スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

Pioneer PDR-D5

パイオニア PDR-D5 CDレコーダー メーカー希望小売価格¥79,800(税別) 発売1998年

PDR-D7の後継機で、価格大幅引き下げで、機能は向上。

レコーダーとしては、デジタル録音レベルと、サンプリングレートコンバーターのバイパス機能をあらたに装備

再生系はあまり変わっていないようです。ただ、スペックを丹念に読むと、再生S/N比が113から110に下がっているので、さすがに全く同一ではなく、先代よりやや劣る可能性があります。

まあ、これを買う人は本機にCDプレーヤーとして大きな期待は抱いていないでしょうから、そう問題でもないでしょう。

録音機としてはサンプリングレートコンバーターバイパスにより、CDコピーならまず先代より上でしょう。



ヤフーオークション CDレコーダー

PDR-D5おもな特徴・仕様
デジタル/アナログ録音レベル調整 新機能
サンプリングレートコンバータースルー 新機能
サンプリングレートコンバーター
デジタル・シンクロ・レコーディング機能
レコーディング環境を最適化する「ストラテジー・コントロールIC」
ジッター低減 Z-コンセプト
Hi-bit・レガート・リンク・コンバージョン
マルチビットD/Aコンバーター "DAC24"
再生SN比 110dB(EIAJ)
入出力端子
アナログ入力端子 ×1
アナログ出力端子 ×1
デジタル入力端子 光×1/同軸×1
デジタル出力端子 光×1/同軸×1
外形寸法(幅×高さ×奥行き) 420×105×300(mm)
質量 4.4kg
リモコン付属
スポンサーサイト
[ 2011/08/19 17:04 ] ★CDレコーダー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Pioneer PDR-D7

パイオニア PDR-D7 CDレコーダー メーカー希望小売価格¥124,000(税別) 発売1998年

同社国内向けの民生機では初のCDレコーダー。

あとから出た機種はいずれもこれより安かったので、同社民生機としては最も定価が高い機種でした(業務用ではもっと高いものはある)。

といっても、古いだけに機能もより新しいものより見劣りしますし、CDプレーヤーとしてもとくにあとの低価格機より大幅に高性能というわけでもないようです。デジタル録音レベル調整がないことなど。



ヤフーオークション CDレコーダー

PDR-D7おもな特徴・仕様
サンプリングレートコンバーター
デジタル・シンクロ・レコーディング機能
レコーディング環境を最適化する「ストラテジー・コントロールIC」
ジッター低減 Z-コンセプト
Hi-bit・レガート・リンク・コンバージョン
マルチビットD/Aコンバーター "DAC24"
再生SN比 113dB(EIAJ)
入出力端子
アナログ入力端子 ×1
アナログ出力端子 ×1
デジタル入力端子 光×1/同軸×1
デジタル出力端子 光×1/同軸×1
消費電力 16W
外形寸法W×H×D(mm) 420×105×385
質量 5.4Kg
[ 2011/08/19 12:36 ] ★CDレコーダー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

Pioneer RPD-500

パイオニア RPD-500 CDレコーダー メーカー希望小売価格¥230,000(税別) 発売1997年

業務用に対応した、豊富な入出力が魅力の機種。

業務用ゆえ、音楽専用CD-Rでなくても録音できるのがメリット。またSCMSに縛られることもありません。

また、デジタル入力にAES/EBU、アナログ入力にバランスがあるのも業務用ならでは。

CDプレーヤーとしても当時のパイオニアの得意だった、ターンテーブルメカニズムを積むなど、力が入っています。

さすがにDACは時代相応のようですが、基本能力は高そうです。本体右下に"PROFESSIONAL"の文字が誇らしげに書かれています。

古いので、デジタル録音レベルコントロールはありません。



ヤフーオークション CDレコーダー

RPD-500おもな特徴・仕様
低価格を実現した業務用追記型CDレコーダー
充実した入出力端子
ハイスピード&ハイデンシティー・パルスフローD/Aコンバーター
ターンテーブル方式メカニズム
サンプリングレートコンバーター
再生S/N比 110dB(EIAJ)
再生ダイナミックレンジ 97dB(EIAJ)
入出力端子
アナログ入力端子 XLR-3タイプ RCAピンタイプ
アナログ出力端子 RCAピンタイプ
デジタル入力端子 AES/EBU(XLR―3タイプ、入力インピーダンス110Ω) 同軸 光
デジタル出力端子 同軸 光
消費電力 19W
質量 6.2kg
外形寸法 482(幅)×294(奥行)×134(高)mm
リモコン付属
[ 2011/08/18 12:57 ] ★CDレコーダー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

YAMAHA CDR-HD1000

ヤマハ CDR-HD1000 CDレコーダー メーカー希望小売価格¥100,000(税別) ヤフオク中古価格2万5千円程度
発売2001年

ヤマハによる、HDD内蔵型のオーディオ専用CDレコーダーシリーズの第一号機。すでにPCでCDを焼くのが当たり前の時代に、オーディオ機器としての設計によるハイクオリティを売りにしたモデル。

いまとなってはかなり少ない20GBのHDDに、この次のモデルから搭載される「オーディオマスターモード」もなく、やや今日的意味は薄い気がします。リニアPCMしか使えないので要注意です。

同社のCDレコーダーの最大の売りは「オーディオマスターモード」だと個人的には思っていますので。また、HDDの換装も簡単でないことも残念。

それでもハイビット信号入力に対応し、CDプレーヤーとしても十分な力を持っているという評判ですので、目的によっては価値があるでしょう。出品も常時あり、この中古価格ですので、需要はあるようです。

わかっているとは思いますが、音楽用CD-R/RWしか使えず、SCMSに縛られます。



ヤフーオークション CDレコーダー

CDR-HD1000おもな特徴・仕様
世界初・HDDを搭載したオーディオCDレコーダー
20GBの大容量HDD
非圧縮リニアPCMプロセス
HDDでストック・編集した音楽は、最大8倍速(CD-R)~4倍速(CD-RW)の高速でCDへレコーディング
デジタルおよびアナログ入力ボリューム
入力サンプリング周波数:32/44.1/48/96kHz
出力サンプリング周波数:44.1kHz
対応ディスク:CD、AUDIO CD-R、AUDIO CD-RW
入力 デジタル OPTICAL×1/COAXIAL×1
  アナログ RCA×1
出力 デジタル OPTICAL×1/COAXIAL×1
  アナログ RCA×1/PHONES×1
消費電力:28W
外形寸法:435×414.5×115.5mm(幅×奥行き×高さ)
重量:8.3kg
リモコン付属

[ 2011/04/14 12:22 ] ★CDレコーダー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

YAMAHA CDR-HD1300

ヤマハ CDR-HD1300 CDレコーダー メーカー希望小売価格(税別)\75,000 ヤフオク中古価格6万円程度 発売2002年

前作、CDR-HD1000のモデルチェンジ版。しかし、このモデルチェンジは大きく、ヤマハCD-R技術の代名詞とも言えるオーディオマスターモードを民生用CDレコーダーに初めて搭載。

加えて、前作では不可だったHDDの換装も可能に。

後継機とはHDDの限界容量が違うだけらしいので、中古的には本機はお得かと(ただ、中古でも結構高いですね…)。しかし、レーザーピックアップは消耗品なので、古いほうが不利に。交換済みならいいでしょうが。

まだ、PCオーディオ前だっただけに、本機をHDDトランスポートに使っていちはやくPCオーディオに近い再生法をする一部のマニアがいましたが、いまとなっては過去の通過点。

しかし、レコーダーとしては、オーディオマスターモードはいまでも通用しそうな技術だけに高品位でCDを焼きたい人には現役でしょう。

なお、オーディオマスターで録音すると、CDにはやや少ない時間しか録音できません。80分で68分までです。これは記録ピット幅を大きく取り、ピットジッターを減らすためです。ジッターが減ると音質が良くなるという考えに基づいています。

もちろん、本機は、音楽用CD-R/RWしか使えません(民生用)。



ヤフーオークション CDレコーダー

CDR-HD1300おもな特徴・仕様
最大137GBのHDDまで装着が可能
HDDからCD-Rへのコピー時に高音質のAudioMASTER録音が可能
非圧縮PCM録音
24ビットA/D・D/Aコンバーター
CD-R/8倍、CD-RW/4倍、HDDへは10倍速の高速録音
タイマー録音対応
周波数特性:5Hz~20kHz、±0.5dB(EIAJ)
再生SN比:105dB(EIAJ)
再生ダイナミックレンジ:99dB(EIAJ)
録音SN比:92dB(EIAJ)
録音ダイナミックレンジ:92dB(EIAJ)
対応ディスク:CD、AUDIO CD-R、AUDIO CD-RW
入力 デジタル OPTICAL×1/COAXIAL×1
  アナログ RCA×1
出力 デジタル OPTICAL×1/COAXIAL×1
  アナログ RCA×1/PHONES×1
消費電力:32W
外形寸法:435W×115.5H×414.5Dmm
質量:7.8kg(HDDは含まず)
[ 2010/12/15 12:57 ] ★CDレコーダー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

YAMAHA CDR-HD1500

ヤマハ CDR-HD1500 CDレコーダー メーカー希望小売価格(税別)\75,000 発売2005年6月

前作、CDR-HD1300のマイナーチェンジ機。ほんとうにほとんど変わりがないようです。違いとしては、内蔵できるHDDの容量が137GBから400GBになっただけのようです(正確に確かめたわけではありませんが)。

よって、基本的な機能・性能は前作と同じ。

このシリーズ最大の特徴は、他社にはない、オーディオマスターモードでのCD-Rへの録音でしょう。

録音時間は少し短くなりますが、ピット・ジッターを減らすことで再生時の音質を向上させる技術です。眉唾だと思う人は信じなくていいです。

PCでHDD大容量録音や、ハイビット録音できるようになり、時代遅れかと思いますが、PCなしの便利さもまたあるように思うので、なんとも言えません。中古需要もあるようですし。

例によって、音楽用CD-R/RWでないと録音できません。またHDDも自分で用意します。奥行きが40㎝を越える意外な大きささので、そこも注意点かもしれません。



ヤフーオークション CDレコーダー

CDR-HD1500おもな特徴・仕様
最大400GBのHDDまで装着が可能
HDDからCD-Rへのコピー時に高音質のAudioMASTER録音が可能
非圧縮PCM録音
周波数特性:5Hz~20kHz、±0.5dB(EIAJ)
再生SN比:105dB(EIAJ)
再生ダイナミックレンジ:99dB(EIAJ)
録音SN比:92dB(EIAJ)
録音ダイナミックレンジ:92dB(EIAJ)
対応ディスク:CD、AUDIO CD-R、AUDIO CD-RW
消費電力:32W
外形寸法:435W×115.5H×414.5Dmm
質量:8.2kg(HDDは含まず)
[ 2010/12/15 12:39 ] ★CDレコーダー | TB(0) | CM(0)
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。