スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

JBL EVEREST DD55000

JBL EVEREST DD55000 スピーカー メーカー希望小売価格¥1,350,000(税別・一本) 1985年発売

あのパラゴンを超越するスピーカーとして開発されたというプロジェクト・エベレスト第1弾の大型スピーカーシステム。

歴代のJBLモニターの中でもとりわけ大きく、少なくとも発売当時は同社のスピーカー最大のエンクロージャーを有すると謳われていました。

低域は38cmコーン型ウーハー150-4Hを搭載、中域はドライバーユニット2425HとHFホーン2346-1を組み合わせたホーン型、高域にホーン型トゥイーター2405Hを搭載した3ウェイ。

当時、デジタル音源時代になって、音のサービスエリアの拡大と、ダイナミックレンジの拡大がスピーカーに必要と考えた当時の技術陣の解答がこれだったということです。

実際に音のスィートスポットが広いのが特徴のようです。もちろん、今日の一般的な大きさのスピーカーからは得られないスケール感があるでしょう。

発売から25年以上経ちます。これを最新機種で鳴らすとどんな音がするのか気になります。

ヤフオクでの実際の取引例
504,100 円 128 12年6月28日 片側のウーハーユニットに補修跡があります。大きな破れではなかったので裏側から補修致しました。再生に特に問題ありません。
630,000 円 56 12年6月25日 中古オーディオ店では90?100万円程度で販売されていると思いますが、遜色ない状態かと判断しています。


youtubeつき

ヤフーオークション JBLのスピーカー


スポンサーサイト
[ 2012/08/02 17:04 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL 4311B

JBL 4311BWX/GY スピーカー メーカー希望小売価格13-15万円台(税別・一台 仕上げ別) ヤフオク中古価格5万円程度 発売1980年

4311シリーズ3代目。Aの後継機。

この代からアルニコは一切使われなくなり、本機はオール・フェライトマグネットになりました(先代はミッド、ウーハーがアルニコ)。ですからユニットもすべて先代からは変更になっています。

アルニコでなくなったのは産地の政情不安などにより、入手困難になったからという消極的理由です。そのため、フェライト磁石の欠点を補う為にJBLが開発したのがSGG構造磁気回路で、本機にも搭載されています。

ヤフオクではかなり見かけますが価格は先代より約1万円ほど安い傾向にあります。やっぱりアルニコがいい?グレー仕上げとウォルナット仕上げの2種類あり。



ヤフーオークション JBLのスピーカー

4311BWX/GYおもな仕様
方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型 非防磁
ユニット
低域用:30cmコーン型(2213H) ピュア・パルプ
中域用:13cmコーン型(LE5-10) ピュア・パルプ
高域用:3.6cmコーン型(LE25-2) ピュア・パルプ
再生周波数帯域 45Hz~15kHz ±3dB
インピーダンス 8Ω
出力音圧レベル 91dB/W/m
許容入力 40W(RMS)
クロスオーバー周波数 1.5kHz、6kHz
エンクロージャー容積 40L
外形寸法 幅362×高さ597×奥行298mm
重量 20kg・一本
[ 2011/08/12 11:38 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL 4311A

JBL 4311AWX/GY スピーカー メーカー希望小売価格¥12-16万円台(税別・一台 仕上げ別) ヤフオク中古価格6万円程度 発売1977年

4311(1974年)の後継。この代はかなり売れました。

この代はツィーター以外はアルニコは継続で、ユニットがミッドレンジが2105からLE5-2へ、ウーハーが2212から2213へ変更になりました。

倒立キャビネットはまだ継続。

ウォールナットとグレーのバリエーションがあり。ウォールナットがやや高め。



ヤフーオークション JBLのスピーカー

4311AWX/GYのおもな仕様
方式 :3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット
低域用:12インチ・30cmコーン型(2213) ピュア・パルプ
中域用:5インチ・13cmコーン型(LE5-2) ピュア・パルプ
高域用:3.6cmコーン型(LE25) ピュア・パルプ
周波数特性 45Hz~15kHz ±3dB
許容入力 40W(RMS)
インピーダンス 8Ω
クロスオーバー周波数 1.5kHz、6kHz
出力音圧レベル 91dB
エンクロージャー内容積 42.5L
外形寸法 幅362×高さ597×奥行298mm
重量 19kg・一本
[ 2011/08/12 11:25 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(1)
[Edit]

JBL 4311

JBL 4311 スピーカー メーカー希望小売価格¥20万円程度(税別・ペア) 発売1974年

431…シリーズで4010後期モデル(1971年)の後継機。

残念ながらこのシリーズから、ツィーターのマグネットがアルニコからフェライトに変更。4310の後期からツィーターのユニットが変更になったため(LE-20-1からLE25)。

それでもまだミッドレンジとウーハーはアルニコ。ユニットも同じ。

倒立型のユニットレイアウトもまだ続きます。グレー仕上げとウォルナット仕上げの2種類あり。GYとWXの型番。



ヤフーオークション JBLのスピーカー

4311おもな特徴・仕様
連続可変コントロールを搭載
方式 :3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット
低域用:12インチ・30cmコーン型(2212) ピュア・パルプ
中域用:5インチ・13cmコーン型(LE5-2) ピュア・パルプ
高域用:3.6cmコーン型(LE25) ピュア・パルプ
周波数特性 45Hz~15kHz ±3dB
許容入力 40W
インピーダンス 8Ω
音圧レベル 91dB
クロスオーバー周波数 1.5kHz、6kHz
外形寸法 幅360×高さ600×奥行300mm
重量 19kg・一本
[ 2011/08/12 08:59 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL Project K2 S5800

JBL Project K2 S5800 スピーカー メーカー希望小売価格¥980,000(税別・一本) 発売2002年

プロジェクトK2 S5000番台のモデル。5500(1992)の後継。

新設計コンビネーション・ホーンを搭載。ユニット、磁気回路、ネットワークなども新時代のオーディオソースに対応すべく全体的に改良されています。

ハイグロス・ミラーフィニッシュとなった仕上げの美しさも以前とは違う魅力でしょう。

アクティブバイアンプ駆動も可能。



ヤフーオークション JBLのスピーカー

Project K2 S5800おもな特徴・仕様
フルバンドウィズ・フルダイナミクス設計のユニット
シンメトリカル・バーチカルアレイ
SonoGlassをホーン材に使用
高剛性MDF材エンクロージャー
マホガニー天然木仕上げ
バイワイヤリング接続に対応
形式: 3ウェイ4ユニット・フロア型
ユニット:30cm径ケブラーコンポジットコーン・ウーファー〈1200FE〉×2、75mm径アルミ・コンプレッションドライバー〈435Al〉、25mm径ピュアチタン・コンプレッションドライバー〈045Ti〉
インピーダンス:8Ω
許容入力:300W(RMS)
出力音圧レベル:96dB(2.83V/1m)
周波数特性:50Hz~40kHz(-6dB)
低域再生特性:28Hz(-10dB)
クロスオーバー:800Hz、10kHz
外形寸法:432W×1245H×413Dmm
質量:83.9kg・一本
[ 2011/05/11 12:07 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL 4345

JBL 4345 スピーカー メーカー希望小売価格¥850,000(税別・一台) 発売1981年

46cmウーファーを採用した4ウェイの大型スピーカーシステム。

有名機4344と同時期に販売されていた兄弟機でこちらが兄。

4344ですら難物なのに、こちらはさらに大型で、一般家庭で手に負えるのか疑問なほど。

しかも本機は真価を発揮させるならマルチアンプ駆動のようです。弟がそこまでは要求しないのに比べてそこも厳しい。

でもこれを十全に鳴らすことこそオーディオマニアの究極の目標かもしれません。

ヤフオクで中古品を見掛けはします。また43シリーズをレストアしてくれるお店もあるので、きちんとした状態で手に入れようと思えばできます。うまく使えるかは大変かもしれませんが。標準のスピーカー端子はプッシュ式なところに時代が現れています。



ヤフーオークション JBLのスピーカー

4345おもな仕様など
方式 4ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式・フロア型
ユニット 低域用:46cmコーン型(2245H)
中低域用:25cmコーン型(2122H)
中高域用:ホーン型(2420+2307+2308)
高域用:ホーン型(2405)
周波数特性 32Hz~20kHz ±3dB
出力音圧レベル 95dB/W/m
インピーダンス 8Ω
許容入力 120W(ネットワーク時)
200W(マルチアンプLo)
100W(マルチアンプHi)
クロスオーバー周波数
ネットワーク時:320Hz、1.3kHz、10kHz
バイアンプ時:290Hz、18dB/oct
エンクロージャー容積 253L(ウーファー)
14L(ミッドウーファー)
仕上げ オイルド・ウォルナット
グリルカラー ダーク・ブルー
外形寸法 幅765×高さ1096×奥行470mm
重量 104kg・一本
[ 2011/05/07 11:50 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL 4344

JBL 4344 スピーカー メーカー希望小売価格¥670,000(税別・一本) ヤフオク中古価格30万円程度 発売1982年

4343Bの後継機として発売された大型モデル。いまだ同社の代名詞とも言える有名モデル。

発売開始して割りとすぐに使用ユニットが一部変更になり、そちらは後期モデルと呼ばれます。

マルチアンプ駆動も可能ですが、まず内蔵ネットワーク駆動ですら家庭で真価を発揮させるのは難しいと言われ、いまだに少なくないオーディオマニアがそれに挑戦しています(そもそも家に置くだけで家族関係が悪くなるかも…)。

最新の機器が本機を最大限に鳴らすのを楽しむ、それもまたオーディオ趣味のひとつの究極の楽しみでしょう。

それに手を出して天国を見るか、はたまた地獄を見るか。選ぶのはあなた。

メンテ品が買えたりするのは悪魔の誘惑か?



ヤフーオークション JBLのスピーカー

4344おもな特徴・仕様
ターミナルにシングル・マルチアンプ駆動切替付き(マルチは別途外部ネットワーク必要)
方式 4ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式
使用ユニット
低域用:38cmコーン型
中低域用:25cmコーン型
中高域用:ホーン型(2307+2308) 前期2421B 後期2425J
高域用:ホーン型 前期2405 後期2405H
再生周波数帯域 35Hz~20kHz ±3dB
音圧レベル 93dB/W/m
インピーダンス 8Ω
クロスオーバー周波数 ネットワーク時:320Hz、1.3kHz、10kHz
バイアンプ時:290Hz(18dB/oct)
仕上げ オイルド・ウォルナット
グリルカラー ダーク・ブルー
外形寸法 幅635×高さ1051×奥行435mm
重量 96kg・一本
[ 2011/05/07 11:37 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL 4343B/BWX

JBL 4343B/BWX スピーカー メーカー希望小売価格¥600,000(税別・一本・B) ヤフオク中古価格20万円前後 発売1980年ごろ

4ウェイモニタースピーカーシステムで、4343の後モデル。

グレー仕上げのBと、ウォルナット仕上げのBWXがあり。BWXは一本・税別63万円。

30年以上前の機種ながら、中古市場には常時流通。買おうと思えばいつでも買えるほどあります。

ヤフオクでも専門店がエッジの張替えなどメンテをしたものから個人のジャンク品まで幅広くあります。

もともと一般的な機器でもありませんし、扱いに自信・知識のある人向けでしょう。アンプも選ぶようです。

有名品ですので、レストアしてくれるところもあるようです。



ヤフーオークション JBLの4343シリーズ

JBL 4343B/BWXおもな特徴・仕様
4ウェイモニタースピーカーシステム
内蔵ネットワークによるドライブのほか背面スイッチの切替えで300Hzにおける2チャンネルマルチアンプドライブが可能
方式 4ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式
使用ユニット
低域用:2231H
中低域用:2121H
中高域用:ホーン型(2420+2307)
高域用:ホーン型(2405)
再生周波数帯域 35Hz~20kHz(±3dB)
クロスオーバー周波数 300Hz、1250Hz、9500Hz
インピーダンス 8Ω
出力音圧レベル 93dB/W/m
許容入力 75W
外形寸法 幅635×高さ1051×奥行435mm
重量 83.9kg・一本
[ 2011/05/07 11:12 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL S2400

JBL S2400 スピーカー メーカー希望小売価格\95,000(税別・一本) 発売2004年11月

25mm径ピュアチタン・コンプレッションドライバー+ホーン、強力磁気回路搭載のハイパワー・ウーハーという構成のスピーカー。

センターやリア用の、シリーズとなるスピーカーがあり、クロスオーバー周波数や高域用ホーン・イコライジングなどのチューニングを同一設定とし、マルチチャンネルシステム構成時のトーンマッチングを実現しているとしているので、多分にマルチチャンネンルシステムのフロント用という位置づけのようです。

「S1400Center」「S400」がそれらです。

2005年に外装をウッドグロス仕上げとした色違いバージョンが出ましたが、価格は何万円も違います。





ヤフーオークション JBLのS○○シリーズのスピーカー

S2400おもな特徴・仕様
高剛性アルミダイキャスト製フレームとピュアパルプコーンを採用した200mm径のユニットを2基搭載
ピュアチタン・コンプレッションドライバー
キャビネット素材はMDF
型式:2ウェイフロア型スピーカー 
使用ユニット:200mm径ピュアパルプコーン・ウーファー(防磁)×2、25mm径ピュアチタンコンプレッショントライバー(防磁)+ホーン 
インピーダンス:6Ω 
許容入力:150W(MUSIC) 
周波数特性(-10dB):45Hz~35kHz 
クロスオーバー周波数:3kHz 
出力音圧レベル:91dB(2.83V/1m) 
外形寸法:235W×1,033H×266Dmm 
質量:22.0kg(一本)
[ 2011/03/04 08:26 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL PROJECT K2 S5500

JBL PROJECT K2 S5500 スピーカー メーカー希望小売価格¥1500000(税別・ペア) ヤフオク中古価格30万円台程度 発売1992年

S-9500を小型化し使いやすくしたモデル。価格もぐっと下がり購入しやすかったものと思われます。

この規模、価格でありながら、常時中古がヤフオク出品されているので、かなり人気はあったものと思われます。

後継の5800が2002年に出ていますが、かなり価格はアップしています。基本は同様と思われます。

PROJECTシリーズがほしい人にはもっとも現実的な機種のひとつかもしれません。ホーンのバッテリー(9V)を定期的に交換する必要があるそうです(2年)。



ヤフーオークション JBLのスピーカー

PROJECT K2 S5500おもな特徴・仕様
上位S9500を小型化
30cmウーファー
ネオジウムマグネット採用コンプレッションドライバー
ラジアルホーン
バーティカルツイン
バイワイヤリング対応
2ウェイ3スピーカー
インピーダンス:4Ω最大入力:150W
出力音圧レベル:95dB
クロスオーバー周波数800Hz 
寸法:W499×H1254×D412mm 
重量:89kg 

[ 2011/03/03 12:11 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL 4338

JBL 4338 スピーカー メーカー希望小売価格(税別・一本)\670,000 ヤフオク中古価格60万円程度(ペア) 発売2004年10月

伝統の15インチ(38センチ)ウーファー+コンプレッションドライバーのユニット構成をベースに、新開発の大型ホーンを組み合わせた、スタジオモニターモデル。

当時販売されていた4348のすぐ下のモデルという位置づけでもあります。

2010年現在4348は生産完了の一方、本機は現役。

上位と違って3ウェイですし、少し小さいので、取り扱いや使いこなしは少しは楽でしょう。一方、上位ではできたアクティブバイアンプ駆動はできません。

それでも、一般からしたら途方もない世界であることに変わりはないかもしれませんが。





ヤフーオークション JBLのスピーカー

4338おもな特徴・仕様
シリーズ最大の開口面積を誇るSonoGlass™ ホーン、中高音域75mmコンプレッションドライバー<435Al>
4348譲りの最新鋭380mmウーファー<1500FE>
25mmピュアチタン・コンプレッションドライバー<045Ti>
高精度ネットワーク
高剛性MDFエンクロージャー
形式 380mm径3ウェイ・フロア型
使用ユニット 上記
インピーダンス 8Ω
許容入力 300W(RMS)
出力音圧レベル 93dB(2.83V/1m)
周波数特性 35Hz~40kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数 750Hz、9kHz
寸法(W×H×D) 549×921×375mm
重量 63.4kg(一本)
[ 2010/12/28 16:43 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL 4348

JBL 4348 スピーカー メーカー希望小売価格(税別・一本)\850,000 2002年発売 生産完了品

4344MK2の後継モデルとして2002年に登場。あまり外見は似ていませんが、4344系の直系後継機です。

これもすでに生産完了です。

各スピーカー・ユニットは全て新型となり、箱の寸法やユニット配置も大幅な変更となっています。

各ユニットの配置をインライン・レイアウトとしたことでも外見は大きく変わりました。

各種評価やサイトを見ると、非常に扱いが難しい上級者向けスピーカーのようです。

もっともこれをよく知らないでいきなり買う人はあまりいないのでしょう。4344どころか4343から何台も使っているような人が買うのでしょう。





ヤフーオークション JBLの4348か4344シリーズ

4348おもな特徴・仕様
インライン・レイアウト
プレミアム・パルプコーン採用 38cmウーファー〈1500FE〉
ディファレンシャルドライブ方式 25cm ミッドバス〈2251J-1〉
75mmアルミダイヤフラム・コンプレッションドライバー〈435Al〉
25mmチタンダイヤフラム・コンプレッションドライバー〈045Ti〉
上下に2分割したセパレート構造・MDFエンクロージャー
バイワイヤリング・バイアンプ駆動・アクティブバイアンプ駆動も対応のネットワーク
形式 4ウェイフロア型
使用ユニット 上記
インピーダンス 6Ω
許容入力 400W(RMS)
出力音圧レベル 95dB(2.83V/1m)
周波数特性 33Hz~40kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数 300Hz、1kHz、10kHz
寸法(W×H×D) 597×1080×400mm、グリル装着時奥行425mm
重量 90.7kg(一本)
[ 2010/12/28 16:29 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL S4600

JBL S4600 スピーカー メーカー希望小売価格\430,000(税別・一本) 2007年発売。

JBLらしい構成と本格的なスケール、それでいて設置のしやすさも両立させた機種。JBL最小サイズの3/4インチ径コンプレッションドライバーを超高域拡張用としてプラスするという個性的な面も。

スタンドも要らないので設置しやすいでしょう。SonoGlassをホーンに用いるなど、昔の栄光にだけつかまっているわけではない進化も感じさせます。

それでも一本53kg。頑張って設置しましょう。

JBL S4600 スピーカー中古
JBL S4600 スピーカー中古
価格:618,000円(税込)
ショップ:AV Pro shop ヤマデン


ヤフーオークション JBLのS○○シリーズのスピーカー

S4600おもな特徴・仕様
14インチ径ウーファー“LE14H-4”
2インチ径コンプレッションドライバー“175Nd-3”
3/4インチ径コンプレッションドライバー“138Nd”
ホーンには、フラッグシップ機Project EVEREST DD66000を始めJBLの上級機種に採用、定評のあるSonoGlass™を用いた専用設計のHF/UHFコンビネーション・バイラジアルホーンを採用
キャビネット素材には1インチ(25mm)厚MDFボードを採用
バスレフポートはシステムの背面に装備
35cm径ウーファー搭載機としてはコンパクトで奥行きを抑えたキャビネットサイズ
スタンドを必要としないフロアスタンディング・デザイン
形式:3ウェイフロア型
使用ユニット:LF…350mm径アクアプラス・コーティング・ピュアパルプコーン・ウーファー<LE14H-4>/HF…50mm径アクアプラス・コーティング・ピュアチタンダイアフラム・コンプレッションドライバー<175Nd-3>+38mm径スロート・バイラジアルホーン/UHF…19mm径ピュアチタンダイアフラム・コンプレッションドライバー<138Nd>+10mm径スロート・バイラジアルホーン
インピーダンス:8Ω
許容入力:300W(RMS)
出力音圧レベル:91dB(2.83V/1m)
周波数特性:35Hz~40kHz(-6dB)
クロスオーバー周波数:800Hz(-24dB/oct.LP;-12dB/oct.HP)、8kHz(-12dB/oct.LP; -24dB/oct.HP)
外形寸法:420W×1,020H×320Dmm(スパイク、グリル含まず)
質量:53.0kg
[ 2010/11/15 12:32 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL S3100

JBL S3100 スピーカー メーカー希望小売価格\790000(税別・ペア) ヤフオク中古価格20万円程度。1995年発売。

エッジがウレタン。よって経年劣化と交換を念頭に購入・使用するのが前提になります。エッジ交換済みで売られているのもあるので、それを買うのも一法でしょう。ただ、材質を変えていることもあります。

大きさ、定価、中古価格を考えるとなかなかお買い得では。もちろん、聴く音楽との兼ね合いもありますが。

バイワイヤリング対応。



ヤフーオークション JBLのS○○シリーズのスピーカー

S3100おもな特徴・仕様
15インチウーファーに大型偏指向性ドライバーホーン搭載。
構成:2ウェイ・2スピーカー
偏指向性ホーン+38cmウーファー
使用ユニット:38cmウーハー/ME150HS、ドライバー/2426H
クロスオーバー周波数:750Hz
インピーダンス:6Ω
最大入力:200W
出力音圧レベル:94dB
防磁:なし
寸法:W561×H1,115×D406mm
重量:56kg
[ 2010/11/07 19:32 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]

JBL PROJECT K2 S9500

JBL PROJECT K2 S9500 スピーカー メーカー希望小売希望価格\4400000(税別・ペア)ヤフオク中古価格100万円前後 1989年発売。

JBLのフラグシップ・リファレンススピーカーのひとつにして、PROJECT K2シリーズ第一弾。

まさに超ド級モデル。ハイエンド中のハイエンドと言えるような規模、性能。一方、それ相応の使いこなしを要求しそう。これを置いて、うまく鳴らせる空間の確保も重要でしょう。これが実際にヤフオクで取引されているのですから、すごいですねえ。運送屋さんも大変でしょう。



PROJECT K2 S9500おもな特徴・仕様
2台のウーファーエンクロージャー、ホーン型ユニット、コンクリートベースの4つのモジュールで構成
各モジュールは4組の金属製ピンディスクとポイントベースを用いた「ピンディスク・センタリング・システム」でピンポイントで結合
低音域を受け持つ2つのウーファーをそれぞれ独立のモジュールとし、中高音域用モジュールを上下から挟み込みこむことにより仮想同軸レイアウトを形成
形式:2ウェイ3スピーカー、バスレフ型
ウーファー:35.5cmコーン型「1400Nd」×2
トゥイーター:10cmドライバー「475Nd」+バイラジアルホーン
最大許容入力:400W
クロスオーバー周波数:650Hz
出力音圧レベル:97dB
インピーダンス:3Ω
外形寸法:W590×H1,370×D500mm
重量:149kg
出力音圧レベル:97dB/2.83V/m
[ 2010/10/28 12:55 ] ★スピーカー JBL | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。