スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

McIntosh MC40

マッキントッシュ MC40 パワーアンプ(モノラル)

スポンサーサイト
[Edit]

McIntosh MC2000

マッキントッシュ MC2000 真空管式ステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格¥180万円 発売1999年

マッキントッシュ創立50周年記念限定モデルとして発売された管球式ステレオパワーアンプ。ステレオ1筐体とはいえ、二つの独立電源を持つデュアルモノブロック回路を内蔵した物量投入機で、重さは60キロ!出力も130W+130Wとの大きさ。

ユニティカップルド・サーキット、バイファイラー巻きの出力トランスなどを装備。

管球式パワーアンプとしては初のガラスパネル付きデザインというのも目を惹きます。現行のMC2102はこのデザインを踏襲しているので、好評だったのでしょう。設計者はMC275などを手がけたシドニー・コーダーマン氏。アンプ上面のプレート彼の名が刻まれています。

プリアンプには同社C2200を使っているという人が見られます。

ショップ買取価格でも50万円は下りません。ヤフオクでも取引例はありました。さすがに85万円ですか…。これを売った人は何に替えるのでしょうね?いやすごい、売った人はJBL DD66000を本機2台で鳴らしていたと…。しかもそこからシステム変更って…。

限定といいつつ、好評で生産が続けられたという情報もありますが、今は生産完了のもようです。

ヤフオクでの取引例:2012年
850,000 円 1 6月3日 JBL DD66000を2台のMC2000でドライブしていました。今回大幅なシステム変更のためお譲り致します。今回出品するのは2台の内の1台です。

ヤフーオークション マッキントッシュのパワーアンプ


[Edit]

Mcintosh MC75

マッキントッシュ MC75 真空管式モノラルパワーアンプ オリジナル発売1961年 本国でのオリジナル定価$229.00

創業60周年を迎え記念モデルとして限定60セットの復刻モデルが発売されたモデル。ヤフオクではオリジナルでもペア20万円はするようです。復刻のほうはさらに高い模様。MC275のモノラル版的機種で、兄弟とも言えましょう。モノラル仕様のメリットはこちら。回路構成は結構違うようですが。KT88ではなく、GEの6550を使用。275(30万円はする)よりは安価に手に入れられる点では穴場的なビンテージ機種のひとつでもありましょう。プリはC22となりましょう。

実際の落札品の実例:オリジナル品
242,000 円 15入札 2012年1月14日

説明:
1台目 ロゴパネル カバー付
外観は経年使用によるキズ・錆びがそれなりにありますが、
年代物にしては、かなり美品だと思います。

2代目 ロゴパネル カバーがありません。
外観は経年使用によるキズ・錆びがそれなりにありますが
年代物にしては、きれいだと思います。
ロゴパネル カバーがないのが残念です。
音だし確認を行っております



ヤフーオークション マッキントッシュのパワーアンプ

使用真空管:KT88/6550×2、12AX7、12BH7、12AU7
定格出力:75W
周波数特性:16Hz~40kHz(+0.1 -0.1dB)
SN比:90dB
出力インピーダンス:4Ω/8Ω/16Ω

[Edit]

Mcintosh MC30

Mcintosh MC30 真空管式モノラルパワーアンプ 本国での定価$153.00 1955年発売 ヤフオク中古価格20万円程度

整流管を使用した真空管モノパワー。クロームメッキ・デザインも特徴。音は厚み繊細さを兼ね備えたものと評されます。プリアンプC20あたりとコンビを組みたい。ジャンク品でも数万円はしています。それでも、あのMC275よりも求め易く、これからマッキントッシュのビンテージを始めたい方に向いているとも言えましょう。モノラルだけにクロストークの心配もありません。



ヤフーオークション マッキントッシュのパワーアンプ

使用真空管:2-12AX7, 12AU7, 12BH7, 5U4.
定格出力:30W
周波数特性:20Hz~30kHz(+0.1 -0.1dB)
高調波歪率:0.33%
入力感度:0.5V
入力インピーダンス:250KΩ
SN比:90dB
出力インピーダンス:4Ω/8Ω/16Ω
外形寸法:横356×高203×奥行203mm
重量:15.8Kg
[Edit]

McIntosh C22

マッキントッシュ C22 真空管式プリアンプ メーカー希望小売価格¥693,000(税込・レプリカ)  ヤフオク中古価格20万円以上 発売1962年(オリジナル) 2009年(レプリカ)

真空管式プリアンプの代表的モデルのひとつ。パワーアンプMC-275とセットが想定。

創業60周年を迎え記念モデルとして限定復刻販売もされました。

復刻版は、電磁式スイッチ、トーンコントロール回路、MM/MCフォノ回路などがオリジナルと異なり、最新技術を投入。

外観も、両隅のパンロックボタンがなく、中央下のセレクターがオリジナルではテープジャックのセレクターですが、レプリカでは二系統のプリアウトのコントロールになっています。オリジナルではトップパネル面にプリアウトレベル等のアクセサリーが付いていますが、レプリカでは省略など。

レプリカはプリアウトも3系統に増設。リモコンもあるなどとても現代的。

もちろん、オリジナルにこだわる人も少なくないようです。



ヤフーオークション マッキントッシュのプリアンプ

C22おもな仕様(レプリカ)
使用真空管:12AX7A x 6本(MC,MM,LINEに各2本ずつ)採用
電磁式入力スイッチング
MC,MM 独立フォノ回路を搭載
高品位RCA端子
XLR2系統、RCA5系統入力
最大外形寸法 W445×H152×D410mm
質量 12.3 kg
リモコン付属
[Edit]

LUXMAN SQ38FDⅡ

ラックスマン SQ38FDⅡ 真空管式プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥168,000(税別) ヤフオク中古価格7万円程度 発売1974年

SQ38FD(1970年)の改良型。

内部部品の変更とともに、外観の色やつまみのデザインなどにも変更が加えられています。

出力は30ワットで変わらず。

中古相場的には先代よりは1万円ほど高め。

SQとつくモデルとしてはこのあとしばらくなくなります。次のモデルがLX38(1978年)だったからです。

SQモデルは1995年のSQ-38sまで登場しなくなります。

なお、2008年発売のSQ-38uは、メーカーとしてはメンテナンスが難しくなってきているSQ38FDやこのSQ38FDIIの置き換え用として企画されたと明言されていることを付記しておきます。



ヤフーオークション ラックスマンの真空管アンプ


連続実効出力 30W+30W(4Ω、8Ω、16Ω)
外形寸法 幅476×高さ190×奥行335mm
重量 18kg

[ 2011/06/18 15:04 ] ★真空管アンプ | TB(0) | CM(0)
[Edit]

LUXMAN SQ-N100

ラックスマン SQ-N100 真空管式プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥189,000(税込) 発売2007年5月

同社が提案する新コンセプトのシステムコンポ的単品シリーズ、NeoClassico (ネオクラシコ) シリーズの中核となる真空管式アンプ。

同社のコンポとしても真空管アンプとしても比較的リーズナブルな価格で、しかもデザイン性やインテリア性も考慮されているのが従来のコンポとは違います。

ジャストA4サイズにこだわった大きさであることにも現れています。

組になる想定のCDプレーヤー、スピーカーも用意され、トータルでのシステム提案という色彩がやはり強いです。

本格オーディオマニア層だけをターゲットにしているのではないことを感じさせますが、マニアにもサブシステムに素敵なのではないでしょうか?

リモコン対応でヘッドホン端子、トンコントロールがあるという使い勝手のよさもあります。フォノはMMまでとまずまず。

電源ケーブルは3Pの着脱式なのでマニアはここで音を変えることもできるでしょう。

あまり大型のスピーカーを大きく鳴らすというのは想定していないようです。



ヤフーオークション ラックスマンの真空管アンプ

SQ-N100おもな特徴・仕様
真空管プリメインアンプ
ロシア製の出力管(EL84)を24時間エージング後に選別し使用
4mm厚のアルミ・モノコック構造
重量パーツを吊り下げ固定
定格出力:12W+12W/6Ω
使用真空管:ECC83×1、ECC82×2、EL84×4
周波数特性:20Hz~50kHz(-3dB以内)
SN比:90dB以上
入力端子:Line×3、Phono(MM)×1
消費電力:95W
外形寸法:297W×162H×210Dmm
質量:11.5kg
リモコン付属
[ 2011/04/03 12:48 ] ★真空管アンプ | TB(0) | CM(0)
[Edit]

NAGRA PL-L

ナグラ PL-L 真空管式プリアンプ メーカー希望小売価格¥1200000(税別) 

スイス・ナグラの真空管式プリアンプの現行(2011年現在)。

定評あるPL-P(フォノイコライザー付きプリアンプ)をライン専用プリアンプに改良した機種。

さすが現代の機器らしく真空管だとか往年のデザインだとかを纏っていても、リモコンがあるなど進化しています。

リモコンは入力セレクト、バランス調整とボリュームコントロールが可能となかなか使いやすそう。

硬質アルミの削りだしボディも魅力的。メーターも含めて、同社に思い入れのある人によさそうです。

バランス入力も可能ですが、それは注文時のオプションなので、中古で買うときはそこにも注意しましょう。

電源は別筐体。

NAGRA PL-L プリアンプ中古
NAGRA PL-L プリアンプ中古
価格:628,000円(税込)
ショップ: AV Pro shop ヤマデン


ヤフーオークション ナグラのオーディオ機器

PL-Lおもな特徴・仕様
真空管式プリアンプ
真空管3本だけのシンプルで優れた回路を採用
高精度モジュロメーターを搭載し、出力レベルをモニター可能
ライン入力4系統。オプションで1系統をバランス入力にする事が可能(注文時のオプション)
電源部は本体とはセパレート
出力インピーダンス: 60Ω
S/N比:88dB以上  
周波数帯域:22Hz-60KHz +/-1dB
使用真空管:12AX7/ECC83×2、12AT7/ECC81×1
消費電力:13.1VA
寸法:76(H)×310(W)×254(D) [mm]
重量:3.3kg
[ 2011/03/07 11:58 ] ★真空管アンプ | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TRIODE TRV-35SE

トライード TRV-35SE 真空管式プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥126,000(税込) 発売2005年12月

トライオードの創立10周年を記念して作られた2005年7月発売の、特別モデルの限定品、プリメインアンプTRV-34SEが大変に好評だったため、価格を改定し、型番も変えて、限定も外した通常モデルとなったのが本機。

よって、なかみは同一とのことです。ちなみに価格は約3万円アップ。記念モデルがいかにサービス価格であったかということです。

発売数年経ついまも現役ですので、もう同社を代表する人気機種です。メインイン、ヘッドホン端子もあり、幅広く使えるのも人気の秘密でしょう。

ヤフオクにも常時出品されているので、売買がかなり活発。これはこのジャンルではマッキントッシュくらいなのでたいしたものです。



ヤフーオークション トライオードの真空管アンプ

ファイル・ウェブのレビュー記事

TRV-35SEおもな特徴・仕様
真空管式プリメインアンプ
10周年記念モデルとして500台限定で販売していた真空管プリメインアンプ「TRV-34SE」の型番と価格を変更しレギュラーモデルとして継続販売するモデル
製品の仕様に変更はない
回路形式:EL34 AB級プッシュプルプリメインアンプ
定格出力:45W+45W(8Ω)
入力端子:入力RCA4系統(前部1系統、後部3系統) メインイン1系統
出力端子:6Ω及び8Ω出力、テープ出力1系統、ヘッドホン出力1系統
出力管:EL34×4本、初段 12AX7×1本、ドライバー段 12AU7A×2本
外形寸法:330W×150H×280Dmm
質量:15kg
別売サイドウッド : 左右1組5250円

[ 2010/12/24 12:45 ] ★真空管アンプ | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TRIODE TRV-88SE

トライオード TRV-88SE 真空管式プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥136,500(税込) 発売2007年4月

TRV-35SEの基本設計を踏襲しながら、真空管にKT88を採用したことで、主に低域の増強を図ったというモデル。ただし、出力は同じ。型番の似ているTRV-A88SEとは後継関係ではなく、外見からもたしかに35SEのバリエーションモデル。

メインインがあるので、単体パワーアンプしても使えます。またヘッドホン端子があるのも親切。

国内メーカーの比較的手ごろな真空管アンプの代表機のひとつでしょう。色使いやデザインも素敵です。

サイドウッド仕上げはオプションで、別途5250円(税込)が必要になります。





ヤフーオークション トライオードの真空管アンプ

TRV-88SEおもな特徴・仕様
回路形式:KT88 AB級プッシュプル
最大出力:45W+45W(8Ω)
入出力端子:入力RCA4系統(前部1系統、後部3系統)録音出力1系統 パワーアンプ入力1系統
ヘッドフォン端子装備
スピーカー出力:6,8Ω出力
消費電力 : 220W(最大出力時)
外形寸法:330W×150H×280Dmm
質量:15kg
[ 2010/12/23 16:55 ] ★真空管アンプ | TB(0) | CM(0)
[Edit]

marantz Model 9R

marantz Model 9R (復刻版)真空菅式モノラルパワーアンプ メーカー希望小売価格\780000(税別・ペア)1995年発売

1960年発売のオリジナルの復刻版。マランツの往年の名器であるModel9をできるだけ忠実に再現した復刻が施されているとのこと。アメリカ・ノースカロライナの工場が生産を担当しオリジナルの構造・組み方、配線方法を守り、出来る限りオリジナルに近づけているそうです。セレン整流器などが現在は入手不可能により変更。それ以外はネジ一本までも忠実に再現と謳われていました。

真空管はGE社製とゴールデンドラゴン社製を使用。

こちらに詳細な情報が(ただしドイツ語)



ヤフーオークション マランツのビンテージ系アンプ

Model 9Rおもな特徴・仕様
真空管 6DJ8/ECC88, 6CG7, 6CA7/EL34
6CA7パラレルプッシュプル出力段
アクティブ型低域フィルター
位相切替
クロスオーバーNF回路
位相補正
シリコンダイオードによる倍電圧整流方式電源回路採用
出力 70W(UL接続時)、40W(3極管接続時)
S/N比 90dB
高調波歪率( 1kHz, 1W , 8Ω ): 0.03%
W391×H212×D266mm 
23.0kg

[ 2010/11/14 13:41 ] ★真空管アンプ | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Mcintosh MC275

マッキントッシュ  MC275 ステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格\700,000(税別) オリジナル1961年発売 復刻版2007年発売 現行品

マッキントッシュの真空管式ステレオパワーアンプ。ブリッジ動作でモノアンプにもなります。

復刻版は現代的な改善・安定度の向上が図られているようです。

Mcintosh MC275 96年レプリカモデル 【中古】




ヤフーオークション マッキントッシュのパワーアンプ

MC275おもな特徴・仕様
ユニティ・カップル回路
バイファイラー巻き出力トランスフォーマー
出力段にはKT88を採用
金メッキのスピーカー端子およびアンバランス入力端子
鏡面仕上げのステンレスシャーシ
アンバランス/バランス切り替えのスイッチ、ステレオ/モノラル切り替えスイッチ装備
真空管: 入力・位相反転用/12AX7A×3本、電圧増幅・ドライバー用/12AT7×4本、出力用/KT88×4本
出力: ステレオ/75W+75W(4/8/16Ω)、モノラル/150W(2/4/8Ω)
全高調波歪率: 0.5%
入力感度: 入力インピーダンス/1.2V/90kΩ(アンバランス)、2.5V/180kΩ(バランス)
スピーカー出力端子: 1系統×3(4Ω用×1、8Ω用×1、16Ω用×1)
入力端子: RCA×1系統、XLR×1系統(切り替え式)
消費電力: 240W
最大外形寸法: W405mm×H210mm×D305mm
質量: 29.1kg

[Edit]

東京サウンド Valve100SE 

東京サウンド Valve100SE 真空管式プリメインアンプ メーカー希望小売価格\105000 発売2004年。

旧モデル「Valve100」の好評を受けて発売されたバージョンアップ版。細部に渡り部品がグレードアップ。

もともと手ごろな価格で本格的な真空管アンプが楽しめるというのが人気の機種。フォノイコやヘッドホンアンプも別にあり、欲しい人は個別に揃えてくださいということでしょう。合理的なスタンスです。

Valve100SE

ヤフーオークション 真空管アンプ

Valve100SEおもな特徴・仕様
高音質ボリューム
3Pインレット型電源コード
削り出しピンジャック
アナログ入力:4系統 アナログ出力:1系統
定格出力:8w+8w
入力インピーダンス:250KΩ
消費電力:130W
使用真空管:6L6GCx2、12AX7Ax2
寸法:310Wx170Hx236Dmm(突起部分含む)
重量:9Kg


[ 2010/07/31 15:19 ] ★真空管アンプ | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。