スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

BOSE 301V

bose 301V.jpg

ボーズ BOSE 301V Direct/Reflecting スピーカーシステム メーカー希望小売価格¥60,000(税別・ペア)発売2003年 nmqynd

ボーズというとフルレンジですが、これは2ウェイ3スピーカー。サランネットの外にツィーターらしきものが見えているので、マルチウェイだということはわかります。

サランネットを外すと一見普通の2ウェイ。しかし仕様を見ると2ウェイ3スピーカー。どこに3つ目が?その鍵はこのスピーカーの正式名称のDirect/Reflectingの文字。そう、これはボーズではお馴染みの「ダイレクト/リフレクティング」理論を活用したスピーカーなのです。つまり、ホールのような臨場感をステレオ2本のスピーカーで少しでも実現するために、化ホールの間接音を再現するための一種の補助スピーカーというか、サラウンド用スピーカーを、後ろに向けて配置するというもの。

本機も、間接音用にツィーターが後ろを向いて1機ついているために2ウェイ3スピーカーなのです。ボーズでは「豊かな空間印象と臨場感。包み込まれるようなライブ感を実現した」と説明しています。

オーディオにおいては重要で、しかもホールで演奏されるようなアコースティック音楽愛好家にはとてもいい機構のように思えます。

ところが、実際のオーディオ用スピーカーとしてのユーザーの評価は、いろいろなようです。というのも、たしかに広がりやホール感は感じられても、オーディオ的な音質という点では他のオーディオメーカー品とは違うようなのです。つまり、情報量だとか分解能、周波数レンジ、周波数特性といった要素で違和感や聴き劣りがあるようなことです。クラシックだと細かい音の出方や音域バランスに不満が出るといったことでしょう。

とはいえ、このスピーカーには得意な点があるので、それは見当違い、ない物ねだりなのかもしれません。

そもそもこの機種は、メーカーでは「店舗/商業空間向けスピーカー」としています。そういう一般的な部屋より広い公共空間で、BGMを心地よく流すための商業用のツールなのです。そんなスピーカーが耳障りな音や神経質な音を出すことはないはず。つまり、音楽に集中、没頭するような音作りは、はじめから念頭にないのでしょうから、適度な分解能で程よいレンジなのはむしろ役割に向いている適性なのです。たしかに、このスピーカーをお店や施設で見たり聴いたりしたことがあります。あなたもあるかもしれません。

それでも、このスピーカーはコンシューマーを拒絶しているものでもなく、使っているという一般ユーザーもいっぱいいます。オーディオ用もそうですし、サラウンドに複数というのも見られます。ホールの雰囲気に強いという意味ではサラウンドに使うのも良さそうです。ステレオ用としては、いわゆるスイートスポットが広く、オーディオ的な神経質さが薄いのも特徴で、そのためか、マニアでもあえてこれをサブにして、オーディオ的緊張から逃れる休憩所?のようにしている人もいるようです。

使いこなしのポイントとして、壁の反射音を利用するので、壁が遠いだだっ広い部屋では生きないでしょう。そrでいて、やや大きな空間を想定しているようで、音量は大きめに出せるほうがいいようです。

このメーカーらしく、天井吊りブラケット、壁掛けブラケットなどのアクセサリーがあるのも特徴。場所を取りたくない人に。なぜか黒は防磁なのに、白は非防磁。白の現物を見たことはありませんが。

ヤフオクではやたら未使用新品が多く、それは4万円くらい。中古も結構多く、3万円くらい。色は圧倒的に黒が多いですね。

ヤフーオークション ボーズのスピーカー





スポンサーサイト
[ 2012/12/19 16:19 ] ★スピーカー BOSE | TB(0) | CM(0)
[Edit]

BOSE 901WB

ボーズ 901 WestBorough スピーカー メーカー希望小売価格¥440000(税別・ペア)

ウエストボロウシリーズのハイエンドなだけでなく、同社スピーカーのハイエンドでもある機種。といっても他社よりは安価な価格帯ですが。

連綿と続く901シリーズのひとつでもあり、あくまでフルレンジにこだわり抜く同社の思想を体現し続けています。例によって専用イコライザー付属

この機種はかなりコンシューマー寄りで、デザインからもそれはうかがえます。

ボーズ独自のダイレクト/リフレクティング・スピーカーであることも大きな特徴。スピーカー自ら間接音を作るという発想で、これを嫌うマニアも多いとか。というか、あまりこの機種をメインにしているオーディオマニアというのは聞いたことはありませんが…。また、音質としては、高域が足りない?という指摘も。

たとえば、同社にもツィーターを足して、高域のワイドレンジ化を図った機種もありますが、これはフルレンジにこだわる同社の看板的な機種なだけにそれはしたくないのでしょうか?

とはいえ、発売後かなり経つようですが、同社の代表機というような存在感は薄れつつある気がします。この機種の存在は今はある程度キャリアのあるマニアでないと覚えていないくらいではないでしょうか?



ヤフーオークション ボーズのスピーカー

901 WestBoroughおもな特徴・仕様
コンサートホールの感動を忠実に再現するさまざまなテクノロジーが集約された、ボーズ独自のダイレクト/リフレクティング・スピーカー
前面に1つ背面に8つのスピーカーユニットを配置するという独特の構造
専用イコライザー付属
1ウェイ9スピーカー バスレフ ブックシェルフ型
ユニット構成 : 11.5cm専用フルレンジ・ドライバー×9
周波数特性:30Hz-18kHz
インピーダンス : 8Ω
許容入力 : 270W rms(IEC268-5)、700W(peak)
サイズ : 538(W)×332(H)×334(D)mm
重量 : 17.2kg(1本)
専用スタンド別売り
[ 2011/09/04 14:47 ] ★スピーカー BOSE | TB(0) | CM(0)
[Edit]

BOSE 121V Westborough

ボーズ 121V Westborough スピーカー メーカー希望小売価格\55,000(税別・ペア)ヤフオク中古価格1万数千円程度 発売1995年

121 Westboroughを縦置きタイプしにたモデル。同社スピーカーは横置き対応が多いので、これは使い勝手の点からは珍しいもの。

今日的にはPC脇に縦に置くのに適しているでしょう。

スペック・性能的には121と同じはずです。

121/121V専用テーブルスタンド「MS-2」\8,000(1ペア・税別)がありました。キャンペーン用限定プレゼント品を市販したものです。



ヤフーオークション ボーズのスピーカー

121V Westboroughおもな特徴・仕様
121 Westboroughを縦置きタイプしにたモデル
マイカ(雲母)混コーン紙のフルレンジドライバーを採用
方式 フルレンジバスレフ方式
使用ユニット 11.5cm コーン型フルレンジドライバー
インピーダンス 6Ω
外形寸法 幅190×高さ260×奥行200mm
重量 1台 4.3kg
121/121V専用テーブルスタンド「MS-2」
サイズ:230(W)×47(H)×200(D)mm  
質量:650g(1本)
[ 2011/03/17 08:40 ] ★スピーカー BOSE | TB(0) | CM(0)
[Edit]

BOSE 121 Westborough

ボーズ 121 Westborough スピーカー メーカー希望小売価格\49,800(税別・ペア) 発売1992年

いわゆる同社Westborough(ウエストボロウ)シリーズのスピーカー。

それまでの小型高性能ではあるけれど、いかにも業務用と言わんばかりの黒くて無骨なデザインや色遣いからイメージを一新、一般コンシューマーにも広くアピールできるような外観に。サイドパネルにはバーズアイメイプルにUV塗装仕上げを施すなどきれいで豪華な見た目。

たんに外観だけでなく、キャビネットにはMDFを使用するなど音作りにも影響する変更も行っています。

これ以降このWestboroughは長く続き、モデルも増えているので、同ブランドのあらたなイメージを作るのに成功し、ユーザー層も広げたと言えるでしょう。

このモデルはなかでも人気が高く、中古でも非常によく見かけます。ですから買うのはそう難しくないでしょう。



ヤフーオークション ボーズのスピーカー

121 Westboroughおもな特徴・仕様
11.5cmコーン型フルレンジユニットD-222を搭載
マイカ(雲母)混コーン紙のフルレンジドライバーを採用
新エッジを採用
サイドパネルはバーズアイメイプルにUV塗装仕上げ
エアロフレアポート採用
バナナプラグが使用できる金メッキネジ式ターミナル
方式 フルレンジバスレフ方式 防磁型
使用ユニット 11.5cm コーン型フルレンジドライバー
インピーダンス 6Ω
外形寸法 幅270×高さ168×奥行180mm
重量 4.2kg・一本
121/121V専用テーブルスタンド「MS-2」
サイズ:230(W)×47(H)×200(D)mm  
質量:650g(1本)
[ 2011/03/10 19:54 ] ★スピーカー BOSE | TB(0) | CM(0)
[Edit]

BOSE M3 Micro Music Monitor

ボーズ M3 Micro Music Monitor  アクティブ・スピーカー 直販価格:49,980円(ペア) ヤフオク中古価格4万円程度 2006年発売。

小型アクティブスピーカーの近年の傑作と言われる名機。人気、評価が高かったにも関わらず、生産完了になってしまいました。後継機のM2は音質的に同等ではないという見方が多いだけに残念です。

ボーズストアで試聴しました。このサイズを考えると驚くべき低音。それが特徴。さすが高いだけあって、なんとリモコンも装備。

しかし、逆にこんな小さくなくてももっと大きいスピーカーを導入すれば済む気もするし、この価格ですから微妙な部分も。

また、オーディオマニアのサブ機にしても微妙な気が。しかし、とにかく小さくてもいい音、値段も気にしないなら、やはりこれはその点ではまだ追従を許さぬ点があります。大事なことを忘れていました。バッテリー駆動可能です。これは音質的に大きなメリットを生むし、後継機ではなくなったので、これは大きなポイントです。

マニアがいるのか、中古価格は高め。今後どう推移するかも注目です。



ヤフーオークション ボーズのM3かM2

批評記事

M3 Micro Music Monitorおもな特徴・仕様
新開発の低音再生技術である“ハイパーレゾネーター”
独自技術の“P.A.P.回路”を搭載、ボリュームを絞ってもバランスに優れた音楽再生が可能
デジタルアンプを採用
ステレオミニタイプの外部入力
リモコン付属
ユニット構成:50mmフルレンジドライバー×1(防磁)
定格出力:20W×2(ACアダプター使用時)、2W×2(電池使用時)
入力感度:300mVrms(ACアダプター使用時)、85mVrms(電池使用時)
入力端子:ステレオミニジャック×1
電源:AV100V(50/60Hz)または単3アルカリ乾電池×4
消費電力:16W(電気用品安全法)、1W以下(スタンバイ時)
外形寸法:60.4W×122.0H×122.5Dmm(1本)
質量:0.6kg(右)、0.6kg(左/電池含まず)


[ 2010/11/14 15:47 ] ★スピーカー BOSE | TB(0) | CM(0)
[Edit]

BOSE 464 Westborough

ボーズ 464 Westborough スピーカー メーカー希望小売価格(税別・ペア)\188,000 ヤフオク中古価格8万円前後 2000年2月発売

ボーズにしては大きく、しかもマルチウェイのスピーカー。バイワイヤリング対応も珍しい。ボーズでワイドレンジという無茶な?願いをきいたもの。SACD対応と謳っていて、そのとおりの広帯域。ハイエンドの伸びがボーズらしくない数値?

大きさ重量の割には安いと思いますが、それが音質にどう結びつくかは主観的なところも。

実機を聴いた限りではややクラシック向けではないかも。専用スタンド(別売り)あり。



ヤフーオークション ボーズのスピーカー

464 Westboroughおもな特徴・仕様
独自の低音再生技術アクースティマスにパッシブラジエーターを組合せたアドバンスド・アクースティマスという新方式を採用
タンジェンシャル型チタンドームツィーター
2本のドライバーとツイーターをマグネシウム製バッフルに仮想同軸となるよう密配置
マルチウェイながらフルレンジのような指向性
キャビネットには共振モードの異なる針葉樹100%のMDFと高圧縮、高比重のPBを回廊状に組合せて構成
バイワイヤリング対応、バナナ対応ねじ込み式
3ウェイ4スピーカー
20cm ウーファー×1、20cm パッシブラジエーター×1、11.5cm ミッドレンジ×2、2.5cm ツイーター×1
再生周波数特性38Hz~35kHz
インピーダンス6Ω
許容入力100Wrms(IEC268-5)
寸法(W×H×D)mm 310/606/310
20kg

464専用フロアスタンド 
外形寸法:340(W) X 504 (H) X 350 (D) mm
質量:7.6kg / (1本)

[ 2010/10/17 18:21 ] ★スピーカー BOSE | TB(0) | CM(0)
[Edit]

BOSE AM-5III

ボーズ AM-5Ⅲ スピーカー メーカー希望小売価格(税別)\59,800 1998年発売。

いわゆる2.1chスピーカー(3D方式)の元祖メーカーによる現行機。すでに10年以上のロングセラー。定価が一万円安い時期もあった。ウーハー一台と高音担当のサテライトスピーカー2台のセット。

やはり、置き場所に困らずワイドレンジ再生できるのは便利。他社類似品が大分安くなっていますが元祖の力を見せてくれるでしょう。



ヤフーオークション ボーズのスピーカー

AM-5Ⅲおもな特徴・仕様
ボーズ独自のダイレクト/リフレクティング理論を具現化したサテライト部
迫力の低音を担う「Acoustimass モジュール」ウーハー
総合
インピーダンス 6Ω
Direct/Reflectingスピーカー
ユニット構成 6.0cmドライバー×2(1本)
防磁
外形寸法 78(W)×157(H)×104(D)mm)
質量 1.1kg(1本)
Acoustimass モジュール (ウーハー)
ユニット構成 13cmウーファー×2
非防磁
外形寸法 192(W)×358(H)×485(D)mm
質量 9.1kg
[ 2010/09/16 22:35 ] ★スピーカー BOSE | TB(0) | CM(0)
[Edit]

BOSE 363

ボーズ 363 スピーカー メーカー希望小売価格¥169680(スタンド込) 1993年発売

121に242をくっつけたやや強引なスタイルながら、ボーズの特徴でもあり弱点でもある、フルレンジ一発によるレンジ不足を解消したワイドレンジな3ウェイ機。ウエストボロウシリーズならではの美しい外観も魅力。

121にウーハーを足したという説明を見たりしますが、高域のツィーターも補強されています。上下のワイドレンジ化です。

フルレンジ一発じゃないボーズなんてボーズじゃないという人もいるでしょうし、フルレンジ一発のボーズに物足りなさを感じている人もいるでしょうし、ボーズに対する価値観によっても、この機種の評価は変わるでしょう。

かつて実機を聴いた限りでは、ボーズ云々関係なく、ハイCPスピーカーであると思いました。じつのところ、そこが魅力ではないでしょうか?



ヤフーオークション ボーズのスピーカー

363おもな特徴・仕様
アクースティマス方式低音再生 
ユニット構成
ウーファー:16cm
ミッドレンジ:11.5cm
ツイーター:2.5cm
インピーダンス:6Ω
許容入力:80W / 最大210W
バナナプラグ対応スピーカー端子
外形寸法:W270×H583×D268mm
重量:16.2kg(1本)


[ 2010/08/01 13:26 ] ★スピーカー BOSE | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。