スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

KEF Cresta

KEF(ケフ) Cresta スピーカー メーカー希望小売価格¥60,000(ペア・税別) 発売

2003年に出たCrestaシリーズとは違うより前の機種で、比較的安価な小型2ウェイブックシェルフ機の優秀機として知られていたようです。バイワイヤリング対応。

2003年のシリーズは圧倒的なコストパフォーマンスが魅力でしたが、中国製。本機は裏を見るとメイド・イン・ヨーロッパと書いてあるので、そのあたりにこだわる人にも。最近の同社も人気ですがこの価格帯はやはり中国製造、この価格帯のもので欧州製なのはやはり魅力でしょう。

音はショップなどのレビューによるとジャズやロック向きとも。

音のコントロールはしやすく、初心者向きともされています。この機種を今、わざわざ中古で探す人が初心者とは思えないですが…。やや穴場なのか価格にはばらつき。1万円以下で買えることもあるとはお得に思います。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
16,900 円 1 13年6月9日 綺麗な状態で、もちろん作動良好です。この価格帯では、ずば抜けて良い音がします。
7,850 円 24 13年6月16日 美品 完動品 小型ながらメリハリの効いた良い音がします


ヤフオク KEFのオーディオ機器
スポンサーサイト
[ 2013/09/24 18:59 ] ★スピーカー KEF | TB(-) | CM(0)
[Edit]

KEF Cresta30

KEF Cresta30 スピーカー メーカー希望小売価格¥56,511(税込・ペア)  発売2003年

2003年に発売された安価なシリーズであるCresta3機種の最大機で唯一のトールボーイ機。カラーはメープル、ダークアップル、ブラック。

小型ブックシェルフの下位機、Cresta10とユニットは同じで、トールボーイ型にすることで、より低音を確保。

いくら中国製造でもこの名前のメーカーのトールボーイとして破格の価格。一本ではありません。バイワイヤリングにも対応。サラウンドのフロントにも、ということですが、もちろんオーディオ用途にも。

海外メーカーのトールボーイをとにかく中古で安く試したい人に最適。最近の国内メーカーの激安トールボーイを新品実売で買うよりはパフォーマンスは高い可能性は高いです。下記のように1万円程度で買えるというならまずそうでしょう。むしろ問題は置き場所や低音の処理、ということになりそうです。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
10,500 円 1 13年5月13日 ■商品の状態:後部角、底面角にキズ、その他使用感がございます。
■付属品:本体のみ※元箱なし。


ヤフオク KEFのオーディオ機器
[ 2013/09/16 15:32 ] ★スピーカー KEF | TB(-) | CM(0)
[Edit]

KEF Cresta10

KEF(ケフ) Cresta10 スピーカー メーカー希望小売価格¥31,941(税込)  発売2003年

25mm径のシルクドーム・ツィ-ターと、130mmのウーハ-の2ウェイバスレフ構成のブックシェルフ機。

写真を見て、価格を見ると、一本?と思うとなんとペア価格。海外メーカーでこの外見でこの価格は驚異的。中国生産により実現したバーゲン価格。

メーカーでもそこをわかっていて、「この価格でこれだけの音がと驚くほどの逸品です。」と自信満々。しかも、バイワイヤリングにも対応。

小型スピーカーのKEFと最近の若者にも人気ですが、最近のQシリーズだとかRシリーズしか知らない人にはこんなシリーズもあったのか!という穴場機。

サラウンドのリアも想定しているようですが、もちろん、オーディオ用にも。オーディオ銘機賞2004 ≪小型スピーカーシステム部門≫受賞モデル、ということで、ちゃんと発売当時にも評価されていたことがわかります。ただ、他の現行機より知名度が低いのは明らかに思います。

やや、穴場的で持っている人も売る人も少ないので、必ずしも安く中古は買えず、下手すると定価のもっと高いQ1よりも中古が高くなってしまいます。

使い方もツィーターが下なのが正しいようですが(メーカー参照)、知らないと普通にウーハーを下にしそうです。

エントリーアンプでもうまく鳴るようですが、なんとマークレビンソンを当てているユーザーもいるとか。それだけの懐もあるようです。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
18,000 円 1 13年7月8日 外観は多少の擦り傷、汚れ等使用感ありますが、状態はまずまずかと思います。音出し確認済みです。



ヤフオク KEFのオーディオ機器
[ 2013/09/15 17:46 ] ★スピーカー KEF | TB(-) | CM(0)
[Edit]

KEF Q7

KEEF Q7 ¥185,640(税込・ペア) 発売2002年2月


ヤフオク KEFのオーディオ機器
[ 2013/09/15 17:30 ] ★スピーカー KEF | TB(-) | CM(0)
[Edit]

KEF Q1

KEF Q1 スピーカー メーカー希望小売価格¥58,013(税込・ペア) 発売2002年


ヤフオク KEFのオーディオ機器
[ 2013/09/14 22:32 ] ★スピーカー KEF | TB(-) | CM(0)
[Edit]

KEF R300

KEF(ケフ) R300 スピーカー メーカー希望小売価格¥156,000(ペア・税別) 発売2011年10月

旧XQシリーズに代わるRシリーズのなかの小型ブックシェルフ型。一見2ウェイのように見えますが、同社お得意の同軸ユニット・Uni-Qを搭載しているので、3ウェイ。今回シリーズではUni-Qは新たにアルミ/マグネシウム合金を採用し、エッジにも独自のZフレックス構造を採用するなど進化。なにしろ、KEFの新リファレンスのあの「Blade」の最新技術を下方展開したのが本シリーズですから。

本機はシリーズのなかでも小型で、これより上はトールボーイ。ゆえにシリーズで小型高品位を追求するなら本機。

各種評論を見ると、大きさからは想像しにくいワイドレンジ感が特徴のようで、小型でスケール感を狙いたい人にもいいようです。「艶っぽい音」のようなので、モニター志向の人はまた違うかもしれません。

それでいて、小型・同軸による空間性の広さのメリットもあるようで、小型機の傑作のひとつのようです。

バイワイヤリング対応ですが、シングル時のジャンパーワイヤーは不要なつくりになっています。仕上げはピアノブラックと光沢の無い突き板仕上げのウォールナットとローズウッドの3色。

ヤフオクでの取引例:
131,111 円 76 12年6月24日  以前にiQ10も所有しており、あまり変わらないだろうと思って購入したら
低音のあまりの色気にノックアウトされました。あくまでも中古品です。外観部に目立つキズは特に無く使用には問題ありませんが、底面に擦り傷があります。

ヤフーオークション KEFのスピーカー


[ 2012/06/27 17:44 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KEF XQ30

KEF XQ30 スピーカー メーカー希望小売価格¥30万円以下程度 発売2007年

XQシリーズの上から2番目の機種となるトールボーイ。XQシリーズはここからがトールボーイでこれより下はブックシェルフ。

最上位XQ40だと高すぎる(定価50万円近く)という消極的理由だけでなく、、あるいは、部屋に対して強力すぎるからXQ30という選択もありでしょう。オーナー経験者にもそういう発言が見られます。XQ40よりウーハーが1本少なく、口径も小さく、全体のサイズも少し小さくなります。

2012年現在、とうに生産完了で、買うならたぶん中古しかありませんが、シリーズの谷間だったのが災いしてか、どうもあまり話題にならず、他の機種に比べて、あまり中古も見かけません。また、ネット上の情報も乏しく、なぜかファイル・ウェブに機種別詳細ページもない有様。メーカーにサイトは残っていますが、価格がない。ですから定価は当時の記憶と周辺情報からのおおざっぱなものです。申し訳ありません。

現行(2012年)のKEFは安くて品位もあるけど、なにかもう少し高級感が…、という人もいるようです。そんな人にはXQシリーズの外観は特徴を見てもおわかりのとおり、豪華なもの。あえて中古で買う価値のあるシリーズと言えそうです。

ヤフオクでの実際の取引例:
118,800 円 31入札 12年4月29日 美品、ピアノブラック。オールラウンダーで、どんなジャンルも高品位に鳴らす印象ですが、個人的によく聴くヴォーカル・ピアノは絶品だと思います。そしてやはり定位は抜群にいいです。
XQシリーズはXQ40が注目されがちですが、六畳から十数畳程度の空間で鳴らすにはむしろXQ30の方が適しているように感じます。



ヤフーオークション KEFのスピーカー

おもな特徴・仕様
3ウェイフロアースタンディング型
130mmUni-Q中域/高域用アレイ
タンジェリン・ウェーブガイド
レファレンスシリーズの技術を継承
本物の突き板を使用したマホガニーとバーズアイメープルの光沢仕上げと、ピアノ・ブラックの3つの仕上
バイワイヤリング対応
ドライバーユニット 130mm LF, 130mm Uni-Q 19mm aluminium dome HF
クロスオーバー周波数 450Hz, 2.5kHz
感度(2.83V/1m) 87dB
周波数特性(+/-3dB) 48Hz - 55kHz
最大出力 109dB
インピーダンス 8Ω (min 3.2)
重量 14.8kg
外形寸法(高さx幅x奥行) 856 x 190 x 293 mm
[ 2012/05/02 16:11 ] ★スピーカー KEF | TB(1) | CM(0)
[Edit]

KEF XQ40

KEF XQ40 スピーカー メーカー希望小売価格¥462,000(税別・ペア) 発売2007年

XQシリーズ最上位機。

iQ90とだいたいユニット構成・内容は同様のようですが、さすがにグレードの違いがある価格。

ユーザーのレビューを見ても、iQ90から買い換えたという人が何人も見られ、しかも満足する声が聞かれます。

とくに低音域のキレの違いがあるようです。これは全帯域の印象にもかかわりますから、重要です。

下位の低音不足、iQ90の低音のクオリティ感、いずれも改善した機種のようです。

ただ、それなりに置き場所、使いこなしを要求しそうです。能率は高いので、アンプは量より質がよさそう。リアルウッド突き板仕上げで色は、マホガニー、バーズアイメープル、ピアノブラックの3仕様あり。



ヤフーオークション KEFのスピーカー

XQ40おもな特徴・仕様
XQシリーズ最上位
165mmUni-Q中域/高域用アレイ
レファレンスシリーズの技術を継承
バイワイヤリング対応
型式 3ウェイバスレフ型
ユニット 2×162mmLF、
165mm Uni-Q with 19mmアルミドームWF
周波数特性 50Hz~55kHz
推奨アンプ出力 15W~200W
出力音圧レベル 90dB(2.83V/m)
最大出力 112dB
インピーダンス 8Ω(min 3.2)
外形寸法 1020H×231W×302Dmm
質量 24.3kg・一本
[ 2011/08/17 12:27 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KEF XQ20

KEF XQ20 スピーカー メーカー希望小売価格¥200,000(税別・ペア) 発売2007年

XQシリーズの小型機2種の上位機。

同社の小型2ウェイでしかも品位を確保したいのなら本機になるでしょうか?

下位XQ10とはサイズなどはそうは変わらないだけにまさに全体的な品位の向上を本機は売りにしているはずです。下位とは低音再生能力自体はあまり変わりません。

下位同様、ニアフィールド向けで、大音量には不向き。そこをわかって使う人向けでしょう。

カカクコムのレビューなどでは低音不足を嘆く声も見られますが、それなら違うタイプを選ぶべきで、そうしたこともわかった上であえてこれを楽しむ人に。

仕上げはリアルウッド突き板でマボガニー、バーズアイメープル、ピアノブラックの3仕様あり。



ヤフーオークション KEFのスピーカー

XQ20おもな特徴・仕様
最新型のUni-Q点音源アレイ
レファレンスシリーズの技術を多く取り入れ
バイワイヤリング対応
型式 2ウェイバスレフ型
ユニット 165mm Uni-Q with 19mmアルミドームWF
周波数特性 52Hz~55kHz
推奨アンプ出力 15W~100W
インピーダンス:8Ω
出力音圧レベル:88dB/2.83V/m
外形寸法:幅231×高さ385×奥行き302mm
重量:9.2Kg(1本)
専用スタンド別売
[ 2011/08/17 12:14 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KEF XQ10

KEF XQ10 スピーカー メーカー希望小売価格¥120,000(税別・ペア) 発売2007年

XQシリーズ最小機。

13cm口径の“Uni-Q”1個の小型ブックシェルフ型。上位と違って、Uni-Qだけのシステムということもあり、その音を堪能できそうです。

iQやQシリーズの小型だと安すぎる、でも小型が欲しいという人向けでしょう。同様サイズぼ上位機XQ20も用意されていまます。

メーカーでは本機をLS3/5aを意識したモデルであるように書いているのは参考になるでしょうか?ニアフィールドリスニングに最適とも謳っていますから、大音量向けではないのは明らか。

いずれも仕上げはリアルウッド突き板でマボガニー、バーズアイメープル、ピアノブラックの3仕様あり。



ヤフーオークション KEFのスピーカー

XQ10おもな特徴・仕様
最新型の130mmUni-Q点音源アレイ
レファレンスシリーズの技術を多く取り入れ
バイワイヤリング対応
型式 2ウェイバスレフ型
ユニット 150mm Uni-Q with 19mmアルミドームWF
周波数特性 53Hz~55kHz
推奨アンプ出力 15W~100W
出力音圧レベル 86dB(2.83V/m)
最大出力 107dB
インピーダンス 8Ω(min 3.2)
外形寸法 330H×190W×247Dmm
質量 6.4kg・一本
[ 2011/08/17 12:03 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KEF Q700

KEF Q700 スピーカー メーカー希望小売価格¥161,700(ペア・税込) 発売2010年9月

人気のハイCPシリーズがモデルチェンジ。本機はその上から2番目のトールボーイ。

従来は最上級機が注目されていたように思われますが、モデルチェンジに伴い、シリーズ全体が大型化。あるいは、一番上だと大きすぎる可能性もあります。

ですから、先代シリーズの90モデルを導入しようとしていたからといって、今シリーズでも900番にするのではなく、このモデルも検討してみるのもいいかもしれません。

ただ、鳴らしやすさは上位のようですから、アンプとの兼ね合いもありましょうが。

カラーバリエーションはイングリッシュ・チェリー、ブラック・オーク、ヨーロピアン・ウォールナットの3色。



ヤフーオークション KEFのスピーカー

Q700おもな特徴・仕様
iQシリーズを大幅にリニューアルした新Qシリーズ
独自の同軸ユニット「UniQ」の最新世代を搭載
ユニット・パーツも全面的に改良
バイワイヤリング対応
トールボーイ型3機種の中間
形式 2.5ウェイトールボーイスピーカー 防磁型
ユニット構成
165mmアルミドームトゥイーターUni-Q
25mm vented アルミドームHF
165mmアルミLF
165mmアルミABR×2
周波数特性 36Hz~40kHz
出力音圧レベル 89dB
クロスオーバー 2.5kHz
インピーダンス 8Ω
本体寸法(高×幅×奥) 920×210×302mm
質量 17.2kg・一本
[ 2011/03/09 08:36 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KEF Q900

KEF Q900 スピーカー メーカー希望小売価格¥207,900(ペア・税込) 発売2010年10月

ハイCPで人気の高かった、iQシリーズを大幅にリニューアル。Qシリーズとなりました。

もとからハイCPと言われていましたが、今回は価格据置きでかなり物量がアップして感じられます。

ユニットなども新設計、それだけでなく、重量、容積も増え、さらにハイCPになった感も。

本機はシリーズ最上級機で、もっとも大型。どうも先代より結構大きく、重くなっているので、先代の延長のつもりで買うと大きすぎた、ということもあるようです。実際、ユーザーの声を見るとそういうものを感じます。

しかし、安価で本格的なものがほしい人には相変わらずターゲットとなるモデルのようです。カラーバリエーションはイングリッシュ・チェリー、ブラック・オーク、ヨーロピアン・ウォールナットの3色。



ヤフーオークション KEFのスピーカー

Q900おもな特徴・仕様
iQシリーズを大幅にリニューアルした新Qシリーズ
独自の同軸ユニット「UniQ」の最新世代を搭載
ユニット・パーツも全面的に改良
バイワイヤリング対応
フロアスタンディング型のシリーズ最上級機
形式 2.5ウェイトールボーイスピーカー 防磁型
ユニット構成
200mmアルミドームトゥイーターUni-Q
38mm vented アルミドームHF
200mmアルミLF
200mmアルミABR×2
周波数特性 32Hz~40kHz
出力音圧レベル 91dB
クロスオーバー 1.8kHz
インピーダンス 8Ω
本体寸法(高×幅×奥) 1060×244×322mm
質量 22.1kg・一本
[ 2011/03/09 08:20 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KEF iQ70

KEF iQ70 スピーカー メーカー希望小売価格¥161,700(税込・ペア) ヤフオク中古価格8万円程度 発売2008年9月

同社ならではの内容と本格的な構成ながらリーズナブルで人気のシリーズの上から2番目のトールボーイ。

上位とはユニットの内容、口径などは変わりませんが、ユニット数が減り、低音の充実で差があるようです。むしろ狭い部屋では上位より低音のコントロールが楽かもしれません。

マルチチャンネル用にも向いているようです。

ウーハーはパラレル接続のため、2.5ウェイとなっています。



ヤフーオークション KEFのスピーカー

iQ70おもな特徴・仕様
新開発のUniQドライバーにタンジェリン・ウェーブガイドを搭載した新「iQ」シリーズのトールボーイ
165mm径のUniQドライバーに165mm径ウーファーを2.5ウェイで接続
デュアルコンポジット・コーン採用のウーハー
クロスオーバー・ネットワークも新開発
バイワイヤリング対応
台座も付属
形式:2.5ウェイ3ドライバー バスレフ型
周波数特性:36Hz~40kHz
出力音圧レベル:90dB
外形寸法:220W×865H×327Dmm
質量:14.0kg・一本
基本色としてブラックアッシュ、ダークアップル、アメリカン・ウォルナットの3色
突き板仕様としてライトオークとウォルナットの2色、ただし別価格
[ 2011/03/08 12:00 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KEF iQ10

KEF iQ10 スピーカー メーカー希望小売価格(税別・ペア)\55,000 ヤフオク中古価格3万円程度 発売2008年9月

ハイCPモデルの定番となった感のある同社iQシリーズの末弟。2010年モデルチェンジされ、型落ちに。

これは小型2ウェイのハイCPモデルとしてピュア・オーディオ界で評価されました。メーカーではホームシアター用のリア用を意図していたようですが。

とくにデスクトップでのPCオーディオを構築する人も増えており、そうした人用の机上スピーカーとしても需要があるように思われます。

新製品のほうが、デザインが武骨になったのが面白いところです。

安価なわりにはカラーバリエーションが豊富なのもこのシリーズの特徴です。もちろん同社の代名詞、UniQ同軸ドライバー使用。低音は欲張れないスペックですが、高域の伸長はすごいです。



ヤフーオークション KEFのスピーカー

新iQシリーズのエントリーモデル
新開発のUniQドライバー
タンジェリン・ウェーブガイドを搭載
前作から音質と外観を大きく改良
基本色としてブラックアッシュ、ダークアップル、アメリカン・ウォルナットの3色、
特製の突き板仕様としてライトオークとウォルナットの2色(こちらは特別仕様で別価格)
形式:2ウェイ2ドライバー
周波数特性:50Hz~40kHz
出力音圧レベル:88dB
外形寸法:175W×301H×261Dmm
質量:4.5kg(一本)
[ 2010/12/21 20:41 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]

KEF iQ30

KEF iQ30 メーカー希望小売価格¥69,300(税込・ペア)  ヤフオク中古価格4万円程度 発売2008年9月。

すっかり同社の人気シリーズになったiQシリーズ、なかでも人気の小型2ウェイの「3」ライン。とにかくハイCPということで人気、また再現性も高いという評価。

人気モデル「iQ3」の後継機種で、UniQドライバー1基を搭載した、2ウェイ点音源スピーカー。新開発のUniQドライバーにタンジェリン・ウェーブガイドを搭載。フラグシップMuonの技術も生かされているとのことです。

2010年、新シリーズが登場し、ディスコンに。結構外観は変わりました。こっちがいい人もいそうです。

色が豊富。ブラックアッシュ、ダークアップル、アメリカン・ウォルナットの3色。ほかに、突き板仕様としてライトオークとウォルナットの2色もラインナップ。この2色は価格が基本色と異なります。

メーカーではホームシアター用途も意識しているようですが、ピュア用で人気があるようです。

KEF IQ30 スピーカー中古
KEF IQ30 スピーカー中古
価格:47,000円(税込)
ショップ:AV Pro shop ヤマデン




ヤフーオークション KEFのiQシリーズのスピーカー

iQ30おもな特徴・仕様
新開発のUni-Qドライバーを搭載
トゥイーター部にタンジェリン・ウェーブガイドを装備
ポリプロピレンコーンにチタンコーティングのウーハー
バイワイヤリング対応
形式:2ウェイ2ドライバー
周波数特性:45Hz~40kHz
出力音圧レベル:89dB
外形寸法:220W×365H×327Dmm
質量:6.45kg(一台)
[ 2010/12/14 18:33 ] ★スピーカー KEF | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。