スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

Victor SX-WD10

ビクター SX-WD10 スピーカー メーカー希望小売価格¥88,000(税別・一本) 発売2005年5月

ウッドコーンスピーカーシリーズでは最大の大きさを誇る機種。

トールボーイタイプの2ウェイ3スピーカーでそれを実現。

仮想同軸タイプのWD8をベースに、磁気回路も強化して、単に低域レンジを広げるだけに留まりません。

また、トール化により、課題の能率も若干アップ。少なくない向上といえます。

WD8とマルチを組んでみるといいように設計されているようです。ユニットも同じですし。



ヤフーオークション ビクターのウッドコーンシリーズスピーカー

SX-WD10おもな特徴・仕様
型式:2ウェイ3スピーカー、バスレフ型防磁形(JEITA)
ユニット:11cmウッドコーンスピーカー×2、2cmウッドドームスピーカー
定格入力(JIS):37.5W
最大入力(JIS):150W
定格インピーダンス:6Ω
再生周波数帯域:45Hz~50kHz
出力音圧レベル:85.0dB/W・m
クロスオーバー周波数:3.8kHz
外形寸法:270W×1101H×320Dmm(フット、台座含む)
質量:16.0kg(本体のみ)
スポンサーサイト
[ 2011/09/08 12:21 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-WD5

ビクター SX-WD5 スピーカー メーカー希望小売価格¥38,000(税別・一台) ヤフオク中古価格2.5万円程度 発売2004年6月

世界初の「木」そのものを振動板に採用した「ウッドコーンスピーカー」を開発した同社。

最初はフルレンジ。それが本機で、無垢のカバ材をドーム型に成形した2cmウッドドームトゥイーターを世界で初めて開発。

今度は世界初のウッドコーン2ウェイスピーカーを登場させました。これにより課題のワイドレンジ化を達成。

キャビネットには天然無垢チェリー材を採用し、まさにウッドづくし。11工程にも及ぶ入念な表面仕上げも特徴。

ビクタースタジオのレコーディングエンジニアが参画して音作りをするなど、価格とは関係なく、まさにビクターの看板的な製品。

能率も低いし、音に対する評価もさまざまで個性派なのはたしか。

基本内容が同じスピーカーキット「SX-WD5KT」がより安価に発売されているので、作る自信のある方はぜひ。そちらは無塗装。



ヤフーオークション ビクターのウッドコーンシリーズスピーカー

SX-WD5おもな仕様
形式:2ウエイ2スピーカー、バスレフ型 防磁形(JEITA)
スピーカー:低域用 11cmウッドコーンスピーカー/高域用 2cmウッドドームスピーカー
定格入力(JIS):25W
最大入力(JIS):100W
定格インピーダンス:6Ω
再生周波数帯域:55Hz~50,000Hz
出力音圧レベル:82dB/W・m
クロスオーバー周波数:3,500Hz
外形寸法:143W×257H×243Dmm
質量:3.5kg(1本・本体)
スピーカースタンド「LS-M1」(31,500円/ペア・税込)
[ 2011/09/08 12:13 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-V1A-M

ビクター SX-V1A-M スピーカー メーカー希望小売価格¥158,000(税別・ペア) ヤフオク中古価格4万円程度 発売1997年ごろ

マホガニー無垢材キャビネットによる美しい仕上げと同社が培ってきたユニット技術が投入されたスピーカー。

VICTOR SX-V1-Mの後継機。

クルトミューラー社製コーンウーハー、羽二重シルクソフトドームツィーター、アルニコ磁気回路を継承。これらは人気のSX-500シリーズも継承したもの。

金属バッフルボードのユニフレームバッフル(一体式)で、真鍮ダイキャストボードとしています。

また全ての角をラウンド処理して回折を抑えています。

500シリーズの上位的にさらなる高品位再生と、モノとしての質感も高めた、国産には珍しいくらい外見も含めて魅力的な機種だったように見えます。

現在の国産にはあまりないような品で、中古で手に入れる価値がある機種のひとつでしょう。



ヤフーオークション ビクターのスピーカー

SX-V1A-Mおもな特徴・仕様
マホガニー無垢材キャビネット
真鍮ダイキャストボードによるユニフレームバッフルボード
クルトミューラー社製コーン
羽二重シルクソフトドーム
アルニコ磁気回路
方式 2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
・防磁型(EIAJ)
ユニット 低域用:14.5cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
インピーダンス 4Ω
定格入力(EIAJ) 30W
最大入力(EIAJ) 120W
周波数特性 55Hz~30kHz
クロスオーバー周波数 4kHz
出力音圧レベル 87.5dB/W/m
外形寸法 幅200×高さ343×奥行263mm
重量 8.3kg・一本
別売 スピーカースタンド LS-V1-M(2台1組、¥40,000・税別)
[ 2011/05/10 18:53 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-500DOLCE

ビクター SX-500DOLCE スピーカー メーカー希望小売価格¥99,800(税別・ペア) ヤフオク中古価格2万5千円程度 発売1990年代前半ころ

SX-500シリーズ4代目。この機種からドルチェと名乗るようになりました。この機種からバイワイヤリングが廃止に。ただ、端子は高級になりました。

クルトミューラー製のコーンウーハー、シルクドームツィーター、アルニコマグネットという伝統は継承。

バッフルの厚みが厚くなっています。またカラ松(スプルース)ランバーコアーを中心とした9層構造に変更、表面はオークの突き板仕上げとなりました。

ウーハーのダンパーにコンピュータ解析を導入し、形状を決定するなどの改良をしています。2つのユニットは以前より近接に配置されています。

このような改良を施しながらも、価格は据え置き。お得な機種だったようです。

専用スタンドも剛性を強化するなどゲレードアップしているので、システム全体が強化されたと言えます。

中古的には先代とは5千円の差、後継とは1万5千円ほどの差なので、中古のCPとしても本機はシリーズの中ではいいほうなのではないでしょうか。



ヤフーオークション ビクターのSX-500シリーズのスピーカー

SX-500DOLCEおもな特徴・仕様
クルトミューラー製のコーンウーハー
羽二重シルクソフトドームツィーター
アルニコマグネット
方式 2ウェイ・2スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型・防磁型(EIAJ)
ユニット 低域用:20cmコーン型、高域用:3.5cmドーム型
インピーダンス 6Ω
定格入力(EIAJ) 45W
最大入力(EIAJ) 180W
周波数特性 40Hz~30000Hz
クロスオーバー周波数 3000Hz
出力音圧レベル 90dB/W/m
外形寸法 幅270×高さ454×奥行293mm
重量 12.5kg・一台
別売りスタンドLS-500D
[ 2011/05/10 18:32 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-500

ビクター SX-500 スピーカー メーカー希望小売価格\98000(税別・ペア) ヤフオク中古価格1万円程度 1988年発売

同社を代表する息の長い人気シリーズになった、小型中級2ウェイ機の記念すべき初代。といっても、その前から似たような機種はあり、全くの新規開発、というほどではありません。

クルトミューラー製のコーン&ソフトドームのツイーターのアルニコマグネット駆動、密閉型キャビネットなど、ずっと続く特徴はここから始まりました。

その後5代にわたってモデルチェンジされ、その都度、細かい改良が施されていくわけです。

本機は中古価格が後のものよりは安いので、そのあたりも考慮すると、古いからだめ、というだけではなくなるでしょう。

結構売れたようで、ヤフオクにも数が出ている気がします。

使い勝手としてはバイワイヤリングなのは今日的。



ヤフーオークション ビクターのSX-500シリーズのスピーカー

SX-500おもな特徴・仕様
クルトミューラー製のコーン
シルクドームツィーター
アルニコマグネット
フロントバッフルには、メープル(カエデ)の積層合板を採用
方式 2ウェイ・2スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
・防磁型
ユニット 低域用:20.0cmコーン型 高域用:3.5cmドーム型
定格インピーダンス 6Ω
最大入力 180W
周波数特性 45Hz~30000Hz
クロスオーバー周波数 3000Hz
出力音圧レベル 90dB/W/m
外形寸法 幅270×高さ454×奥行281mm
重量 12.5kg
[ 2011/01/17 12:38 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-3

ビクター SX-3 スピーカー メーカー希望小売価格約3万円・一本 ヤフオク中古価格5000円程度 発売1972年

ビクターのスピーカーネットのない木製キャビネット・ブックシェルフ型2ウェイスピーカーという定番の原点となったスピーカー。

いわゆるSXシリーズの初代。その後もSX-500シリーズに引き継がれる息の長いシリーズになりました。

現在ビクターは同シリーズから撤退しましたが、担当エンジニアがクリプトンに移籍し、事実上の後継シリーズを発売し続けているので、発売以来約40年に渡るシリーズとなっています。

その原点である本機はかなり売れたらしく、今日でもかなり中古で見かけることができます。古いながらも入手が容易な機種のひとつです。

そう高くもないので、試してみても悪くない気にさせてくれそうです。



ヤフーオークション ビクターのSX-3シリーズのスピーカー

SXシリーズ第一作
ドイツ・クルトミューラー社製コーンウーハー
ソフトドーム型トゥイーター
米国産針葉樹材キャビネット
レベルコントロールつき
方式 2ウェイ・2スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
使用ユニット 低域用:25cmコーン型 高域用:5cmソフトドーム型
インピーダンス 8Ω
最大入力 50W
出力音圧レベル 88dB/W/m
周波数特性 35Hz~20kHz
最低共振周波数 60Hz
クロスオーバー周波数 2kHz
外形寸法 幅315×高さ520×奥行290mm
重量 13.3kg
[ 2011/01/17 12:25 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-3Ⅲ

ビクター SX-3Ⅲ スピーカー メーカー希望小売価格39800円・一本 ヤフオク中古価格5000円程度 発売1976年

SX-3シリーズ三代目。Ⅱからのモデルチェンジ。

人気シリーズということもあり、あまり大胆な変更はせず、細かい改良。

ダグラスファー使用スプルース仕上げのキャビネット、クルトミューラー社製コーンウーハー、5センチソフトドームといった基本は継承。

今回は、新たにアルミダイキャストフレームを採用、キャビネットをより強化など。

中古価格は3つとも同じくらいなので、後のほうがいい、という人はこれでしょう。新しい、というほどにはなりませんが。



ヤフーオークション ビクターのSX-3シリーズのスピーカー

SX-3シリーズ三代目
ドイツ・クルトミューラー社製コーンウーハー
ソフトドーム型トゥイーター
米国産針葉樹材キャビネット
レベルコントロールつき
方式 2ウェイ・2スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
ユニット 低域用:25cmコーン型 高域用:5cmドーム型
再生周波数帯域 35Hz~20000Hz
インピーダンス 6Ω
最大入力 60W
出力音圧レベル 89dB/W/m
クロスオーバー周波数 1800Hz
外形寸法 幅315×高さ520×奥行290mm
重量 14.5kg

[ 2011/01/17 12:00 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-500Ⅱ

ビクター SX-500Ⅱ スピーカー メーカー希望小売価格\90000(税別・ペア) ヤフオク中古価格1万円程度 1989年発売。

SX-500シリーズ2代目。先代で確立されたクルトミューラー製のコーン&ソフトドームのツイーターのアルニコマグネット駆動、密閉型キャビネットなど、ずっと続く特徴を当然踏襲。

また、後期3代と違い、バイワイヤリング対応。

初代との違いは、トゥイーターのコイルが6N銅になったことのようです。ほかにもいろいろ細部の見直しが行われたようです。

バッフル、吸音材、ユニットなどは共通の模様。寸法、スペックなども同一です。むろん、それでも音は違うということです。オーディオを知らない人にはスペックが同一のモデルチェンジは信じられないでしょうね。



ヤフーオークション ビクターのSX-500シリーズのスピーカー

SX-500Ⅱおもな特徴・仕様
先代の各部の見直しが行われ,改良
クルトミューラー製のコーン
シルクドームツィーター
トゥイーターのボイスコイルが高純度6N銅線に変更
アルニコマグネット
フロントバッフルには、メープル(カエデ)の積層合板を採用
方式 2ウェイ・2スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
・防磁型
ユニット 低域用:20.0cmコーン型 高域用:3.5cmドーム型
定格インピーダンス 6Ω
最大入力 180W
周波数特性 45Hz~30000Hz
クロスオーバー周波数 3000Hz
出力音圧レベル 90dB/W/m
外形寸法 幅270×高さ454×奥行281mm
重量 12.5kg
[ 2010/12/13 12:38 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-500Spirit

ビクター  SX-500 Spirit スピーカー メーカー希望小売価格\94000(税別・ペア) ヤフオク中古価格2万円程度 1990年発売。

SX-500シリーズ三代目。先代SX-500Ⅱのマイナーチェンジ版。

例によって、クルトミューラー製のコーン&ソフトドームのツイーターの構成。先代との具体的な違いは、ウーファーも6N銅コイルに。よって、全ユニット6N銅コイル化。

ツイーター/ウーファー両ユニットにアルニコマグネットを採用はこれも同じ。

また、バイワイヤリング対応。このあとの機種ではこれは廃止されてしまいますから、バイワイヤ対応の同シリーズ最終機です(ただ、あとのほうが端子自体は豪華です)。



ヤフーオークション ビクターのSX-500シリーズのスピーカー

SX-500Spiritおもな特徴・仕様
クルトミューラー製のコーン
シルクドームツィーター
アルニコマグネット
フロントバッフルには、メープル(カエデ)の積層合板を採用
2ウェイ・2スピーカー・密閉方式 ブックシェルフ型 防磁形 
使用ユニット:低域用…20cmコーン型、高域用…3.5cmソフトドーム型 
インピーダンス:6Ω 
最大入力:180W 
再生周波数帯域:40~30,000Hz 
クロスオーバー周波数:3,000Hz 
出力音圧レベル :90dB 
外形寸法:W270×H454×奥行281mm 
重量:12.5kg/台
[ 2010/12/13 08:07 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Victor SX-500DOLCEII

ビクター SX-500DOLCEⅡ スピーカー メーカー希望小売価格\998000(税別) ヤフオク中古価格4万円程度 1995年発売。

SX-500シリーズの第5世代にあたるスピーカー。本機を最後に密閉型をやめるので、同シリーズで密閉型のできるだけ新しいのが欲しければこれになるでしょう。

同シリーズのなかでは後期でもあり、熟成された名機といったところでしょうか。

専用スタンドもいっしょに買えるといいのではないでしょうか。



ヤフーオークション ビクターのSX-500シリーズのスピーカー

SX-500DOLCEⅡおもな特徴・仕様
全ユニットに駆動力の高いアルニコマグネットを採用
クルトミューラーの新素材コーンを採用したウーハー
新形状の羽二重シルクソフトドームを採用したドーム型ツィーター
ボイスコイルには6N銅線を採用
バッフル板にはマホガニー材を採用 無垢材25mm厚
方式 2ウェイ・2スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型
・防磁型
ユニット 低域用:20cmコーン型
高域用:3.5cmドーム型
インピーダンス 6Ω
最大入力(EIAJ) 180W
周波数特性 40Hz~30000Hz
クロスオーバー周波数 3000Hz
出力音圧レベル 90dB/W/m
外形寸法 幅253×高さ454×奥行317mm
重量 12.5kg
別売 スピーカースタンド LS-500DⅡ(2台1組、\38,000)
[ 2010/11/13 14:22 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]

VICTOR SX-500DE

ビクター SX-500DE DOLCE/ETERNO スピーカー メーカー希望小売価格(税別)\99,800 1998年発売。2008年販売完了。ヤフオク中古価格 幅が大きくひとことでは…。数万円といったおおざっぱなところ。

同社、SX-500シリーズの最終機。ビクター自身がそう表明しました。生産完了品。

20cmウーファーはドイツ、クルトミュラー製コーン紙 ツィーター2.5cm 羽二重オブリ型シルクドームを使い、マグネットはオールアルニコ製。 バッフル板はチェリー無垢単板で、艶のある木目、といった従来同シリーズ同様の特徴を備えながらも、最終機にして大きな変更が。

なんと、密閉型からバスレフ型に。この変更は大きいと思うので、密閉こそ同シリーズだ!と思う向きはよく考えたほうがいいかもしれません。

SXシリーズを担当していたエンジニア渡邊勝氏は、現在クリプトン社でSXシリーズを密閉型エンクロージャーで復活させたようなスピーカーを作っているということも見逃せない事実でしょう。

中古価格の幅は販売期間の長さも関係しているのかもわかりません。



ヤフーオークション ビクターのSX-500シリーズのスピーカー

SX-500DEおもな特徴・仕様
新ツィーターユニット 羽二重シルク・オブリドーム
,ビクター伝統のアルニコ磁気回路
バスレフ方式用新設計高弾性クルトミューラー・コーン
チェリー無垢材によるバッフル芯材
歴代SX-500の中ではじめて、新設計のバスレフ構造を採用
空芯コイル
バナナプラグ対応真鍮削り出し入力端子
種類:2ウェイバスレフ型(防磁型、EIAJ)
スピーカーユニット:低音用、20.0cmクルトミューラーコーン/高音用、2.5cmシルクドーム
定格入力(JIS):40W
最大入力(JIS):150W
再生周波数帯域:40Hz ~ 30,000Hz
定格インピーダンス:6Ω
出力音圧レベル:90db/W・m
クロスオーバー周波数:3,000Hz
外形寸法:(W)253×(H)454×(D)317mm
質量:12.5Kg(1本)


[ 2010/10/04 19:36 ] ★スピーカー Victor | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。