スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

Mark levinson No.23L

マークレビンソン No.23L ステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格\1,040,000(税別) 発売1987年

モノラルパワーアンプNo.20Lをステレオ化したような構成によるパワーアンプ。200W+200W(8Ω)。バランス入力対応。

それでも、電源には定格1200VAのトロイダルトランスを左右独立で搭載するなど、ステレオ機とはいえかなりの物量。

ブリッジ接続が可能で、モノラルアンプとしても使用ができるので、マニアは結局2台必要?その場合、800W(8Ω)で出力するハイパワー。

ただ、通常の出力レベルにおいてはクラスAで動作するとのことなので、かなりの消費電力がありそう。

大出力時にはクラスBへのシフト、ということなので、A級を生かすには能率の高いスピーカーをあまり大きな音にしない、というテクニックもいいかも。

ヤフオクで2台セットで出ることはあまりないので、みなさん1台で使われているようです。

後継機にRCA仕様のNo.23.5Lがありますが、本機はレモ仕様です。ただXLR端子もありますので、バランス接続すればレモピンは不要です。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
309,000 円 105件 13年11月19日 大きな傷はありませんが、中古品なりの外観であることをご理解のうえ入札ください。非喫煙環境での使用です。


ヤフオク Mark Levinsonのオーディオ機器
スポンサーサイト
[ 2014/01/20 16:46 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(-) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.20.5L

マークレビンソン No.20.5L パワーアンプ メーカー希望小売価格¥2,800,000(税別・ペア) 発売1989年

純A級で100W(8Ω)を発生させる弩級モノラルパワーアンプ。ML-2Lからの改良モデルであるNO.20Lを経て開発。

ネットを見ると、WilsonAudioに合わせている、という人がいました。当時いろいろ聞き比べたけど、この組み合わせ が一番立体的に聞こえたためだとか。Mark Levinsonでも左右一体型のアンプだと、平面的に聴こえるという印象を払拭できた、ということだそうです。

余韻と透明感。抜群の駆動力、と評しているショップもあります。両立が難しそうなファクターを満たしているような気がします。

純A級の大出力ゆえ、経年変化は心配です。それでもこの落札価格。ショップだとメンテナンス済みで出るようですが、交換部品が100近かったりしています。メンテ品を買いたいところ。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
666,000 円 164 13年9月24日 状態は全体的に綺麗な商品です。中古品で個人差もありますので画像にてご判断ください。

[ 2013/10/09 19:11 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.336L

マークレビンソン No.336L パワーアンプ メーカー希望小売価格¥2,000,000(税別) 発売1998年


ヤフオク Mark Levinsonのオーディオ機器
[ 2013/09/12 17:05 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(-) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.383L

マークレビンソン No.383L プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥1,250,000(税別) 発売1990年代後半以降?


ヤフオク Mark Levinsonのオーディオ機器
[ 2013/09/12 16:48 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(-) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson ML-7L

マークレビンソン ML-7L プリアンプ メーカー希望小売価格¥1,380,000(税別) 発売1980年

ML-1L(1977年)の発展型としてプラグイン式ブロックによる構成を採用したコントロール(プリ)アンプ。本体部ML-7Lと電源部PLS-154で構成されたセパレート形式。

プラグイン式ブロック方式により、部品使用の自由度が大幅に向上し、それが性能向上、音質向上に寄与しているようです。

フォノアンプにはオプション。また、標準で木製ケースが付属。LEMOという規格の専用端子で、LEMO-RCAアダプタ・ケーブルが必須(付属)。

このデザイン、そして、電源部セパレートのものこそがレビンソンだ、という愛好家も多いようです。木製ケースのあるなしでかなり外観のイメージがかわるのも印象的。ケースのあるなしは、ただの外見上のスタイルに影響するだけでなく、音そのものにも影響するそうなので、両方聴き比べて採用するほうを決めたいですね。

ちょうどこの機種からモジュール形式をやめたため、内部の故障による修理国内正規店・ハーマンインターナショナルによる修理もまだ可能とのこと。中古市場にはショップが修理したものも出ているようですが。LEMO-RCAアダプタ・ケーブルの有無も。普通はあるようですし。別買いも可能のようですが。

中古で30年以上経っていても50万円に届くか、という価格での取引もあるだけに慎重にしたいもの。

修理で無用に悩みたくなく、それでいてできるだけ昔のレビンソンを楽しみたいならこのモデルが分岐点になるようです。

ヤフオクでの実際の取引例:
498,000 円 1 12年10月28 メンテ済みプリアンプ。スプラグ製銀タンタルコンデンサーに新品交換、およびポテンションメーターを新品交換、ボリューム分解清掃、スイッチ類接点クリーニング、他各部点検、ランニングテストを行っておりますので音の鮮度が甦っており、今後も安心してお使いいただけます。正規輸入品です。
付属品、ウッドケース、電源ユニット、DC電源ケーブル、AC電源ケーブル、LEMO-RCAケーブル4本、取扱説明書

ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ


[ 2012/11/12 16:51 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.326S

マークレビンソン No.326S プリアンプ メーカー希望小売価格¥1,400,000(税別) 発売2004年

リファレンスモデルNo32L直系のテクノロジーを投入しながら一体型に収め、さらにリーズナブルな価格も実現した機種。同時に発売された兄弟機種No.320Sの上位機。

No32Lのテクノロジーを継承しながらの弟機的機種ですが、さらなる弟、No.320Sとは基本は同じながら、ボリューム回路に用いている“Arlon N-25”基板を、他のオーディオ回路系のメイン基板にも採用。リファレンスモデルに匹敵する高純度な音質を獲得しているとしています。さらに、主要パーツにも厳選したハイグレードパーツを投入しているというのも違い。逆に言うと回路などは同等ということ。ですから入出力や機能、寸法なども同一。それで価格差は45万円。

レコード再生には専用フォノモジュールで対応するのもNo.320Sと一緒ですが、そのモジュールも共通ではなく、No326S用フォノモジュール¥260,000(税別)となっていて、320S用より6万円高くなっています。というのも、このモジュールにもArlon N-25基板を採用しているため。ということは320用でも実は使えるということでしょうか?(責任は持てません)

「Arlon N-25基板を採用した、Mark Levinson No326S/No320S専用フォノイコライザーモジュールです。使用時間の少ない中古品です。プリアンプのNo.326SやNo.320Sに本品を増設することにより、リファレンス直系の極上クオリティによるアナログ再生が可能となります。」といううたい文句で出品・落札された中古品が実際にありました。

中古店でもなかなかないようで、No.320Sよりも手に入れるのは難しいような印象です。ヤフオクでは50万円を切ることは難しいと思います。



ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

おもな仕様
入力端子 XLRバランス×3ペア/RCAアンバランス×4ペア
出力端子 プリアウト:XLRバランス×1ペア/RCAアンバランス×1ペア
レコード出力:RCAアンバランス×2ペア
ゲイン 0/6/12/18dB
消費電力 50W(最大)
寸法(W×H×D) 451×74×357mm
重量 9.1kg
[ 2012/04/06 17:11 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.320S

マークレビンソン No.320S プリアンプ メーカー希望小売価格¥950,000(税別) 発売2004年

リファレンスモデルNo32L直系のテクノロジーを投入しながら一体型に収め、さらにリーズナブルな価格も実現した機種。No32L と同じ“究極のアナログボリューム”、高精度ディスクリートアッテネーターをそのまま採用しているのが売り。

フルバランスオペレーション設計、デュアルモノラル構成。電源部には大容量トロイダルトランス。入力毎に4段階の独立したゲイン調整も可能。オプションのフォノイコライザーモジュールの増設によってレコード再生に対応。No320S用フォノモジュールは¥220,000(税別)。リモコン付属。

同社にしてはリーズナブルですが、一体型なのがかえって同社の高級機らしくない、と思ってしまう向きもあるかも。普通に考えたら場所も取らず便利なのですが…。なにしろマークレビンソンのプリですから。

中古価格としてはショップだと50万円近くするようなので、ヤフオクならそれよりは抑えたいところです。下記の取引では35万円くらしでした。

ヤフオクでの実際の取引相場例:
359,000 円 1入札 12年3月17日 商品は見逃した擦り傷あるかもしれませんが美品です。又商品は完全な禁煙環境で使用しておりました。付属品は リモコン、取説、元箱、



ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

おもな仕様
入力端子 XLRバランス×3ペア/RCAアンバランス×4ペア
出力端子 プリアウト:XLRバランス×1ペア/RCAアンバランス×1ペア
レコード出力:RCAアンバランス×2ペア
ゲイン 0/6/12/18dB
消費電力 50W(最大)
寸法(W×H×D) 451×74×357mm
重量 9.1kg
リモコン付属
[ 2012/04/06 16:50 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.26SL

マークレビンソン No.26SL プリアンプ メーカー希望小売価格¥1,750,000(税別・バランスタイプ) 発売1991年

先代No.26L(1988年)をもとに、テフロンをプリント基板に採用した新モデル。

これも例によってバランス入力対応タイプやフォノ対応タイプなど、ライン以外の入力の装備の有無のバリエーションがありました。

バランス仕様はNo.26SL/BL、フォノつきはNo.26SL/MM、No.26SL/MCという型名など。

この機種はメーカーサイトでも「プリアンプのリファレンス」と称されたととくに自画自賛しています。



ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

No.26SLおもな特徴・仕様
No.26Lの回路構成はそのままにテフロンをプリント基板に採用
アンプ部と電源部を分離した構成
バランス出力を搭載
ラインアンプのみの構成を基本に各種オプション入力追加対応
入力:アンバランス(RCA)6系統 ほか機種別 
出力:バランス(XLR)1系統,アンバランス(RCA)1系統
本体サイズW(幅):445mmH(高さ):78mm D(奥行):333mm
本体重量(kg)4.50kg
リモコンなし
[ 2011/08/08 15:26 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.26L

マークレビンソン No.26L プリアンプ メーカー希望小売価格¥920,000(税別) 発売1988年

同ブランドが新体制(マドリガルオーディオ)になってからの第一弾プリアンプ。

それまでのカード式モジュール形式から、二つのモノラル回路をシンメトリーに搭載する、「デュアル・モノラル・コンストラクション」を採用。

フォノ入力にはオプションで対応。フォノカードのかわりにバランス入力カードを追加することも可能。

基本モデルはアンバランス入力のみですが、以上のようにオプションで対応できる合理的な設計。

ということは中古でもいろいろな入力タイプのパターンがあることになります。

なにしろオプション価格だけでアンプが買えてしまうようなものですので、目的に合わせた個体を選びたいところです。



ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

No.26Lおもな特徴・仕様
デュアル・モノラル・コンストラクション
アンプ部(No26L)と電源部(PLS-226L)を分離した構成
バランス出力を搭載
ラインアンプのみの構成を基本に各種オプション入力追加対応
入力:アンバランス(RCA)6系統 ほか機種別 
出力:バランス(XLR)1系統,アンバランス(RCA)1系統
消費電力 50W
外形寸法 本体:幅444.5×高さ78.5×奥行333.4mm
電源部:幅193.0×高さ78.5×奥行333.4mm
重量 本体:4.5kg
電源部:3.6kg

[ 2011/08/08 15:12 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.32L

マークレビンソン No.32L プリアンプ メーカー希望希望小売価格¥¥3,360,000(税込・フォノなし) 発売1999年

同社最高級プリアンプであり、同社初の「リファレンス」を冠したプリ。

というだけでなく、オーディオ業界全体のプリアンプのリファレンスの位置にあった歴史的名機。

ハイエンドオーディオ界を代表する機種であり、オーディオマニアが一度は憧れる機種のひとつでしょう。

一般人からすると途方もない価格、内容。

しかしこれが当たり前のようにヤフオクで取引されている、そしてそれを調べる人(あなた)がいる。

これがオーディオ。

フォノはオプション。オプションだけで普通のアンプが買えてしまいます。中古だと初めからついているものも。

Mark Levinson マークレビンソン No.32L プリアンプ




ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

No.32Lおもな特徴・仕様
マークレビンソンのリファレンス・ラインとして設計
最新の技術と最高の素材を融合した究極のアナログ・プリアンプ
アルミブロック削り出しの電源ボックス
リ・ジェネレーション電源とロジック・コントロール回路
アルミダイキャスト成型のオーディオ用ボックス
フルバランス・オペレーションのモノラル回路を左右シンメトリー配置
ボリューム回路にはディスクリート構成の超高精度レジスター群をロジック回路でコントロール
究極の精度と音質を実現したステップアッテネーター
RCA入力タイプのフォノモジュールを搭載。MM/MC入力に対応し、リモコンにより、カートリッジの特性に合わせた多彩な調整が可能
入力端子:XLRバランス×3ペア、RCAアンバランス×5ペア 
出力端子:プリアウト→XLRバランス×2ペア、RCAアンバランス×2ペア、レコード出力→XLRバランス×1ペア、RCAアンバランス×2ペア 
バランス、サブソニックフィルター
ゲイン:0/6/12/18dB、フォノモジュールゲイン→+40dB/+60dB(オプション) 
入力インピーダンス:100kΩ 
出力インピーダンス 10Ω以下(バランス)、20Ω以下(アンバランス) 
周波数レスポンス:10Hz~40kHz±0.1dB 
歪率(THD+N):0.001%以下 
電源:AC100V(50/60Hz) 
消費電力:150W(最大) 
外形寸法:オーディオサーキット部→495W×106H×289Dmm、電源/コントローラ部→495W×77H×329Dmm 
重量:オーディオサーキット部→12.4kg、電源/コントローラ部→17.7kg
リモコン付属
[ 2011/07/18 11:16 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.38L

マークレビンソン No.38L メーカー希望小売価格¥787,500(税込) ヤフオク中古価格20万円程度 発売1993年

それまでのプリアンプに要求されていたフォノアンプの充実から、CD時代になったこともあり、プリアンプの存在意義が薄れ掛けていたころ、その時流を打ち破らんと登場したライン入力専用プリアンプ。

同社の顔とも言えるデザインや別筐体電源をやめ、現代的なデザインにスマートな外観を実現しました。

No.26SLと比べると一目瞭然。この一体型が気にいらない人もいるようですが…。

さて、技術的には、D/A変換素子として使われる抵抗ラダー型DACをボリューム素子として用いるというテクニックを新規導入。

これは同社を代表する技術になるだけでなく、世界中のオーディオメーカーに影響を与えることになりました。

その後登場するNo.32Lの礎にもなる機種とも言えそうです。結構同社にしては中古価格がこなれているほうだと思います。

Mark Levinson No.38L 中古
Mark Levinson No.38L 中古
価格:288,000円(税込)
ショップ: AV Pro shop ヤマデン


ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

No.38L主な特徴・仕様
抵抗ラダー型DACをボリューム素子として採用
プリアンプからフォノ回路を省きラインアンプ専用仕様に
電源部を筐体内部へ組んだワンシャーシ構造
入力:アンバランス(RCA)4系統、バランス(XLR)2系統 
出力:バランス(XLR)1系統,アンバランス(RCA)1系統
リモコン:あり
サイズ:W(幅) : 400mm H(高さ) :98mm D(奥行) :364mm
重量(kg):16.0kg
[ 2011/01/10 15:33 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.380L

マークレビンソン No.380L プリアンプ メーカー希望希望小売価格¥819,000(税込) ヤフオク価格30万円程度 発売1997年

No.38Lをベースにハイグレード化したモデル。だから基本特徴はNo.38Lを調べればわかります。

同社のプリの人気が下降気味になり始めたころのモデル?

デザインがいまいちだとか、操作感が下がったとかいろいろ言われているようですが…。

操作的にはリモコン対応で便利といえば便利ですが、ハイエンドユーザーはそんなところを求めているのではないでしょうから。

中古相場としては、先代より10万円ほど高値。ということは先代の人気・評価がいまいちということでしょうか?

つまり本機はマイナーバージョンアップに成功しているということかもしれません。



ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

No.380Lおもな特徴・仕様
No.38L/No.38SLから数十箇所に渡るパーツ変更をしたモデル
フルバランスオペレーション
入力:アンバランス(RCA)4系統、バランス(XLR)2系統 
出力:バランス(XLR)1系統,アンバランス(RCA)1系統
サイズ:W(幅) 400mm H(高さ)98mm D(奥行)364mm
重量(kg):10.00kg
リモコン:あり


[ 2011/01/10 15:09 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson LNP-2L

マークレビンソン LNP-2L プリアンプ メーカー希望小売価格120-150万円ほど ヤフオク中古価格60万円程度 発売1977年

ハイエンドオーディオを70年代に確立したと言われるプリアンプの名機、LNP-2(1973年)のモデルチェンジ機。

Burwen社製からMLオリジナル・モジュール仕様に変更、CAMAC方式の接続端子“LEMOコネクター”による入出力端子に変更されました。

中古とは思えない価格で取引きされています。ハーマンで交換用モジュールを確保できるうちはこの状況は続くでしょう。

これだけ以前の機種ですが、本機をいまだにリファレンスとしているというオーディオ・ショップもあるようです。

まさにオーディオ界の真の名機のひとつなのでしょう。なにしろレコードの時代に「透明感」という言葉が出てくるのは想像するだけでも驚異です。



ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

LNP-2Lおもな仕様
モジュール8個による構成
VUメーター、ピークメーター装備
トーンコントロール
消費電力 約20W
外形寸法
本体:幅483×高さ150×奥行206mm
電源部:幅101×高さ101×奥行256mm
重量 本体:4.7kg 電源部:2.2kg
[ 2011/01/09 15:27 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mark Levinson No.332L

マークレビンソン  No.332L ステレオパワーアンプ。定価1,312,500円(税込み)1995年発売。

一般的にはなんだこれと思うほどのマニア向けパワーアンプ。しかしマニア的にはステレオだからまだ甘い?

ちゃんと使いこなせる人向けなのは明らかです。

Mark Levinson No.332L 【中古】
Mark Levinson No.332L 【中古】
価格:498,000円(税込)
ショップ: AV Pro shop ヤマデン


ヤフーオークション マークレビンソンのアンプ

No.332Lおもな特徴・仕様
入力端子から出力端子まで電源部を含め左右チャンネル用の回路を分離独立構成
デュアル・モノラル方式
強力な電源供給能力

型式: ステレオパワーアンプ
定格出力: 800W/ch(2Ω)、400W/ch(4Ω)、200W/ch(8Ω)
入力インピーダンス: アンバランス:50kΩ、バランス:100kΩ
スピーカー出力端子: 大型バインディングポストx2組
外形寸法: 幅446×高さ262×奥行き479mm
重量 58kg
[ 2010/07/15 17:49 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。