スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

SONY TA-AX8

ソニー プリメインアンプ 

電源部には、小型ながら極めて安定したレギュレーションを保証するというパルス電源を採用しているのが最大の特徴。

ソニーはアンプの高効率化、軽量化目指し、1977年ごろからそれを実現する電源としてパルス電源を押し出し、実際に製品に搭載。アンプの薄型・軽量化も進めました。アンプとしては「カレントドライブアンプ」思想をもとに、「オーディオカレントトランスファ方式」、「レガートリニア方式」を採用。Hi-fTトランジスターを自社開発で搭載。

しかし、その路線は見事に失敗し、「パルス電源」と「薄型・軽量」はその後のソニーのアンプ作りにおいてトラウマになってしまった感さえあったようです。

この機種はパルス電源を使っていた1980年発売プリメインの最上位。この機種も下位もあまり売れなかったようで、ヤフオクでもめったに見ません。

今や、デジタルアンプもスイッチング電源も普通で小型アンプの需要は増加。ソニーもUDA-1という小型機を展開。まあ、当時と今では技術も違うので簡単に比較できません。当時の機種にはいろいろと問題もあったようでしたし。

ソニーには先見性はありましたが、早すぎたようです。そう思うとこのころのモデルはムダではなかった…かも。


ヤフオク ソニーのオーディオ機器
スポンサーサイト
[ 2013/11/21 21:58 ] ★アンプ ソニー | TB(-) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-F777ES

SONY TA-F777ES プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥185000(税別) 発売1983年 ヤフオク中古相場2万円以下程度

1983年当時ソニーのプリメインとして最高級機にあたる機種。

一連のESシリーズの第1弾ともいえるTA-F555ES(1982年)の上級機で、オーディオ・カレント・トランスファ方式、レガートリニア方式など基本回路・方式などは同様で、部品などをさらに高品位にした機種。

配線材、プリント基板、電源コードなどにLC-OFCを採用、大容量コンデンサー、銅メッキシャーシなどにその差が現れています。

4パラプッシュ構成で、肝心の出力も大幅に増大しています。

ソニーのESシリーズアンプというと555ES型番が人気で、また、実際7番第ES型番モデルが少ないこともあり、7番台はあまり見かけません。

この機種もESシリーズ自体が人気が出る前ということもあり、あまり中古は見かけません。ですが、状態が良ければ、初期の5番台よりは基本性能は高いはずですので、価格によってはいいものかもしれません。

ヤフオクでの実際の取引例:
18,500 円 2 12年5月5日 フォノ入力以外の入出力に関しては問題ありません。
10,511 円 6 12年4月8日 ◆ジャンク品◆・CD入力にて出力確認済みです。・全般的に軽微なガリが出ます。・接触不良のため音が途切れます。・出力音に歪があります。

ヤフーオークション ソニーのESシリーズのアンプ


[ 2012/08/19 12:07 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-F555ES

ソニー TA-F555ES プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥99,000(税別) 発売1982年 ヤフオク中古相場1万円以下程度

オーディオ・カレント・トランスファ方式、レガートリニア方式を採用したプリメインアンプ。イコライザー、カレントドライブ、パワーアンプの全てのアンプ部に、DCサーボも採用。

これまでどちらかというと、薄型・軽量のアンプに傾いていた同社が方向性を一新し、物量型のアンプに切り替わった機種。いわばこれからしばらく続いた物量型ESシリーズアンプの第1弾。外見もブラックになり、いわゆるESシリーズアンプのイメージはここから始まりました。

高効率のパルス電源から一般的な電源に変え、1981年のTA-AX8で開発された技術を投入した意欲作。

それまでの方針が人気がなかったというだけでなく、当時新たに始まったCDによるソースのデジタル化への対応として打ち出したためもあるようです。

このあとにたくさん出るESシリーズのアンプの最初という意味では記念的ですが、実際の機種としてはより後のほうが魅力的に思う人も多いようで、中古ではそう人気はないようです。そのぶん穴場かもしれませんが…。

ヤフーオークション ソニーの5ESシリーズのアンプ


[ 2012/08/19 11:48 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-FA1200ES

ソニー TA-FA1200ES プリメインアンプ メーカー希望小売価格\150,000(税別)ヤフオク価格8万円程度 発売2006年11月

ここ数年以来同社が推し進めてきた、「ピュアオーディオアンプはデジタル」の流れを汲む、ESシリーズデジタルアンプ。

過去を知る者にはこの中途半端な型番が残念でしょうか。とにかく、本機は栄光のESを継ぐ、由緒ある機種。

デジタル・アナログ関係なく、一定の実力は備えているものと思われます。また、昔の機種では考えられなかった、デジタル入力を備えているので、使いようによっては、シンプルかつ、ハイCPにシステムを組むことができます。

音は賛否両論あるようですので、試聴されてからがよさそうです。

高級な上位機と違って、トンコンやヘッドホン、リモコンなどの便利機能は装備しているので、使いやすいでしょう。AVアンプと同じような自動音質調整がついていますが、細かいマニュアル調整は不可。残念。

HDMIの入力がないのが痛い。それが付いた後継機が期待されますが、どうでしょう。もしかしたらこれ一代で消える可能性もあるかもしれません。HDMIも無い、マニュアルでのイコライザー調整も出来ない、これならたとえば、パナのXR700で十分だ、という意見もあるようです。そうなるとソニーにはきついでしょう。

そもそも下位のミニコンサイズ機TA-F501との違いもよくわからない?箱が大きいだけ?

ソニーはデジタルアンプを続けられるのでしょうか?続けたいのでしょうか?

きついことを書きましたが続けて欲しいです。がんばってください。



ヤフーオークション ソニーのESシリーズのアンプ

TA-FA1200ESおもな特徴・仕様
フルデジタルアンプ「S-Master PRO」を搭載したプリメインアンプ
大容量電源トランスと大型ブロックコンデンサー
自動音場補正機能DCAC(Digital Cinema Auto Calibration)
DCフェーズリニアライザー回路搭載
さまざまなサラウンドフォーマットもデコード可能
定格出力(20Hz~20kHz):110W+110W(8Ω)、120W+120W(4Ω)
高調波歪率(2ch.STEREO時):0.15%以下(8Ω負荷)、110W+110W(20Hz~20kHz)
周波数特性(SA-CD/CD入力-スピーカー出力間):アンプ・ブロック10Hz~40kHz ±3dB(8Ω)
SN比:LINE→96dB(サラウンド、EQ全てOFF)
デジタル入出力:入力→光1系統、同軸3系統、出力→光1系統
オーディオ入力:PHONO(MM)1系統、LINE系3系統
オーディオ出力:REC OUT1系統
消費電力:110W
外形寸法:430W×175H×430Dmm
質量:約14.5kg
リモコン付属
[ 2011/04/17 12:45 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-DR1

ソニー TA-DR1 プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥1,000,000(税別) ヤフオク中古価格50万円以下程度
売2003年12月 受注生産品

同社が久しぶりに放ったデジタルプリメインアンプにして、国産プリメインアンプとして最高級に位置する高級機。

独自の新開発32ビットS-Master PRO技術を核にした、PWM方式デジタルアンプを採用。iLinkを装備して、同社の高級SACDプレーヤーSCD-DR1と組んで使うことを意図しています。

結構高価ですが、新しいものの第一弾という部分もあり、賛否両論あるようです。

また、昨今技術開発の早いデジタルアンプの分野らしく、この時点では使えなかったハイスピードパワーMOS-FET搭載のパワーモジュールを搭載した後継機が2005年に登場。それによる音の違いも大きいらしいので、注意が必要でしょう。

というのも、これら一連のデジタルアンプを開発したエンジニアの方は、ソニーを退職して、同じデバイスを使ったアンプを売るブランドを起こしましたが、そこで、このTA-DR1にその新モジュールを組み込むサービスを行っていたからです。

ただ、今はその会社自体活動していないようなので、したくても改造できません。

以上のことをわかった上で、なおかつ、本機がいいという人が納得して買われるのがいいと思います。改造品が出品されることもあるかもしれません。

これだけ高価で受注品のわりには、中古は見かけるほうだと思います。

SONY TA-DR1 ステレオデジタルアンプ (premium vintage)

中古価格
¥699,990から
(2011/4/17 12:04時点)




ヤフーオークション ソニーのアンプ

TA-DR1おもな特徴・仕様
独自に開発したフルデジタルアンプS-Masterの特長を生かしながら、さらに音質を磨き上げた新開発32ビットS-Master PROを搭載
付加回路などのないシンプルな操作性
アナログ入力も可能
実効出力:300W×2(4Ω)
デジタル入力:iLINK(6ピン)1系統、同軸4系統、光1系統、XLR1系統
アナログ入力:RCA1系統
SP端子:1系統
リモコンなし
[ 2011/04/17 12:24 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-FA50ES

ソニー TA-FA50ES プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥98000(税別) ヤフオク中古価格2万円程度 発売1996年

TA-FA5ESの後継。価格は同じ。リモコンが廃止。デザインもいくらか変更。

先代で大胆にモデルチェンジ。本機はそこからマイナーチェンジのようです。

音の評価は少なくとも長岡鉄男は先代より評価。ダイナミックテスト部門賞も受賞。

すでにクラスの定番化しつつあったデノンの同価格帯機を意識したようで、先代より物量を増加させました。重量も増え、20キロを超えました。デザインがデノンに似ている…。

中古価格は先代と同じくらい。リモコンの便利さを取るなら先代。音を取るならこちら、でしょうか?

スピーカー2系統ですが切り替え不可。トランスのカバーはなくなっています。ACコード直出し。日本製。



ヤフーオークション ソニーの5ESシリーズのアンプ

TA-FA50ESおもな特徴・仕様
初段、ドライバー段、終段のすべてをMOS-FETで構成
ヒートシンクの温度検出・補償を廃止
新トーラス・トロイダルトランス採用
アドバンストS.T.D..(Spontaneous Twin Drive)電源
ツインモノラルコンストラクション
FBシャーシ
偏心インシュレーター
削りだし無垢ボリューム
MM/MC対応フォノイコ
プリ出力端子を搭載
実効出力(20Hz~20kHz) 110W+110W(4Ω)
90W+90W(6Ω)
消費電力 225W
大きさ:幅430×高さ175×奥行き450mm
質量:約20.5kg
リモコンなし
[ 2011/02/28 12:09 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-FA5ES

ソニー TA-FA5ES プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥98000(税別) ヤフオク中古価格2万円程度 発売1995年

モデル名としては555ESJの後継ですが、5万円下がっているので、どうやら実際は3ナンバーESシリーズのクラス。

しかし、デザインなどを大幅変更したこともあり、コストが厳しかったのか、333ESJに比べても何キロも軽くなっています。ジブラルタルシャーシも廃止。サイドウッドもなくなりました。

ただ、リモコンはあるので、使い勝手はいいでしょう。

全段にMOS-FETを採用する一方、出力段は2パラからシングルに。

カラーは、ゴールドとブラックの2種類。



ヤフーオークション ソニーの5ESシリーズのアンプ

TA-FA5ESおもな特徴・仕様
ESシリーズのプリメインアンプ
ドライブ段MOS FET、ファイナル段パワーMOS FET
新開発のトーラストロイダルトランスを採用
アドバンストS.T.D..(Spontaneous Twin Drive)電源
ツインモノラルコンストラクション
FBシャーシを新採用
偏心インシュレーター
MM/MC対応フォノイコ
プリ出力端子を搭載
実効出力(20Hz~20kHz) 110W+110W(4Ω)
90W+90W(6Ω)
消費電力 225W
外形寸法 幅430×高さ175×奥行450mm
重量 約17.5kg
リモコン付属
[ 2011/02/28 12:08 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY SS-K30ED

ソニー SS-K30ED スピーカー メーカー希望小売価格(税別・一本)\55,000 発売2006年11月

プリメインアンプ「TA-FA1200ES」、SACDプレーヤー「SCD-XA1200ES」と同時発表され、この両機と組むことを想定した小型2ウェイスピーカー。

この3機種はこの後、よりコンパクトになったシステムの開発の基になっており、このスピーカーを基にした弟機も出ました(SS-K10ED)。

そちらはミニコン扱いで家電量販店でも見かけますが、こちらは思い切り単品。

それが災いしたのか、あまり売れていないようです。

海外メーカーを意識したような外見は美しいのですが、独自性には欠けるかも。

同価格帯国内メーカーでは、フォステクス、オンキヨー、デノンなどに押されているようです。

逆に穴場機種として安く・中古で狙うのも面白そうです。持っている人の評価が高い傾向がある、というのも気になります。



ヤフーオークション ソニーのスピーカー

SS-K30EDおもな特徴・仕様
2ウェイブックシェルフシステム
70kHzまで再生可能なEDトゥイーター
カーボン・グラファイト・コンポジット振動板採用トゥイーター
大型マグネット採用のアラミド繊維採用16.5cmウーファー
曲げ木加工技術で後ろ絞りのデザインとし、定在波の最小化や音の回析の防止
ピアノフィニッシュ
形式 2ウェイバスレフ型 ブックシェルフ
インピーダンス 8Ω
最大入力 120W
出力音圧レベル 86dB(2.83V、1m)
再生周波数帯域 45-70,000Hz
外形寸法(幅×高さ×奥行mm) 233×431×380
質量 約9.5kg


[ 2011/01/22 13:33 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-F555ESG

ソニー TA-F555ESG プリメインアンプ メーカー希望小売価格\128,000(税別)1989年発売。

この時期からこのシリーズにはリモコンがついて便利になりました。後年には、またリモコンがなくなるので、ESシリーズのプリメインをリモコン付で使いたい人に向いています。これはなかでも一番古いので、手ごろに買いたい人に向いているでしょう。電解コンデンサーは、容量を増やすのではなく、ケース内部で小型のコンデンサーを数個パラレルに接続したスタッキングタイプを採用しているのが、現在の主流とは違う点でしょう。

かなりの物量投入型。現在の同価格帯ではありえない重量です。もちろんフォノイコ搭載。



ヤフーオークション ソニーの555ESシリーズのアンプ

TA-F555ESGおもな特徴・仕様
アコースティカリーチューンドGシャーシ(Acoustically Tuned Gibraltar Chassis)を採用
アルミ押し出し材ヒートシンク
S.T.D.(Spontaneous Twin Drive)電源を採用
S.L.L.(スーパーレガートリニア)方式パワーアンプ
アダプター端子を搭載
全てのピンジャック端子に金メッキ処理
実効出力(20Hz~20kHz) 180W+180W(4Ω)150W+150W(6Ω)120W+120W(8Ω)
消費電力 300W
外形寸法 幅470×高さ170×奥行435mm
サイドウッド取外し時の幅:430mm
重量 24.5kg
付属 ワイヤレスリモコン
[ 2010/09/02 15:05 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-F555ESX

ソニー TA-F555ESX プリメインアンプ メーカー希望小売価格\128,000(税別)1986年発売。

ソニーESシリーズ中級アンプのひとつ。お得意のジブラルタルシャーシを採用。ターンオーバー周波数を切替え可のトンコン、MCまで対応のフォノイコ、サブソニックフィルター、グライコ接続可のプロセッサー入出力、と当時の時代を感じさせる装備。サイドウッドもあり。

一方、現代同価格帯ではありえない物量投入。トランスニ個に大容量コンデンサ。でかくて重い、こういうのこそアンプだ!という人に。リモコンはありません。バランス入力もなし。



ヤフーオークション ソニーのESシリーズのアンプ

TA-F555ESXおもな特徴・仕様
350VAクラスの大容量大型トランスを2個搭載
S.T.D.(Spontaneous Twin Drive)電源を採用
S.L.L.(スーパーレガートリニア)方式採用パワーアンプ部
実効出力(20Hz~20kHz) 180W+180W(4Ω)150W+150W(6Ω)120W+120W(8Ω)
消費電力 315W
外形寸法 幅470×高さ166×奥行436mm
サイドウッド取外し時:幅430mm
重量 26.0kg

[ 2010/08/05 12:56 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-F555ESA

ソニー TA-F555ESA プリメインアンプ。1991年発売。定価150000円(税抜き)。

知っている人は知っている、ソニーのプリメイン代表機。リモコンもあり便利!いまは過去の遺物?物量投入型アナログアンプ。AVアンプ用パワーアンプなどにも。





ヤフーオークション TA-F555ES




TA-F555ESAおもな特徴・仕様
パワーアンプ回路の終段にMOS-FETを採用。
電源部にはニューS.T.D電源を搭載。
Gシャーシ(ジブラルタルシャーシ) 搭載。
同素材のGルーフも採用。剛性を高めています。

■実効出力120W+120W(8Ω)、140W+140W(6Ω)
■スピーカー切替え:A B A+B
■入力端子:TAPE1,TAPE2,TAPE3,AUX,CD,TUNER,PHONO(MM/MC)
■トーンコントロール:BASS 100Hz±7dB,TREBLE 10kHz±6dB
■ミューティング:20dB
サイズ W(幅) :470mm H(高さ) :175mm D(奥行) :435mm
重量(kg) 24.6kg
[ 2010/06/23 16:26 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

SONY TA-F501中古情報

ヤフーオークション中古オーディオ機器情報。プリメインアンプ編。ソニー TA-F501。メーカー希望小売価格(税別):\89,000。発売日:2007年 3月10日。

小型サイズのプリメインアンプ。というだけでなく、デジタルアンプであることが最大の特徴。また、通常はAVアンプに搭載される、マイク式自動音質補正機能、ドルビーデジタル、dts音声に対応というのはソニー以外のプリメインアンプにはない個性的なフィーチャー。ドルビーデジタル、DTS、MPEG-2 AAC信号のデコーダーを搭載し、ステレオ2ch信号へのダウンミックスを行って再生。なんとフォノ(MM)もあります。いったんデジタル変換されることになりますが。

PCの脇で机上システム用のアンプとしてこの機種を使うというのをオーディオ評論家の三浦孝仁氏が提案していました。その場合やはりデジタル入力での使用がいいでしょうね。



ソニー TA-F501詳細ページ

ヤフーオークション ソニーのアンプ

TA-F501の特徴・仕様
進化した32ビットS-Master PRO(デジタルアンプの一種)
自動音場補正機能(D.C.A.C.)
高剛性FBシャーシ
ブロック形状のヒートシンク
大型ブロックコンデンサー
高音質スピーカーターミナル
多彩なサラウンドフォーマットに対応
ラウドネス機能搭載

オーディオ入力 フォノ(MM)/ライン系 1系統/3系統
オーディオ出力 REC OUT 1系統
デジタル入力 光/同軸 1系統/3系統
デジタル出力 光 1系統
実用最大出力(JEITA) 75W+75W(6Ω)
大きさ(最大突起部を含む) 280(幅)×111(高さ)×286(奥行)mm / 質量 約4.6kg
[ 2010/06/08 12:11 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TA-F555ESシリーズ ソニーの中級プリメインアンプ代表

20年くらい前の国産中級プリメインアンプ(10万円台なかば)の代表シリーズ。1982年のTA-F555ESから、1992年のTA-F555ESJまで数代続きました。

ジブラルタル・シャーシ(Gibraltar Chassis)と呼ばれる本体構造と、S.T.D.(Spontaneous Twin Drive)電源の採用が全般的な特徴。後期には(TA-F555ESL以降)、パワーMOS FETの採用も特徴となる。また、リモコンもTA-F555ESGからついた。

TA-F555ES TA-F555ESII TA-F555ESX
TA-F555ESXII TA-F555ESR TA-F555ESG
TA-F555ESL TA-F555ESA TA-F555ESJという流れ。

個人的にはTA-F555ESL以降を狙いたい。

ヤフーオークション TA-F555ES


TA-F555ESJの仕様・スペック 

型式 プリメインアンプ
実効出力(20Hz~20kHz)
170W+170W(4Ω)
140W+140W(6Ω)
120W+120W(8Ω)
高調波歪率 0.004%(10W出力時、8Ω)
混変調歪率 0.004%(定格出力時、8Ω、60Hz:7kHz=4:1)
周波数特性 Phono MM:20Hz~20kHz ±0.2dB
Line系:2Hz~200kHz +0 -3dB
SN比(A ネットワーク) Phono MM:87dB
Phono MC:70dB
Line系:105dB
入力感度/ インピーダンス Phono MM:2.5mV/50kΩ
Phono MC(40Ω):170μV/1kΩ
Phono MC(3Ω):170μV/100Ω
Line系:150mV/20kΩ
出力レベル /インピーダンス Rec out:150mV/1kΩ
Headphone:25mW/8Ω
トーンコントロール Bass:±7dB(100Hz)
Treble:±6dB(10kHz)
電源 AC100V、 50Hz/60Hz
消費電力 300W
外形寸法 幅470× 高さ175×奥行435mm
サイドウッド取外し時の幅:430mm
重量 24.6kg
付属 ワイヤレスリモコン RM-J350





[ 2010/04/06 19:49 ] ★アンプ ソニー | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。