スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

KENWOOD DP-K1000

ケンウッド DP-K1000-N CDプレーヤー メーカー希望小売価格¥40,950(税込) ヤフオク中古価格1・5万円程度 発売2007年

同社の看板シリーズ?“Kseries”(単品売り対応ミニコンポ)の機種。2011年現在最新機種。

ミニコンサイズでありながら単品の能力を持つCDプレーヤーではありますが、組み合わせを想定しているアンプがデジタルアンプでデジタル接続前提。だから本機にはアナログ出力もありますが、単品で使わない場合はあまり意味がありません。

だからといって本機のアナログ出力がおまけということもないでしょうが、たしかに本機はこの価格にしてはデジタルトランスポートとしての能力・設計に力が入っているようです。とくに同軸デジタル出力に力が入っています。これはこの価格では異例。

ですから単品・小型・廉価のCDトランスポート、としてとらえてもいいかもしれません。

なんとアンプのほうが生産完了。ほんとうに「単品」になってしまいました。



ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

DP-K1000-Nおもな特徴・仕様
D.P.A.C.(DIgital Pulse Axis Control)回路によりジッター低減
同軸デジタル出力端子には、整流電源であるパルストランスを採用
デジ・アナ分離設計
8mm厚アルミフロントパネル
新規設計インシュレーター
再生可能ディスク :CD、CD-R、CD-RW(CD-DAフォーマット)、音楽ファイル(MP3/WMA/AAC)の記録されたCD-R、CD-RWディスク
SN比 :105dB以上(JEITA)
ダイナミックレンジ :100dB以上(JEITA)
総合歪み率 :0.005%以下(JEITA)
チャンネルセパレーション :100dB以上(JEITA)
出力レベル/インピーダンス :固定出力2V/100Ω
光デジタル出力端子と同軸デジタル出力端子を各1系統
外形寸法:270W×99H×296Dmm
質量:3.4kg

スポンサーサイト
[ 2011/08/11 11:48 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KENWOOD DP-7pro

ケンウッド DP-7pro CDプレーヤー ヤフオク中古価格5千円程度 発売1997年 

同社ミニコン、アヴィーノシリーズの上位シリーズのCDプレーヤー。

当時としてはミニコン、低価格では驚異的な24 Bit Fine D.R.I.V.E. と呼ぶ24ビット精度のハイビットプロセッサーを装備。

マニアのサブなどに向いていそうです。なにより小型。一部ではよく知られている機種なのではないでしょうか。

ミニコンとして販売されていたとき、よく量販店で見た覚えがありました。



ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

DP-7proおもな特徴・仕様
24 Bit Fine D.R.I.V.E.
アナログ出力1
デジタル出力・光1
外形寸法(幅×高さ×奥行):213mm×97mm×249mm
重量:2.2Kg
[ 2011/08/07 12:22 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KENWOOD DPF-3010

ケンウッド DPF-3010 CDプレーヤー メーカー希望小売価格¥26,000(税別) ヤフオク中古価格4千円程度 発売1998年ごろ

単体CDプレーヤーとしては限界のローエンド機ながらハイビット・プロセッサーを装備し、定評の高かった機種。スペックは価格なりですが、20ビット精度のプロセッサー、D.R.I.V.E.システムにより、価格を超えた微小音の再現性に評価がありました。

このころの同社はミニコンのCDプレーヤーにまでハイビットプロセッサーを積んでいましたから、単体ローエンドでも簡単にできたようです。

他社ではまだなかなかできないことでした。

ミニコンと違いヘッドホン端子があるのも利点。ただしサイズはフルサイズ。



ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

D.R.I.V.E.システム
1ビットD/Aコンバーターを採用
8倍オーバーサンプリング・デジタルフィルターを搭載
SN比 100dB以上(EIAJ)
ダイナミックレンジ 95dB以上(EIAJ)
アナログ出力 固定1
デジタル出力 光1
定格消費電力 10W(電気用品取締法)
最大外形寸法 幅440×高さ98×奥行370mm
重量 4.3kg
リモコン付属
[ 2011/08/01 12:20 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KENWOOD DP-7060

CDプレーヤー メーカー希望小売価格\60000(税別) 発売1995年

ハイビットプロセッサーがまだデノンの高級機にしか積まれていなかったころ、それをいきなり低価格帯に搭載したことで話題になった機種。

D.R.I.V.E.(Dynamic Resolution Intensive Vector Enhancement)システムと呼ばれるプロセッサーで20ビット精度でCD音声を再現するのが最大の売り。

それだけでなく、これまた当時のケンウッドが得意にしていた、フィリップスのDAC7をDACシステムとして採用しているのも大きな特徴です。

外見が価格相応的な地味さなのが残念ですが、かなりの意欲作です。

これがその後の同社の高品位ミニコンなどにも生かされます。またしばらくの間は低価格機にもハイビットプロセッサーを載せられるのも同社くらいの時期が続きます。

いまはもうそれも過去ですが。それでも同社はいまでもハイビットプロセッサーをミニコンに載せ続けています。

ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

おもな特徴・仕様など
D.R.I.V.Eシステムを搭載、20ビットの分解能で出力
ビットストリーム1ビットD/Aコンバーター(DAC7)を採用
アドバンスド・ハイプレシジョンマスタークロック
SuperC4オーディオ段
SN比 105dB以上(EIAJ)
ダイナミックレンジ 100dB以上(EIAJ)
消費電力(電気用品取締法) 16W
外形寸法 幅440×高さ127×奥行319mm
重量 6.5kg
付属 リモコン
[ 2011/01/31 17:43 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KENWOOD DP-1001/G

CDプレーヤー メーカー希望小売価格\48000(税別) ヤフオク価格4千円程度 発売1993年 

同社のミニコンポ型単品コンポシリーズ、K`sシリーズ第一弾のCDプレーヤー。

このシリーズは大変高く評価され、今日まで続く、ミニコンサイズでも高品位なコンポといえばケンウッド、という流れを作ったシリーズです。

本機はなんといっても、DACに当時非常に高い評価を受けるとともに、こうした低価格機、ましてミニコンサイズに搭載されるのは異例のフィリプス・DAC7(スイッチトキャパシターのPHILIPS TDA1547に、単体DACとして使用できる同じくPHILIPSのSAA7350のデジタルフィルター部を使う組み合わせの1bitDAC)を採用しているのが最大の特徴。

その音が聴きたくて、いまだにこの機種は中古市場で活発に取引されているようです。

モデル名にGがついたバージョンもあります。音質向上しているのでしょうか。



ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

おもな特徴・仕様
K'sシリーズのCDプレーヤー
D/Aコンバーター部にDAC7を投入
徹底したヒアリングでパーツを厳選
D/Aコンバーター 1ビット8倍オーバーサンプリング
アナログ出力
デジタル出力 オプティカル
定格消費電力 10W(電気用品取締法)
最大外形寸法 幅270×高さ98×奥行316mm
重量 4.6kg
[ 2011/01/25 17:25 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KENWOOD DPF-5002

ケンウッド DPF-5002 CDプレーヤー メーカー希望小売価格\34000(税別)ヤフオク中古価格5千円程度 1997年発売。

ケンウッドの単品コンポの代名詞にまでのし上がったk`sシリーズ第2世代の安いほうのプレーヤー。ミニコンサイズでこの価格でありながら当時としては高性能のハイビットプロセッサー(20ビット精度)を搭載し話題に。

しかし、上位機の7002のほうがなんと当時世界最高性能の32fs 22bitを実現、しかもデジタル入力さえ備えていたため話題性はそちらに。スペックも上位機の驚異的な高さとは違い平凡。

しかし、実際には価格差もあるし、家電量販店ではこちらもよく売れたようです。デザインは上位と全く同じなので、外見のCPは高いのです。多分、オーディオにあまり興味のない人が量販店で二機を見て、なんであっちが高いのかわかなかった人もいたと思います。

当時、量販店で両機を聞き比べたことが何度もありますが、環境、音源によっては差がよくわからないと思いました。そりゃ優秀録音のクラシックを聴けば違いますが、量販店でポップスを聴く限りは…。

このボディは当時長岡鉄男も剛性が高い設計と誉めたものでもあり、単体CDプレーヤーで小さいのを探しているが、なおかつ安いがそこそこの実力も欲しいという人に向いているのではないでしょうか。

ただ、リモコンがアンプ付属のなのです。そこがミニコンっぽいし、中古で買うときも要注意。リモコンはいらないという割り切りも必要でしょう。



ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

DPF-5002おもな特徴・仕様
1ビットDACとD.R.I.V.E.を搭載
8fs 20bit相当の分解能を持つD.R.I.V.E.システム
シャーシには厚さ1.6mmのものを採用
D/Aコンバーター 1ビット8倍オーバーサンプリング
周波数特性 4Hz~20kHz(EIAJ)
SN比 100dB以上(EIAJ)
ダイナミックレンジ 92dB以上(EIAJ)
総合歪率 0.007%以下(EIAJ、1kHz)
チャンネルセパレーション 92dB以上(EIAJ、1kHz)
ワウ・フラッター 測定限界以下(±0.001%W Peak、EIAJ)
出力レベル/インピーダンス 可変出力:2V/0.54kΩ
デジタル出力 オプティカル:-15dBm~-21dBm(発光波長660nm)
定格消費電力 10W
最大外形寸法 幅270×高さ133×奥行315mm
重量 5kg
[ 2010/11/19 16:56 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KENWOOD L-D1

ケンウッド L-D1 CDプレーヤー メーカー希望小売価格\280000(税別) ヤフオク中古価格7万円前後 1992年発売。

ケンウッドの高級シリーズ「Lシリーズ」の一環として発売された一体型CDプレーヤー。いまのところ、これが同社の最後の単体CD高級機。ケンウッド史上でも最高級機となったCDプレーヤーでもあります。

この前も10年間も沈黙していたなかでのシリーズの発売でした。

トップローディング方式の採用が特徴。また、専用クランパーを使用。

物量主義でCD読み取りをしようという今とは違う思想。それによる音の違いを楽しみたいところです。

また、ケンウッドお得意のSuper C4回路の搭載も特徴です。フィリップスのDAC7を使っているのも価値を高めています。



ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

L-D1おもな特徴・仕様
スピンドルモーターに削り出しのターンテーブルを直に固定したトップローディング方式を採用
Super C4(スーパー・コンスタント・カレント・カスコード・サーキット)をオーディオ段に採用
アナログ、デジタル部をトランスから分離するツイントランス
を採用
ガラスエポキシ基板
D/Aコンバーター部には、PDM変換ビットストリーム1bit D/AコンバーターフィリップスのDAC7を左右独立で搭載
on/offスイッチ付きのオプティカル&コアキシャルデジタル出力を搭載
定格消費電力(電気用品取締法) 25W
最大外形寸法 幅476×高さ128×奥行430mm
重量 20.0kg
[ 2010/10/12 18:09 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KENWOOD DPF-7002

ケンウッド DPF-7002 CDプレーヤー。1997年発売、定価58000円(税別)。

ミニコンサイズながら、32fs Fine D.R.I.V.E.と呼ばれる当時最高水準のDA変換分解能を持ち大変注目されました。各種オーディオ賞も多数受賞。

また、デジタル入力を持ち、DACとしても使えるので、CD部分が壊れても使い続けることができます。アナログ出力は可変。リモコン操作なので、リモコンがないと、出力レベルをいじれなくなるので注意。

ケンウッドが独自に開発したD.R.I.V.E.システムをさらに改良し、D.R.I.V.E.に32fs 22bitというデジタルフィルターを組合わせた32fs Fine D.R.I.V.E.システムを搭載。従来の4倍の32fs 1.4MHzのサンプリング周波数で22bit相当の解像度を獲得。また120dBの高SN比を達成。

当時としては画期的な性能、しかもミニコン、さらに意外な低価格で業界を驚かせました。すぐにデノンがAL24プロセッシングで分解能を追い越しますが。

それにケンウッドは現在もハイビットプロセッサーを使っていますがなぜかサプリームEXという全然違う名前です。このあたり、他社とは違います(他社はずっと同じ名前を使っています)。

これはミニコンとしてかなり売れたので、中古も多く、買いやすい機器のひとつでしょう。



ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

DPF-7002おもな仕様
D/Aコンバーター 22ビット 32倍オーバーサンプリング
周波数特性  4Hz~20kHz(EIAJ)
SN比  120dB 以上(EIAJ)
ダイナミックレンジ  100dB 以上(EIAJ)
チャンネルセパレーション  100dB 以上(EIAJ、1kHz)
出力レベル /インピーダンス  可変出力:2V/0.3kΩ
デジタル入出力 コアキシャル:0.5Vp-p/7Ω
オプティカル:-15dBm~-21dBm(発光波長660nm)
定格消費電力 13W(電気用品取締法)
最大外形寸法 幅270× 高さ133×奥行315mm
重量 5.6kg
[ 2010/06/29 17:50 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。