スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

McIntosh MC2505

マッキントッシュ MC2505 ステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格¥308,000(税別) 発売1967年

ソリッドステート式のステレオパワーアンプ。出力は50W+50W、出力オートフォーマー搭載。やや小さく左よりながらもブルーアイズメーター2つつき。

10年くらい発売されていたようなので、いつの時期のものか見極めるのも大事でしょう。

メンテされていれば、あまり心配はないでしょうが。

音としてはパワーの押し出しより、艶のある音を楽しむようで、ショップでは高能率スピーカーとの組み合わせを推奨していたりします。スピーカーも往年の高能率名機が似合うでしょうか。あるいはマルチアンプの高域用に使っている例も。

プリはC26と組み合わせている例を見ました。

speaker on/offスイッチに不具合が出やすいという情報がありました。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
58,000 円 45 10月24日 [動作]・通電: 正常
・ガリ: 右側にガリが出ますので難有り出品になります
56,010 円 54 10月14日 *ジャンク品です。記載内容をご理解の上ご入札をお願いいたします。
[動作]・通電: 電源入れてすぐに大音量のノイズが出ます




ヤフオク McIntosh (パワー)のオーディオ機器
スポンサーサイト
[ 2013/11/12 18:51 ] ★アンプ McIntosh (パワー) | TB(-) | CM(0)
[Edit]

McIntosh MC1000

マッキントッシュ MC1000 モノラルパワーアンプ メーカー希望小売価格¥1,800,000(ペア・税別) 発売1992年

同社得意のアウトプットトランス技術により実現した全段ダブルバランス・プッシュプルサーキットを採用。20パラレル合計40個のパワーデバイスを使うことによる大出力が売り。連続出力1000Wが可能。160アンペアのピーク出力電流も誇る。7系統に及ぶ保護回路も搭載。もちろんブルーアイメーター付き。出力メーターは同時に出力電圧と電流の両方を測定することにより、真のパワー出力を読み取ります。マッキントッシュは"ソリッドステート"の時代が始まって以来、"旗艦"パワーアンプのすべてに独自の出力autoformersを搭載してきました。これもそのひとつ。

10年近く販売されていて、後期は定価が上がって200万円を超えていたという情報もあります。また、前期と後期ではシャーシの材質も違うという情報もあります。

本国での最終販売価格$6500.00。

ヤフオクでの実際の取引例:
650,000 円 106 12年10月7日 ペア(連番です)。(1)動作は問題ありません。(2)両機ともリアシャーシ部の印刷がはく離している箇所がいくつかあります。

537,000 円 94 12年9月23日 出品は本体の他に取説(英文・日本語)と電源ケーブル(ペア分)です。
(1)動作は問題ありません。(2)外観は両機とも年式相応の小さいキズ・塗装ムラがあります。

ヤフーオークション マッキントッシュのパワーアンプ


[Edit]

McIntosh MC502

マッキントッシュ MC502 ステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格¥345,000(税別) 発売1980年

大型の多い同社パワーアンプの中にあって、薄型という珍しい機種。

あまり場所をとらずにマッキントッシュのセパレートを組んでみたいという無理難題?に見事に応えられる稀有な機種。

ヘッドホン端子もあるのも便利。USB-DACプリなどと組んでPCオーディオシステムを組んでみるなどの現代的システムに入れ込むのも面白そうです。

モノラルパワーアンプにもできるようですが、やはり一台での小ささを生かす方向がよさそうです。

本国での発売期間は1978-1989年。価格は120ドル。

ヤフオクでの実際の取引例:
42,010 円 55 12年5月28日 ・INPUT RCAに特に問題はありませんでした。・OUTPUT:
○OUTPUT(スピーカーケーブル):MONOを含め特に問題はありませんでした。
○HEAD PHONESに特に問題はありませんでした。

ヤフーオークション マッキントッシュのパワーアンプ


[Edit]

McIntosh MC352

マッキントッシュ MC352 ステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格¥750,000(税別) 発売1999年ごろ ヤフオク中古価格28万円程度

パラレル接続により700Wのモノラルアンプとしても使用が可能なステレオパワーアンプ。

MC500の弟機的位置づけ。マッキントッシュ・ブルーの照明付き大型ピーク出力表示メーターを搭載、出力トランスを採用するなど期待どうりの装備に加え、マッキントッシュ初のバランス巻線を採用するという新たな試みも。MC500の弟といってもそう重量は変わらないのも特徴。出力は30パーセント減ですが。

独自のパワーガード・システムを搭載、温度プロテクションを搭載、電源投入時のショックノイズを低減する遅延ターンオフ回路を搭載するなど、アンプ、スピーカー双方に優しい設計もならでは。

1台駆動でも十分そうですが、2台でモノラル使用で贅沢なハイエンドオーディオも楽しめそうです。低音をMC500・高音をMC352で使うという贅沢な人もいるようです。

ヤフオク中古は30万円近くするようです。

ヤフオクでの実際の取引例:
290,000 円 73入札 12年3月18日 ●音に関しまして、もちろん問題ございません。●現在ランプ切れ、メーター針の不調等ございません。

283,000 円 36 12年3月4日 動作確認済みです。音の差は感じられませんでしたが、L側の出力がR側と比較すると若干弱い為、メーターに僅かなバラつきが生じております。L側のランプが数ヶ所切れている様で、R側と比較すると若干暗くなっています。

ヤフーオークション マッキントッシュのパワーアンプ


[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。