スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

TANNOY Westminster

タンノイ Westminster スピーカー メーカー希望小売価格¥950,000(1台・税別)1982年発売

同社を代表するスピーカーであると同時に同社フラグシップとなるシリーズ。2012年現在も同社フラグシップにはこのシリーズ最新作のWestminster Royal SEがカタログにあります。

当時はオートグラフに続くフラッグシップモデルとして開発されました。タンノイ独自のデュアル・コンセントリック・ユニットを使用。ウーハーにはクルトミューラー社製のハードコーンを使用。エンクロージャーは職人のハンドメイド品で、外観はウォルナット仕上げ。

エンクロージャーはオールホーン型構成で、300Hz以下は3mにもおよぶ複雑な音響構造を持つバックローデッドホーン構造、というのが今日一般的なメーカー製では、たとえハイエンドでも見受けられないような方式で、ここがまた独自の音、魅力に繋がるのでしょう。

前面バッフルに取り付けられているクロスオーバーネットワークで音質の微調整が可能。

重さも100kgを一本で超え、いろいろと愛好家向けの弩級スピーカーと言えるでしょう。

ヤフーオークション タンノイのスピーカー


スポンサーサイト
[ 2012/09/04 17:08 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY KINGDOM ROYAL

タンノイ KINGDOM ROYAL スピーカー メーカー希望小売価格¥2,750,000(税別・一台) 発売2010年8月

あの同社70周年記念モデル・KINGDOM(1996年)の系譜を持つ、同社最高級モデル(2011年現在)。

大幅に価格も上がったグレードアップモデルながら、大きさ・重さは小さくなり、むしろキングダムでも小型モデルのキングダム15に近いサイズ。現在の理想を追求した結果、この大きさになったようです。それでも十分大型。

25cmデュアルコンセントリックドライバーを中心にスーパーウーハーとスーパートゥイーターを加えた本格4ウェイ構成はそのまま。同軸ドライバーはじめすべてのユニットは新開発。

現代的な部品の投入も印象的。同軸ドライバーのトゥイーターに3インチ径のクライオ処理済みアルミ合金製振動板、セラミックコーティングを施したマグネシウム振動板を投入したスーパートゥイーター、といったところに現れています。コンピューター解析も導入。

能率が前シリーズよりだいぶ高くなっているのも特徴。真空管アンプとの組み合わせも意識しているのでしょう。

ブランドに寄りかからず、現在最先端のスピーカーをしかも、ブランドのファンにも訴えながら実現した、そんな感じがします。クラシック音楽評論家の諸石幸生さんが、自宅システム用に導入しています。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

「Kingdom」の正統な系譜に連なるタンノイ社の最高峰スピーカーシステム
全てのドライバーユニットは、このモデルのために新規設計
最新のコンピューター解析に基づいて設計
エンクロージャー形式:バーチ(樺)材積層合板 + HDF / 高剛性ブレーシング(添木)内部加工
ユニット:300mmデュアルコンセントリックドライバー、25mmスーパートゥイーター、380mmサブウーファー
インピーダンス:8Ω
能率:96dB(w/m)
許容入力:300W(連続)、1,200W(最大)
周波数特性:24Hz~61kHz
内容積:160リットル
外形寸法:585W×1,275H×600Dmm
質量:約120kg・一本
[ 2011/08/22 12:33 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY KINGDOM 15

タンノイ KINGDOM 15 スピーカー メーカー希望小売価格¥1,200,000(税別・一台) 2006年まで発売

70周年記念モデル、キングダムを少し小さくして、より使いやすくしたというモデル。ミドルサイズのキングダム、とメーカーでは銘打っていました。

それでもまだ、この大きさ、重さ。普通のメーカーだったらこれで最上位くらいの勢いです。

ですから、同軸2ウェイ+ウーハー、スーパーツィーターという基本構成も同じです。申し分なく本機もワイドレンジです。低域レンジが4ヘルツ狭いですが、そこは可聴帯域外。つまり本機は可聴帯域限界の20ヘルツの再生能力を持ちます。それは普通は恐るべきものです。

能率が上位よりわずかに低いので、アンプに求められる力はより大きいかもしれません。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

KINGDOM 15おもな特徴・仕様
KINGDOMを少し小さくしたモデル
型式:4ウェイ・スピーカーシステム 
使用ユニット:15インチ・ウーファー、10インチ・スーパーデュアル(同軸2ウェイ)、1インチ・スーパートゥイーター 
能率(W/m):91dB 
連続許容入力(RMS):250W 
最大許容入力(瞬間):625W 
入力インピーダンス:8Ω 
周波数特性:20Hz~44kHz 
クロスオーバー周波数:15kHz、1.2kHz、100Hz 
外形寸法:678W×1258H×500Dmm 
内容積:250リットル 
質量:130kg・一本
[ 2011/08/22 08:58 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY KINGDOM

タンノイ KINGDOM(キングダム) スピーカー メーカー希望小売価格¥1,750,000(税別・一台) 発売1996年

タンノイ社創立70周年を記念して発売された新開発モデル。

同社の高級機のなかでも最上位の機種。なにしろ「王国」という名前。

12インチの同軸ユニットを中心に大型ウーハーとスーパーツィーターを加えた、なんと4ウェイ。

見るからにワイドレンジ。その分タンノイらしさが後退しているという向きもあるようですが、逆に、より守備範囲が広いと解釈することもできそうです。

能率がワイドレンジ化の代償で、同社にしては低いので、アンプにもそれなりの力が求められそうです。

2010年にはこの改良機が出たため、本機は過去機種となっています。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

KINGDOMおもな特徴・仕様
タンノイ社創立70周年記念モデル
クルトミュ-ラ社のコ-ン
型式:4ウェイ・スピーカーシステム
使用ユニット
18インチ・ウーハー、
12インチ・スーパーデュアル(同軸2ウェイ)、
1インチ・スーパーツイーター
能率(W/m) 92dB
連続許容入力(RMS) 300W
入力インピーダンス 8Ω
周波数特性 16Hz~44kHz
クロスオーバー周波数 15kHz/1.1kHz/100Hz
寸法(W×H×D) 780mm×1,400mm×655mm
内容積 370リットル
質量 170kg・一本
[ 2011/08/22 08:46 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY GRF Memory/HW

タンノイ GRF Memory/HW スピーカー メーカー希望小売価格¥560,000(税別・一台) 発売1986年頃

GRF Memoryの改良型。ユニットは同一ですが、裏面に補強リブを装備することで剛性を高めるなどしたようです。

また、内部ネットワークは、プリント基板を使用せずに高性能銀メッキ線材で各部品間を直結したハードワイヤリング・ネットワークを採用しています。

サイズ・スペックはMemoryと数値上は同一です。中古価格はメモリーよりは高めです。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

GRF Memory/HWおもな仕様
方式:2ウェイ・1スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット:38cm同軸コーン型(3839M)
再生周波数帯域 29Hz~20kHz、±3dB
出力音圧レベル 92dB/W/m
許容入力 120W連続(50Hz~1kHz)
公称インピーダンス 8Ω(5.5Ω最小)
クロスオーバー周波数 1kHz
外形寸法 幅800×高さ1100×奥行480mm(脚部含む)
重量 62kg・一本
[ 2011/08/21 12:03 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY GRF Memory

タンノイ GRF Memory メーカー希望小売価格¥560,000(税別・一本) ヤフオク中古価格30万円程度 発売1981年

GRFの改良型モデル。

オリジナル設計はタンノイ創始者・ガイ・ルパート・ファウンテンのスケッチを基に、T.B.リビングストンとR.H.ラッカム。GRFとはガイ・ルパート・ファウンテンの頭文字。

38cm同軸型ユニット・3839Mを搭載。ウーファー部のコーンはドイツのクルトミューラー社特注のハードコーンを採用しています。

前面バッフルのネットワークプレートにはイギリスの地図と、R.H.ラッカムの献辞「私は、ファウンテンから音の心を教えられた」の英字刻印。

前面グリルの着脱には鍵が必要(付属)。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

GRF Memoryおもな仕様
方式:2ウェイ・1スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット:38cm同軸コーン型(3839M)
再生周波数帯域 29Hz~20kHz、±3dB
出力音圧レベル 92dB/W/m
許容入力 120W連続(50Hz~1kHz)
公称インピーダンス 8Ω(5.5Ω最小)
クロスオーバー周波数 1kHz
外形寸法 幅800×高さ1100×奥行480mm(脚部含む)
重量 62kg・一本
[ 2011/08/21 11:50 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY Turnberry/HE

タンノイ Turnberry/HE スピーカー メーカー希望小売価格¥290,000(税別・一台) 発売1998年

現行SEのひとつ前。

ただ、通常モデルとしてはひとつ前ですが、2004年に本機の特別バージョン、Turnberry/HE-75がありました。

そちらはエンクロージャーの材質をチェリー材に変更、端子もグレードアップするなど、結構違いがあります。

新モデルのSEもそうですが、より硬いエンクロージャーに変更になっている傾向があります。

むしろその硬さが気になる人は、こちらの旧モデルもありかもしれません。

バイワイヤリング対応。イギリス製。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

Turnberry/HEおもな特徴・仕様
タンノイ独自のデュアル・コンセントリック・ユニット
ハードエッジタイプのクルトミューラー社製コーンウーハー
フロントバッフルには天然ウォルナットの無垢材を使用
レベルコントロール搭載 :1.2kHz~20kHz、±3dB、5段階
方式 2ウェイ・1スピーカー・バスレフ方式(DPS:ディストリビューテッド・ポートシステム)
使用ユニット 10インチ同軸コーン型
周波数特性 34Hz~25kHz
能率 93dB/W/m
許容入力 110W(連続) 275W(最大)
入力インピーダンス 8Ω
クロスオーバー周波数 1.3kHz
外形寸法 幅456×高さ950×奥行336mm
重量 30kg・一本
スピーカー用フットベースとスパイク付属
[ 2011/05/05 12:03 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY Stirling/SE

タンノイ Stirling/SE スピーカー メーカー希望小売価格¥300000(税別・一本) 発売2006年11月

同社の人気看板シリーズのいまのところ最新機種。これで通算6代目。ただのモデルチェンジではなく、創立80周年記念のSE(スペシャル・エディション)モデルという意味づけ。

だからといって限定ではないようです。今も売っています。

先代HEで大胆に変更したデザインを踏襲。そのほかスペック重量なども同一。このモデルはどうやら使用部品のグレードアップやチューニング領域でのクオリティアップがメインのようです。

とくにコンデンサーや抵抗などのクオリティをアップさせたようです。これらは実際効きますから、先代と見かけが同じでもやはり良くはなっているでしょう。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

Stirling/SEおもな特徴・仕様
創立80周年記念のSE(スペシャル・エディション)モデル
25cm同軸型2ウェイ
クルトミューラー社製ペーパーコーン
レベルコントロール
内部に同社の技術の粋とこだわりぬいた素材を搭載
形式:バスレフ
使用ユニット:25cm(10インチ)同軸2ウェイ
インピーダンス:8Ω
クロスオーバー周波数:1.7kHz
能率:91dB(W/m)
許容入力:95W(連続)、225W(最大)
周波数特性:35Hz~25kHz
内容積:85リットル
外形寸法:398W×855H×368Dmm
質量:23kg・一本
[ 2011/04/11 12:28 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY STIRLING/HE

タンノイ STIRLING/HE スピーカー メーカー希望小売価格¥240000(1台・税別) 1999年発売 ヤフオク中古価格20万円程度(ペア)

現行(2011年)モデルSEの一つ前のモデル。TWWからのモデルチェンジ。TANNOYの看板モデルで、人気シリーズSTIRLING通算5代目。

先代から思い切ったデザイン変更で、細身になり、どっしりした感じからよりスマートな印象に。あたかも近年人気のトールボーイ、とまではいかなくてもなにかそういう印象。

25cm同軸型2ウェイユニットは同様ですが、ハードエッジタイプに変更。

デザインが変わったので先代には設定されていたスタンドはなくなりました。そのぶんフットベースとスパイクが付属。

このデザインをどう思うかがポイントでしょう。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

STIRLING/HEおもな特徴・仕様
25cm同軸型2ウェイ
クルトミューラー社製ペーパーコーン
レベルコントロール
型式:バスレフ 
使用ユニット:10インチ同軸2ウェイ 
能率:91dB 
許容入力:95W/連続、225W/最大 
インピーダンス:8Ω 
周波数特性:35Hz~25kHz 
クロスオーバー周波数:1.7kHz 
外形寸法:398W×855H×368Dmm 
質量:23kg・一本
[ 2011/04/11 12:14 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY Mercury V4

タンノイ Mercury V4スピーカー メーカー希望小売価格¥57,750(税込/1台) 発売2011年1月

V1と同時発売された、新マーキュリーシリーズのトールボーイ。

同社ブランドにおけるローエンドというだけでなく、とびきりのハイCPスピーカーという評価のなされてきたシリーズだけに注目。

昨今はほかにもハイCPなスピーカーが出ているだけに本機のハイCP的位置づけがどうなるかも興味深いところ。同社には同社の音があるだけにその点では有利でしょうが。同じ英国でもB&Wやモニターオーディオとは全く違うでしょうし。

鳴らしやすいスペックにまとめているのも特徴です。

タンノイ トールボーイ型スピーカーシステム【1本】TANNOY MERCURY V4




ヤフーオークション タンノイのマーキュリーシリーズのスピーカー

Mercury V4おもな特徴・仕様
ウーハーをトゥイーターの上下に配置した2ウェイ3スピーカー構成のトールボーイ型
「Mercuryシリーズ」の第5世代、ドライバーユニットやクロスオーバーネットワークを刷新
シリーズ最軽量のウーファーユニット
強力なネオジウムマグネットで駆動する高品位なソフトドームタイプのツィーター
タンノイ独自のDMTテクノロジーを採用したクロスオーバーネットワーク回路を搭載
バイワイヤリング対応
シュガーメイプル木目調仕上げ
形式:2ウェイ3スピーカートールボーイ型
ドライバーユニット:トゥイーター→1インチ×1、ウーファー→6インチ×2
周波数特性:32Hz~25kHz
クロスオーバー周波数 2.6kHz
能率(2.83V/1m) 91dB
最大許容入力(瞬間) 200W
インピーダンス:8Ω
外形寸法:204W×970H×281Dmm
質量:14.2kg・一本
[ 2011/03/10 08:37 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY Mercury V1

タンノイ Mercury V1 スピーカー メーカー希望小売価格¥40,950(税込・ペア) 発売2011年1月

「Mercuryシリーズ」の第5世代の最小ブックシェルフ。もともと小型・安価スピーカーで定評があったシリーズ。

昨今のPCオーディオブームによる机上システムの要請もあり、その動向が注目されていた機種でもあり、ついに大物が動いた、という感もあります。

レコード芸術の試聴記事ではとくにハイCP面から大変高い評価が与えられており、とくに机上でクラシックを聴こう、しかも安価に、という人にあらたな有力な選択肢が現れたと言えそうです。

一方で、過去機種の中古価格動向にも変化があるかもしれません。

タンノイ ブックシェルフ型スピーカーシステム【ペア】TANNOY MERCURY V1(ペア)




ヤフーオークション タンノイのマーキュリーシリーズのスピーカー

Mercury V1おもな特徴・仕様
小型ブックシェルフ
「Mercuryシリーズ」の第5世代、ドライバーユニットやクロスオーバーネットワークを刷新
シリーズ最軽量のウーファーユニット
強力なネオジウムマグネットで駆動する高品位なソフトドームタイプのツィーター
タンノイ独自のDMTテクノロジーを採用したクロスオーバーネットワーク回路を搭載
シングルワイヤリング
シュガーメイプル木目調仕上げ
形式:2ウェイブックシェルフ型
ドライバーユニット:トゥイーター→1インチ×1、ウーファー→5インチ×1
周波数特性:45Hz~25kHz
クロスオーバー周波数 3.2kHz
能率(2.83V/1m) 86dB
インピーダンス:8Ω
外形寸法:170W×300H×254.5Dmm
質量:4.5kg・一本
[ 2011/03/09 12:14 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY ARDEN MkⅡ(DC386)

タンノイ ARDEN MkⅡ(DC386) スピーカー メーカー希望小売価格¥240000-(税別・一本) 発売1980年代前半

ARDEN MkⅡのユニット変更をした後期モデル。従来のユニットをベースに、磁気回路が強化された、38cm口径の同軸型2ウェイユニット・DC386を採用(先代は3828)。

スペック・寸法は変わっていないようです。仕上げとサランネットが2種あったようです。

販売後期には価格改定されました。



ヤフーオークション タンノイのアーデンシリーズ

ARDEN MkⅡ(D386)おもな特徴・仕様
伝統のデュアルコンセントリックユニット
レベルコントロール可能
型式 2ウェイ1スピーカーバスレフ方式
使用ユニット:D386
クロスオーバー周波数 1kHz
再生周波数帯域 30~20,000Hz
インピーダンス 8Ω
最大入力 85W
出力音圧レベル 91.5dB/W/m
外形寸法 W660×H990×D370mm
重量 43kg(1台)
[ 2011/02/23 09:15 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY ARDEN MkⅡ(3828)

タンノイARDEN MkⅡ(3828) スピーカー メーカー希望小売価格¥200000-(税別・一本) 発売1979年

Ardenのユニットを変更したマークⅡモデル。マグネットもアルニコからフェライトに変更。

このマークⅡも3828ユニットモデルから後期には、D386モデルに変更。

当初20万円でしたが、のちに値上げされました。



ヤフーオークション タンノイのアーデンシリーズ

ARDEN MkⅡ(3828)おもな特徴・仕様
伝統のデュアルコンセントリックユニット
レベルコントロールを搭載
型式 2ウェイ1スピーカーバスレフ方式
使用ユニット:3828
クロスオーバー周波数 1kHz
再生周波数帯域 30~20,000Hz
インピーダンス 8Ω
最大入力 85W
出力音圧レベル 91.5dB/W/m
外形寸法 W660×H990×D370mm
重量 43kg(1台)
[ 2011/02/23 08:03 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]

TANNOY Autograph mini

タンノイ Autograph mini メーカー希望小売価格 315,000円(税抜300,000円)/ペア 2005年10月中旬発売。

プレステージシリーズの末弟。というより、タンノイ不朽の名作とうたわれた「Autograph」のミニチュア版。

今回の製品のために新設計されたというタンノイ社で最も小型の10センチ(4インチ)同軸2ウエイ・ユニットを搭載。

大きさの割りに強気の価格設定も特徴ですが、ユーザー心理を巧みについた作戦かもしれません。2010年9月、マホガニーの突き板仕上げの新モデル「Autograph mini(MH)」が限定追加発売。ただし100セットのみ。

デザインは昔っぽいですが、使われている材料、技術は最新のものを投入しているので、あなどれないようです。逆にそこがいやな人も出るかもしれませんが…。



ヤフーオークション タンノイのスピーカー

音元出版主催 オーディオ銘機賞2006「銅賞」「スピーカーシステム(小型)部門賞」受賞

Autograph miniおもな特徴・仕様
エンクロージャはAutographと同様にバーチ(樺)とチークを採用(オリジナルのほう)
ウーファ部にはマルチファイバー・ペーパーコーンを採用
ツイータは54kHzまでの再生が可能なドーム型チタニウムダイアフラム/ネオジウムマグネットを採用
超精密成型のテクノ・ウェーブガイド(TW)によるエクスポネンシャルホーンにより、正確な球面波を発生
ウーファのワイヤリングにはオランダVan Den Hul製のシルバーコーティング線材、ツイータには4Nのシルバー単線を使用
能率 88dB
入力インピーダンス 8Ω
再生周波数帯域 68Hz~54kHz
クロスオーバー周波数 2.3kHz 
外形寸法 210×130×345mm(幅×奥行き×高さ)
重量 4.0kg。

[ 2010/11/01 17:50 ] ★スピーカー TANNOY | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。