンプを買うのがいいように思います。

どのスピーカーにも接続可能か、についても、接続できないものがある、というのが実際でしょう。

たとえば、プリメインしにろパワーアンプにしろ、対応インピーダンスが6オームまでとなっていればそれ未満のスピーカーをつないで使うのはよくありません。

また、スピーカーといっても、アンプにつなぐのはアンプを内蔵していないパッシブ型です。PC用にたくさん出回っているアクティブタイプのものはつなぐことはできません。


[ 2012/01/27 12:18 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

アナログアンプがデジタルアンプより優れた点って?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2012/1/15 23:54:40 解決日時: 2012/1/22 10:06:24の質問を参考。

デジタルアンプは小型・軽量・低消費電力でありながら、大型のアナログアンプに匹敵するパワーも出せるとあって、近年オーディオ界でもその勢力を伸ばしています。

オーディオメーカーでもとくにAVアンプには搭載し始めています。音も比較的安価なゾーンではアナログアンプを凌ぐという意見もあり、かなり入れ込んでいる人もいるようです。

一方、従来のアナログアンプは大型で重く、電力効率も悪いながらも、コストの制約を外した領域での音質ではまだデジタルアンプを上回っているという意見が多いようで、メーカーも本当の高級機ではアナログアンプ、というところがあります。

最近ではオンキヨーが、ピュアオーディオのミドルクラスまでデジタルアンプで出していたにも関わらず、より高価な新製品は新たに開発したアナログアンプでした。雑誌のインタビューではいまのところ、重さなどの制約を考えなければ、まだアナログが有利との結論からそうしたとのこと。

一方で、AVアンプは高級機までデジタルアンプのパイオニアは超高級アンプ(TAD)でもパワーMOS FETを採用したクラスD出力段なので、デジタルアンプ系。ここはメーカーの考え方の違い。ただ、重くて大きいですが。

今後はハイエンドでもデジタルアンプにしてくるメーカーが増えるかもしれません。


[ 2012/01/22 17:16 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

今更MDが聞けるオーディオは無いですか?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2012/1/11 18:07:41 解決日時: 2012/1/13 00:09:09
の質問が参考。

母への誕生日プレゼントで、家で音楽聞くのにオーディオをプレゼントしたいのですが……今更MDが聞けるオーディオは無いですか?MDをいっぱい持っているので。CDも聞けてMDも聞けてラジオも聞けるのを希望。ウォークマンを差しても聞けるのも。

といった質問で、

MDプレイヤーが付いているコンポも、数は多くないですが、新品で販売されています。ウォークマンドックコンポで、CD、ウォークマンが聴くことができるものもあります。

というのが答え。

MDはオーディオマニア向けとしてはあまり普及せず、一方で一般用には90年代後半2000年代前半には普及し、多くのミニコンに内蔵されていました。

しかしご存知のとおり、iPodがブームになると廃れました。内蔵ミニコンも減りました。ただ意外とまだ売っているのも事実で、新品で手に入れるのは難しいほどではありません。

質問者さんはプレゼント用なので、新品でないとまずいでしょうが、中古ならいくらでもあります。

ヤフオクでなくても、ハードオフあたりで数千円くらいであります。ちょっと不具合があれば1000円くらいで売られていることさえあります。

そんなわけですから送料も考えるとMDミニコンの中古はヤフオクよりハードオフあたりがいいかもしれません。

また、iPodもウォークマンもいわゆるAUX入力につなげばいいので、たいていのミニコンなら大丈夫なはず。
[ 2012/01/13 12:13 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Blu-rayソフト リニアPCMとDolby true HDはどちらが音質が良い?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2012/1/7 23:01:45 解決日時: 2012/1/13 11:44:22の質問が参考。

Blu-rayのソフトでリニアPCMとDolby true HDはどちらが音質が良いのですか?

Dolby true HDはロスレス圧縮方式で、圧縮はしてありますが展開すると元の音声と全く同じになる形式。そのため、無圧縮のリニアPCMも、Dolby true HDを展開したものも理論上は音質は同じという事になる。

という内容がベストアンサー。

たしかに普通はこれが答えです。

しかし、オーディオマニア界ではそう考えません。

デジタル符号が1ビットの狂いもなく同一であっても、別の要因で音が変わるというのがオーディオマニアック界の常識。

その別の要因とはジッター。

普通のリニアPCMデータを扱ってさえジッターから逃れられず、それによる音質変化があります。ジッターは扱うデータ量が増えたり計算が煩雑になるほど増えるものでもあります。

ロスレス圧縮ではその計算が余計に必要、という部分が出てしまい、これにより、ジッターも増え、同一元データのリニアPCMとは音も違うと言われます。つまりリニアPCMのほうが音はいいだろうということ。

この問題はメーカーも認識しており、ソニーのAVアンプでは数年前からこの問題の提示と解決技術を謳っているほどです。

ただ、ジッターの影響をいまだにプラシーボ効果の都市伝説という立場があるのもまたたしかです。




[ 2012/01/13 08:59 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

15年前に20万だったサンスイのコンポーネントステレオと最近の5万程度のステレオ。どちらがいいでしょう?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2011/12/5 23:30:46 解決日時: 2011/12/20 06:28:33の質問を参考。

「15年前に20万だったサンスイのコンポーネントステレオと最近出ている5万程度のステレオ。音質的には
どちらがいいでしょう? 」といったもので、

回答は、単品コンポでしたら、15年前のものの方が当然、音質は良いですね。というもの。

質問者が何と何を比べているのかが、わかりづらいために、回答者も複数考えられるパターンを想定して答えています。

まず、たとえばアンプならアンプ単体での話しならサンスイの圧勝でしょう。回路の進歩よりも物量部分の差がでてしまいます。

一方、セットステレオなら話は違います。その場合ならたしか20万円でもそうたいした音ではなかったはず。アンプもミニで現在の単品最低クラス以下のはず。

現在の実売5万円程度のミニコンはパワーこそありませんが、小音量でのクオリティの向上は明らかに感じられます。

昔のものはミニコンでもあまり小音量のクオリティを考えていないので、実際の使用では大きな差がでそう。昔のミニコンはなぜか日本の住環境を無視したパワフル方向にばかり向かっていました。流れが変わったのは96年のケンウッドや98年のオンキヨーあたりからでしょう。

実際、小音量といっても、6畳くらいで大きな音は出るくらいのことです。昔のミニコンは家でPAでもするの?といったものも。

サンスイの古いアンプは性能はいいですが、修理やメンテが大変なので、知識のある人向けだとは思います。
[ 2011/12/20 12:17 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(1)
[Edit]

クラシックを聴くとして、ハイエンドのCDプレーヤーで一番のお勧めは?

yahoo!知恵袋で、質問日時: 2011/12/15 17:12:19 解決日時: 2011/12/20 08:10:51の質問が参考。

「クラシックを聴くとしたらハイエンドのCDプレーヤーで一番のお勧めは何ですか?ヘッドホンアンプも一番良いのは何」といったもので、

ベスト回答が、
① アキュフェーズ DP-900 + DC901 (¥1.155.000+¥1.155.000)=¥2.310.000
② エソテリック P-02 + D-02 (¥1.470.000+¥1.470.000)=¥2.940.000
③ TAD D-600 (¥2.625.000)

ヘッドホン
① フォステクス HP-A8 + TH900 (¥105.000+¥157.500)=¥262.500
② オーディオテクニカ AT-HA5000ANV + ATH-W3000ANV (¥200.000+¥100.000)=¥300.000
③ スタックス SRM-007tA: + SR-009 (¥154.750+¥388.500)=¥543.250

というもの。

まさに今現在の日本を代表する機器が並んでいます。意図的なのか海外のがないですね。たとえばヘッドホンにはベイヤーダイナミッックのヘッドホンアンプとヘッドホンの組み合わせもありますね。

質問者の方はこれで値段に見合った音が聴けるのかも心配されていましたが、たしかにそういう怖さもあるのが高級オーディオで、それがまた楽しいと思えるかでしょう?まあ、機器が高いだけで音がいいと思い込める人のほうが幸せだと思います?意外とオーディオに興味のない奥さんなどのほうが音に対して鋭敏で、安くても音が本質的にいいものや高くても悪いものを見抜いたりします。

ほかの回答も面白く、ハイエンドは余分な回路をいっぱい積んでいて、オーディオの本来、シンプルイズベストから外れており、そもそもハイエンドは好ましくない。ヘッドホンアンプは、マトモな製品が無いので自作すべし。というのもなんだかわかる気がする。

今は亡きフィリップスの高級機を挙げる人が複数いました。こういう人たちがいるからまだまだ中古オーディオも盛んなのです。

たしかにかつての高級機を安く入手してみて、満足できるか試すのも一興かと思うのです。


[ 2011/12/20 12:03 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

CD・DVDにひびが入ったり割れることはある?

「DVDの真ん中のプラスチック部分(内縁)に ヒビ!ヒビって、そんなに簡単に入るものですか?」

という、yahoo!知恵袋の質問が参考。質問日時: 2011/12/9 16:01:11 解決日時: 2011/12/16 14:48:58

めったに入るものではない、というのが回答でしたが、果たしてそうなのでしょうか?

たしかに、もともとはCDはポリカーボネートというプラスチックでできていて、よほどのことがない限り割れない設計になっています。

これは初期から現在まで一般的にはそうです。実際、そうとう力一杯CDを曲げて壊そうとしても難しいことがわかるはずです。

ところが、ここ数年前から、オーディオ愛好家向けに多く登場してきたSHM-CDなどの新素材CD。

どうもこれが以前に比べて割れやすいのではないかと、思っています。

というのも、私もSHM-CDを買うことがあるのですが、2枚組みケースから初めて取り出そうとしたとき、たいした力も加わっていないのに、あっさりとCDはまっぷたつに。

初めての出来事に驚きました。

その後は同様のことは気をつけているので起こしていませんが、SHM-CDを慎重にたゆませてみるとなんだか通常CDより弱そうで割れそうな印象を受けるのです。

このサイトを訪れるような人もSHM-CDを持っていたりするでしょうが、お気をつけになったほうがいいと思います。

メーカーさん、そのあたりどうなのですか?




[ 2011/12/16 17:41 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

音楽のCD-Rへの書き込みについて

yahoo!知恵袋 質問日時: 2011/11/28 12:09:24 解決日時: 2011/12/13 10:08:29

CD-Rへの録音について、音楽用とデータ用があるが、「メーカーに確認したら、音楽用は著作権料が含まれているだけで性能に差はないとのことでしたが、音質等に問題はないのでしょうか。」という内容。

回答は音楽用CD-Rには私的録音補償金の上乗せと、音楽用であることを識別する符号があるが、性能に違いがあるかは不明。ただ、メーカーが「ない」というならそうでしょうというもの。

オーディオ愛好家ならCD-Rに録音するとき生ディスクにはこだわると思います。音楽用か云々だけでなく、メーカーによっても性能に差があるというのが定説です。

ただの都市伝説ではなく、性能の差はエラーレートなどに表れます。またヤマハによればピットジッターにも表れます。

ただし、デジタルやPCのエンジニアによれば、CDのエラーやジッターはデータとして100パーセントリカバリー可能ゆえ、音質に違いが出るはずがないと一蹴しています。

しかしオーディオメーカーや愛好家の世界では違いがあるというのが一般的。

100歩譲って音が変わらないとしても保存耐久性には差が出るので、最初に高品位かつ高耐久の製品を選ぶのは決して間違いではないはず。安さだけで飛びつくのはやめたほうがいいでしょう。




[ 2011/12/13 16:09 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

ポータブルCDプレーヤーから良い音質で音楽を聴く小型アンプは?

yahoo!知恵袋で質問日時: 2011/12/5 16:16:47 解決日時: 2011/12/5 17:58:13の質問。

ポータブルCDプレーヤーから良い音質で音楽を聴く小型アンプは?希望は①ポータブルプレーヤー本体とアンプが直接つなげる事が出来る事。②ヘッドホンジャックがあるもの③音質が色々と調整できるものという条件つき。

回答は「敢えて接続するのならばグラフィックイコライザー付のアンプでしょう」とのこと。小型アンプで今そういうのはあまりないのでは?後述のソニーくらいでしょう。

これは意外に難しく、オーディオマニアにとっても盲点のような質問です。

ただ、オーディオマニアにはポータブルCDを軽く見る人がいますが、一部のポータブルオーディオマニアがいることからわかるように、その音は(少し手を加える必要がありますが)侮れません。

それどころか、江川三郎氏のようにポータブルCDのほうが音がいいとしている人もいます。ただし、バッテリー駆動を行い、ピックアップを固定するなどの対策もする前提ですが。

さて、この質問の場合、音の調整を無視すればトッピングのデジタルアンプがよさそう。それでもソニーのCDウォークマンの上位機なら音質調整がヘッドホン出力限定ですが効くので、どれと併用すれば。

高くてもいいならソニーの小型デジタルアンプなら音質調整もできるはず。

さらにこだわるならポータブル機とアンプはデジタル接続したいところです。



[ 2011/12/12 12:38 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

「カセットテープ(録音済)」を録音用として他人に売ってもいい?

yahoo知恵袋で、質問日時: 2011/12/8 21:41:54 解決日時: 2011/12/9 09:31:53の質問。

ヤフオクで中古の「カセットテープ(録音済)」や「ビデオテープ(録画済)」を入っている内容は書かずに、「到着後は必ず、消去してお使い下さい」と記入して売ってもいものか?という質問。

回答は、どんな形であれコピーしたものを販売するのは違法になる、ということです。

実際、こういう形でヤフオクで取引されているのを見かける気もしますが、あらかじめ内容を消さない以上、録画・録音用の生テープとして売ることはできないわけです。

なにも、違法にコピーした内容を目当てに売り買いするのではなく、純粋に生テープをやり取りしたくてということもあるでしょう。

しかし、面倒でも消すしかそのやり取りはできません。

たしかにカセットテープ、ビデオテープの生テープも入手が難しくなり、それでも欲しい人もいるようですし、逆に昔録ったテープが邪魔な人もいるでしょうが、しょうがありません。

せっかく記録したのです。デジタル媒体にダビングでもしたら捨てるか、消去して譲る、ということになるでしょう。

消す作業は大変なので、たしかに法律のほうででも何とかして欲しい気もしますが。

[ 2011/12/09 07:53 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

DCD-S10とDCD-1650AZでは、どちらが優れているのでしょうか?

yahoo!知恵袋で、質問日時:2011/11/29 18:24:16 ケータイからの投稿
解決日時: 2011/12/2 16:25:52の質問

具体的には、DENONのCDプレーヤー、DCD-S10(初期モデル)とDCD-1650AZでは、音質を含めどちらが優れているのでしょうか? というもの。

「DCD-S10(初期モデルのほうがいい音だと思います。」が答え。

これはよくある質問。より新しい下位機種のCDプレーヤーのほうが、古い世代の上位機より音がいいのではないか?ということから来るようです。

たしかにデノンのS-10シリーズは物量投入型であり、CDプレーヤーの音、とくにアナログ回路は物量に影響される面がいまだにあるため、デジタル回路が最新でも物量が弱ければ、古い高級機に負けるということがあると言われています。

具体的には低音の質に表れやすく、しかしそれは全体の音の雰囲気や力感に関わることなので、オーディオ的には大きな違いとなって現れます。

筐体、電源部、振動抑制、こうしたところは物量やコストが必要であり、いまだにデジタル化だけでは難しいところのようです。

ただ、一方でポータブルCDの電池駆動の音がいいという話もあり、それはバッテリー駆動の優位性とデジタル回路の小型化のせいらしいです。

それはAC電源で、かつ回路規模も小さくはない単体コンポとは相容れない要素です。

なかなか難しい話です。


[ 2011/12/02 17:58 ] 質問・答えの例 | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。