スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

McIntosh MA6500 中古

Mcintosh_MA6500_P.jpg

マッキントッシュ MA6500 プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥460,000(税別) ヤフオク中古価格20万円程度 発売1999年。

出力オートフォーマーを搭載していない機種ですので、マッキントッシュのプリメインアンプとしてはエントリークラスの機種。

マッキントッシュ伝統の漆黒のガラスフロントパネルにブルーアイズ大型ピーク出力メーターを持ち、筐体も出力オートフォーマーを搭載していない割には高さもあり立派に見えるので、モノとしての魅力はあるように思います。

定格出力はステレオ 120W(8Ω)、200W(4Ω)、250W(2Ω)。入力はアンバランス(RCA)6系統(うちPHONE入力:MM1系統) 。

トーンコントロール、リモコン、ヘッドホン端子、プリ、メイン分離使用可能などの機能あり。

やはり、出力オートフォーマーにこだわるかどうかでしょうか。ただ、それだと高価になりますし。それでも、出力オートフォーマーのないタイプにしては出力値は大きく、駆動するスピーカーは選ばなそうです。ただ、マニアは音質的な面から出力オートフォーマーにこだわっているようです。

いずれにしろ、音に過剰にこだわらなければ、みかけも含めて、一般的な環境では十分に楽しめそうな気はします。

ヤフオクでの中古相場は20万円程度。この予算以下で買えるマッキントッシュのプリメインアンプの中古はいくらかありますが、いずれも出力オートフォーマーのないタイプになります。あるタイプとなると30万円程度の予算は必要かもしれません。

出力オートフォーマーのないタイプでは、中古価格はやや高めですが、多機能で、古すぎず、リモコンもあり、出力も多い、という利点がある機種ではあります。

実際のヤフオク取引から。2014年
182,000 円 62件 4月13日 エレクトリ正規品100V仕様です。動作確認済みです。
おそらくトランスだと思われますが、微弱なうなり音が見られます。外装は、片側メーターランプが切れています。




ヤフオク McIntosh (プリメイン)のオーディオ機器
スポンサーサイト
[ 2014/08/15 15:43 ] ★アンプ McIntosh (プリメイン) | TB(-) | CM(0)
[Edit]

McIntosh MA5100

マッキントッシュのプリメインアンプ メーカー希望小売価格 発売1966年

McIntosh初のトランジスタ式プリメインアンプ。

同社の中古プリメインとしては比較的安価に買えるので、同社プリメイン入門に向いているなどと言われるようです。

これだけ元が古いながらも、それだけ、動作品の流通が多いということにもよるようです。

同社の機器に対する、愛好家全体の愛情があればこそ、これだけの昔の機種が流通し続けていると言えるでしょう。それも飾りでなく。

オールドJBLとの組み合わせは黄金コンビと言えるほどらしく、マッキントッシュとしてはスッキリとした方向の音色だとか。そう濃いとか、パワー感のあるほうではないようです。真空管アンプからトランジスタの移行初期の機器のためか、真空管アンプの様な抜けの良さと柔らかさが有るとも。

ここから同社の機器をいろいろと買う泥沼にはまるのでしょうか?

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
40,500 円 20 13年10月20日 フロントパネルが割れております。このまましばらく使っておりましたがPHONO,AUX,TUNER、TAPE他一連の通常動作は問題なくセレクター類、スイッチ類も作動しております。ガリもございません。


ヤフオク McIntosh (プリメイン)のオーディオ機器
[ 2013/12/07 17:59 ] ★アンプ McIntosh (プリメイン) | TB(-) | CM(0)
[Edit]

McIntosh MA6600

マッキントッシュ MA6600 プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥680,000(税別) 発売2009年

前モデル「MA6900」(2001年)の回路を全面的に見直し、さらなるクオリティの向上を図ったというプリメイン。

同社プリメインでは当時さらに上級のMA7000(88万円)もありました。そのため、普通ならこれで最上級プリメインになりそうなところ、一応、7000の弟機となっていました。

それでも、先行の7000に迫る性能を実現したと謳っていました。出力的には本機は200wで7000は250wの違い。また、同社上級機の証、出力トランス「オートフォーマー」搭載なので、十分高級機として通用すると思います。ブルーアイズメーターもあり。細かいグライコがなく、トンコンのみなのが上級との違い。

一見昔と変わらぬ雰囲気ですが、デジタル電子式ながらアナログボリューム感覚で音量が調整できる「VRV(Variable Rate Volume)」を採用するなど見えないところで?現代化もちゃんとされています。リモコンもあり。

一方で伝統の回路、内容も踏襲しているのが本機です。6900の後継なのに6600…。価格も同ランクなのに…。数字が埋まってきているから…。

ヤフオクでの実際の取引例:
432,000 円 180 12年10月15日 動作は良好ですが、当方が使用していたものではないため購入時期、使用期間などは不明です。目立つキズや汚れはなく状態は良いと思います。付属品は取扱説明書、リモコン、電源ケーブルになります。

ヤフーオークション マッキントッシュのプリメインアンプ


[Edit]

McIntosh MA6900G

マッキントッシュ MA6900G プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥900,000(税別) 発売2007年

同ブランドの日本法人である(株)マッキントッシュ・ジャパンの設立を記念して企画開発された限定発売のプリメインアンプ。限定150台。

ベースになったのは型番からもMA6900(2001年発売)と思われます。

MA6900は同社伝統の機能・装備を備えながらも、リモコン付属など、現代的な操作性も獲得した機種。また、5バンドイコライザーなどの多機能も魅力。こうした装備を当然本機種も搭載。

ベースに対してさらに、シャーシ部、サイドパネルにゴールドステンレスパネルを採用、また、ハイグレードなスピーカー端子を採用するなどの変更などがあり、音質に関わる部品の高品位化とチューニングが施されているようです。

さらに、マッキントッシュ・ラボラトリー社プレジデントであるチャールズ・ランドール本人が1台1台に直筆サインを書いていて、また、トップカバーに限定台数の通し番号が記載されているというコレクターズアイテムというか、記念品的側面も持ち合わせています。まあ、ここは音に直接関係ないでしょうけど。

もちろん、同社トップクラスの高級プリメインアンプというのが本来の姿。あまり中古では出ないようですが、出れば争奪戦必至の愛好家垂涎アイテムでしょう。

じつは、現行(2012年)同クラスにはMA7000もありますが、だいぶスペックも違うので、これはこれの魅力がありそうです。

ヤフーオークション マッキントッシュのプリメインアンプ


[Edit]

McIntosh MA6300LTD

マッキントッシュ MA6300LTD プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥378000(税込み) 発売2011年2月
国内200台限定

同ブランドの日本法人である(株)マッキントッシュ・ジャパンの設立5周年を記念して企画開発した限定発売のプリメインアンプ。

新規開発なのではなく、既発のMA6300にフロントガラスパネルに「LIMITED EDITION」と刻印し、スピーカー端子を大型化したくらいの変更を加えただけのモデルです。つまり基本的には同じもの。音質チューニングもされてはいるようです。

となると、こういうモデルの場合、ベースモデルより高くなるのが普通ですが、なんと驚くことに、大幅に安くなっています。\483000(税込)でしたから、10万円以上も安く!

というわけで、これはあきらかにオリジナルよりお得だし、記念の刻印も入っているで、同社のプリメインを迷っていた人にはいい知らせだと思います。逆にオリジナルを買った人はかわいそうかも。

これでただの6300の中古価格も変わるでしょうか?



ヤフーオークション マッキントッシュのプリメインアンプ

MA6300LTDおもな特徴・仕様
マッキントッシュ・ジャパンの設立5周年を記念して企画開発した限定発売品
MA6300をベースにチューニングや大型金メッキスピーカー端子の採用、ガラス製フロントパネルに「LIMITED EDITION」のロゴを配置
あとは同様
定格出力:160W×2(4Ω)、100W×2(8Ω)
全高調波歪率:0.005%以下
入力端子:RCA×5、XLR×1、フォノMM×1
パワー入力端子:RCA×1
録音出力端子:RCA×1
プリアウト端子:RCA×1
外形寸法:445W×194H×475Dmm
質量:16.8kg
リモコン付属
[Edit]

McIntosh MA7000

マッキントッシュ MA7000 プリメインアンプ メーカー希望小売価格 924000円(税込)2008年発売。

同社プリメインアンプの現行機(2010年時点)。先代MA6900の後継機。先代の特徴を継承しつつ、パワーを大幅にアップ。従来の200Wから、マッキントッシュのプリメインアンプとしては最大級の250W(2/4/8Ω)へと拡大。

一方、好評だった5バンド・イコライザーは継承。30/150/500/1,500/10,000Hzの5つの周波数を、それぞれ±12dBの範囲で調整可能。

オートフォーマーなどの重要な伝統的特徴ももちろん継続。リモコンもあり。価格はパワー分くらいは上昇しています。重量も10Kg以上増加(先代33kg台)。下手なパワーアンプより重いので、ハンドリングにも注意でしょう。

プリメインとしてかなり大規模になってきました。パワーの必要性に応じて、過去機を探すのもありかもしれません。



ヤフーオークション マッキントッシュのプリメインアンプ

MA7000おもな特徴・仕様
5バンド・イコライザー搭載
照明付き大型ブルーアイズ出力表示メーター
サイレント電磁スイッチ
ワイドレンジ出力オートフォーマー
多彩な保護回路
ブルーアイズ・パワーメーター
PHONO入力有り(MM)
定格出力:250W×2(2/4/8Ω)
入力端子:RCA×5、フォノ(MM)×1、XLR×2
出力端子:レックアウト(RCA)×1、プリアウト×2(RCA×1、XLR×1)
入力感度/入力インピーダンス:2.5V/10kΩ(パワー部)
入力感度/入力インピーダンス:ライン500mV/20kΩ(バランス)250mV/20kΩ(アンバランス)、
フォノ1.2mV/47kΩ
全高調波歪率:0.005%
消費電力:8.0A
外形寸法:横445×高240×奥行500mm
重量:44.3Kg
[Edit]

McIntosh MA6500

マッキントッシュ MA6500 プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥483,000(税込) ヤフオク中古価格20万円程度 1999年発売。

同社プリメインアンプの生産完了モデル。外見は同社そのもの。リモコンつきという現代性も纏っています。

一方、オートフォーマーはなし。現行にはあります。また、音質調整もグライコではなくトンコン。

ACケーブルは3P着脱式。2系統スピーカー端子。youtubeで光り方と動作を確かめてください。





ヤフーオークション マッキントッシュのプリメインアンプ

MA6500おもな特徴・仕様
マッキントッシュ伝統の漆黒のガラスフロントパネル
ブルーアイズ大型ピーク出力メーター
リモコン対応高精度ボリュームコントロール
トーンコントロール
高安定化電源
入力:アンバランス(RCA)6系統(PHONE入力:MM1系統)
定格出力:ステレオ 120W(8Ω)、200W(4Ω)、250W(2Ω)(両チャンネル駆動時20Hz~20kHz、正弦波)
出力負荷インピーダンス:8, 4, 2Ω 
入力インピーダンス:10kΩ 
周波数特性:+0, -0.5 dB(20Hz~20kHz)
SN比:(パワーアンプ):110dB、(プリアンプ):フォノ:90dB、入力10mV以下の時 (84dB IHF)ハイレベル:100dB、定格出力以下の時 (90dB IHF) 
全高調波歪:0.005%以下20Hz~20kHz 
外形寸法:445W×179H×460Dmm 
質量:18.6kg
[Edit]

McIntosh MA6800

マッキントッシュ McIntosh MA6800 プリメインアンプ メーカー希望小売価格\580000(税別) ヤフオク中古相場30万円以下くらい 1994年発売。

リモコン対応のプリメインアンプ。同社セパレートアンプの特徴を一体型で、というコンセプトらしく、グラスパネル、出力トランス、パネルライトの特徴を本機も装備。

McIntoshの音は聞きたいがセパレートはちょっと…、また、 セパレートほど大げさにシステムを組みたくない、でも、音の妥協はしたくない、そんな人に向いているでしょう。

近年のモデルのように細かいイコライザーはありません。トーン・コントロールのみです。

中古でも何十万の世界なので、慎重に選びたいところです。そこそこ古いだけに。

McINTOSH  MA6800 アンプ 中古
McINTOSH MA6800 アンプ 中古
価格:320,000円(税込)
ショップ: AV Pro shop ヤマデン




McIntosh MA6800おもな特徴・仕様
アウトプットトランスを搭載、8Ω/4Ω/2Ωの負荷に対して不変のパワー出力
電圧×電流の出力電力を表示するパワーメーターを搭載
プリアンプ部出力端子とパワーアンプ部入力端子を搭載し、それぞれ分離使用が可能
マッキントッシュ独自のプロテクション回路を搭載
コンティニュアス・ラウドネスコントロールを搭載
出力:150W+150W
(正弦波連続出力、負荷インピーダンス8Ω/4Ω/2Ω、両CH動作時)
負荷インピーダンス:8Ω/4Ω/2Ω(独立端子)
フォノ入力付き(MM)
電源:100V、50/60Hz、4.0A
外形寸法:W44.5×H17.9×D50.8cm  
重量:30kg
付属品:リモコン
[Edit]

McIntosh MA6900

マッキントッシュ MA6900 プリメインアンプ メーカー希望小売価格\680,000(税別) 2001年発売。

レトロな雰囲気漂うマッキントッシュのプリメイン。しかし、その実、リモコン操作が可能と、意外に現代的。出力オートフォーマーを搭載しているので、インピーダンスに関わらず出力は一定値。

周波数特性が20Hz~20kHz +0 -0.5dBなので、ハイサンプリング音源の忠実再生には向かないかもしれません。

5バンドイコライザーもあり、音つくりも楽しめる。ヘッドホン端子もあり。フォノはMMのみ、要注意。

Mcintosh MA6900 中古
Mcintosh MA6900 中古
価格:448,000円(税込)
ショップ: AV Pro shop ヤマデン


ヤフーオークション マッキントッシュのプリメインアンプ

MA6900おもな特徴・仕様
5バンド・イコライザー搭載
照明付き大型ブルーアイズ出力表示メーター
サイレント電磁スイッチ
ワイドレンジ出力オートフォーマー
多彩な保護回路
ブルーアイズ・パワーメーター
PHONO入力有り(MM)
出力:200W+200W(正弦波連続出力、負荷インピーダンス8Ω/4Ω/2Ω、両CH動作
負荷インピーダンス:8Ω/4Ω/2Ω(独立端子)
イコライザーコントロール:30Hz、150Hz、500Hz、1500Hz、10kHz/±12dB
電源:100V、50/60Hz、4.0A
外形寸法:W444.5×H181.0×D419.1mm  
重量:33.8kg
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。