スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

TEAC CR-L600


ティアックの一体型CDレシーバー CR-L600 メーカ希望小売価格¥40,000(税別) 発売2002年 中古対応製品情報




スポンサーサイト
[Edit]

AUDIO ANALOGUE ENIGMA2.0

オーディオアナログ エニグマ2.0 CDレシーバー メーカー希望小売価格¥230,000(税別) 発売2009年

数字のつかないエニグマ(2006年)のモデルチェンジ機。好評だった前作での成功を受けて開発された新機種、ということのようです。

真空管回路を搭載するという基本は同じながら、出力規模や回路、使用部品を変えて、さらに向上しようということでしょう。

プリアンプ部に真空管(6922EH)を使用、CDメカニズムに新しいTEAC製CDメカを採用。DACはBurr Brown:PCM1781を使用、ボリュームは抵抗レジスターの切り替えによって調整するタイプ。

以前はDACチップの銘柄は不明だったので、たぶんグレードアップ。真空管も替わりました。ボリューム方式も変わったのではないでしょうか?トロイダルトランス使用の本格的な内部は維持されているようです。

じつは価格が若干下がっており、そのせいなのか、出力も減少しています。小空間での使用にさらに的を絞ったのかもしれません。

3.5mmのステレオミニジャック入力があり、iPod等に対応するのは新機能のはず。今後はPCやネットワーク対応の新型が出るか注目でしょう。



ヤフーオークション オーディオ・アナログのオーディオ機器

最大出力:45W×2ch
SN比:95dB
入力端子:RCA×2、ステレオミニ×1
出力端子:モノラル出力×2、ヘッドホン×1
ダイナミックレンジ:96dB
消費電力:300VA
外形寸法:210W×125H×400Dmm
質量:9.0kg
リモコン付属

[Edit]

AUDIO ANALOGUE ENIGMA

オーディオ・アナログ エニグマ CDレシーバー メーカー希望小売価格¥245,000(税別) 発売2006年

小型でもオーディオ愛好家の要求を満たすCDレシーバーはなかなかないもので、国産のミニコンに近いゾーンならありますが、それが海外メーカー、しかもデザインもしゃれている、となるとほとんどないのが実情。

しかし本機こそ、その難しい要求を満たす数少ない機種。

イタリアのオーディオメーカー製で、小型、スタイリッシュ、機能満載、しかも真空管まで使うというマニアックぷり。それでいて意外に安価。

オーディオマニアック界でも異端のジャンルながら、各専門誌でも高く評価されました。異例のことです。オーディオ銘機賞2007 ≪レシーバー&チューナーアンプ部門賞≫を受賞しています。

プリアンプ部に真空管(6DJ8)が使われ、電源部は大型のトロイダルトランスと8つの回路で構成、ボリュームは抵抗を電子制御で切り替えるタイプと、オーディオ的にもじゅうぶん凝っています。これをサブにしているマニアも少なからずいそうです。小型ながら電力は食うようなので、かえって本格的な内容も感じさせます。切れ味や透明度、力感を求める機種ではないようです。

2009年には後継機、エニグマ2.0が出ましたが、価格は下がり、出力も減少しているので、こちらもありかもしれません。

ヤフオクでの取引例:
80,000 円 1 11月20日 本体に、取説、リモコン、アンテナが付属します。動作は確認しています。

2chから:プリアンプ部に真空管を使っていて、 滑らかで艶やかな音。当然ながら、SG40の薄くて広い音とは大分趣が違う。 個人的にはカナ~リ魅力だったけど、値段が23万くらいでちょっと高かった。
・好印象だった。真空管ハイブリッドならではの音。ハーベスとの相性はわからん 。



ヤフーオークション オーディオ・アナログのオーディオ機器

真空管:6DJ8 EI
最大出力:54W+54W(8Ω)、75W+75W(4Ω)
入力:RCAアンバランス2系統
出力:スピーカー出力端子1系統、テープ出力1系統、ヘッドホン1系統
周波数特性:10Hz~80kHz +0/-3dB
消費電力:300VA
外形寸法:210W×120H×360Dmm
質量:9.0kg
リモコン付属
[Edit]

BOSE PLS-1610

ボーズ PLS-1610 DVD/CDレシーバー メーカー希望小売価格¥98,200(税別) ヤフオク中古価格5万円程度 2007年発売。

同社のスピーカー125と組むことを想定したレシーバー。セット売りのコンポ、WBS-1EXⅣ(¥148,000・税別)もあります。

125と組むレシーバーもこれでもう何代目か。例によって、125に最適化されたイコライザーなどを搭載。もちろんだからといって、一般的なスピーカーも接続できます。

レシーバーは先代よりコストダウン。そのためかデジタル入力が省略。残念。

ただ、アンプとしてはあらたにデジタルアンプになりました。これで音質自体は向上している可能性もあります。また、それに伴い、本体もコンパクト化。下手な高級メーカーと違って、アナログアンプや大きさに変なこだわりがないからこそのこの対応でしょう。

たぶん、次もあるでしょう。PC対応の必要に迫られてきていますから。というかつけて欲しい。



ヤフーオークション ボーズのCDレシーバー

PLS-1610おもな特徴・仕様
シリーズで初めての試みとなるデジタルアンプを採用
DVDビデオ、音楽CD、CD-R、CD-RW、MP-3の再生に対応
フォノ入力端子を装備(MM)
小音量時にも最適な音響バランスに自動補正する「P.A.P.回路」
部屋の音響特性による影響を補正する「R.A.C.回路」
前面に外部入力端子(ミニ)
<CD/DVDプレーヤー部>
再生周波数:20Hz~20kHz
ダイナミックレンジ:98dB以上(A-WTD)
SN比:94dB以上(A-WTD)
映像出力:D映像×1、S映像×1、コンポジット×1
<アンプ部>
定格出力:40W+40W(1kHz 6Ω)
音声入力:アナログ×2
音声出力:アナログ×1、光デジタル×1
<総合>
消費電力:45W
外形寸法:295W×102H×308Dmm
質量:3.8kg
[Edit]

BOSE PLS-1510

ボーズ PLS-1510 DVD/CDレシーバー メーカー希望小売価格(税別)\119,000 ヤフオク中古価格3万円程度 発売2003年12月

同社125と組む前提のレシーバーシリーズのなかの一台。前作、1410との大きな違いは、DVDに対応したこと。それだけでなく、外部デジタル入力に対応。つまり、DACとして使用可能。

外部デジタル入力は後継の現行1610ではなくなっているので、これが欲しい人は、1510でしょう。逆にDVDもデジタル入力もいらない人は1410でもいいかもしれません。

なお、アンプはアナログアンプ。次はデジタルアンプになり、小型化。ただ、こちらの外観はサイドウッドつきで豪華です。

デジタル入力つきレシーバーとして考えるとなかなかいいとは思います。



ヤフーオークション ボーズのCDレシーバー

PLS-1510おもな特徴・仕様
DVDプレーヤー機能を搭載
アンプとCD/DVDプレーヤー、FM/AMチューナが一体化
DVDビデオのプログレッシブ再生
音楽CDや、MP3ファイルを収録したCD-R/RWの再生が可能
フォノイコライザー(MM型)も装備
小音量時でも音質を最適なバランスに補正する「P.A.P.回路」
視聴環境に適した補正が行なえる「R.A.C.回路」など、独自の音質改善技術を搭載
バーズアイ・メイプル調のウッド仕上げ筐体
<CD/DVDプレーヤー部>
再生周波数:20Hz~20kHz 
ダイナミックレンジ:100dB以上(A-WTD) 
SN比:105dB以上(A-WTD)
全高調波歪率:0.003%以下
<アンプ部>
定格出力:45W+45W(1kHz 6Ω)
<総合>
消費電力:110W
外形寸法:299W×131H×386Dmm
質量:8.9kg
[Edit]

BOSE PLS-1310 WestBorough

ボーズ PLS-1310 WestBorough CDレシーバー メーカー希望小売価格¥119,000(税別) 発売1996年

スピーカー363WestBoroughに最適化されたCDレシーバー。先代1210(1994年)の後継機。

先代との大きな違いはチューナーがついたこと。

先代より価格も重量もアップしているので、よりグレードアップされた改良機とみるべきでしょう。…と思ったら調べてみると、アンプ部が先代はディスクリートなのに、これはICパッケージとの情報が。ICだから悪いと決め付けられはしないでしょうが。

まさかチューナーがついただけでこれだけ高く、重くなったとか…?



ヤフーオークション ボーズのCDレシーバー

CDチューナーアンプ
ステレオFM/AMチューナー内蔵
アクティブイコライザー回路
PAP回路
バーズアイメイプル調サイドパネル
5mm厚フロントパネル
定格出力 40W+40W
再生周波数帯域 10Hz~40kHz
光デジタル出力
外形寸法 幅286×高さ132.5×奥行369.7mm
重量 7.1kg
リモコン付属
[Edit]

BOSE PLS-1210 WestBorough

ボーズ PLS-1210 WestBorough CDアンプ メーカー希望小売価格¥95,000(税別) 発売1994年

同社によるCDプレーヤー一体型アンプシリーズの記念すべき初代。

現在まで続いていますから、この路線は成功したと言えるでしょう。

初代の本機はCDアンプの体裁。次からチューナーがつきます。

本機はディスクリートアンプですがなぜか次の1310はICパックだとか。

本機のCDはもう壊れているものが多く、メーカーでも修理を受け付けないので、CDジャンク中古が多いです。

アンプとしてだけのつもりで割り切って買うと安くつくかもしれません。



ヤフーオークション ボーズのCDレシーバー

PLS-1210 WestBoroughおもな特徴・仕様
CDアンプ
アクティブイコライザー回路を搭載
PAP回路を搭載
バーズアイメイプル調サイドパネル
5mm厚フロントパネル
<アンプ部>
定格出力 40W+40W
再生周波数帯域 10Hz~40kHz
SN比 90dB以上
外形寸法 幅286×高さ132.5×奥行335mm
重量 6.0kg
リモコン付属
[Edit]

ESOTERIC RZ-1

エソテリック RZ-1 SACD/プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥367,500(税込) 発売2009年12月

SACDプレーヤーとプリメインアンプを一体化した複合機。

さらにデジタル入力とUSB入力も備え、拡張性も高い。

USBは24/96まで対応とハイスペック。デジタル入力端子も豊富に装備。24bit/192kHz対応の同軸、光があり。DACは旭化成のAK4392。

アンプはデジタルのようですが、電源には大型トロイダルトランスをおごるなど物量もかけています。

スタイリッシュさを演出するためかスロットローディング方式採用。ここはオーディオマニアはどう思うか。

オーディオマニア向けなのか、スタイリッシュなハイソ向けなのかいまいちはっきりしませんが、個人的にはなかなかいいモデルだとは思います。デジタルフィルターは、FIR型に加え、ショートディレイ型デジタルフィルターの2種類を搭載。好みによって選択することができるなどあるので、やっぱりマニア向け?

TREBLE/BASSのトーンコントロール、バランスコントロール、スリープタイマー、ディマーなどの各種機能を搭載しているのは見かけからはわからないですが、便利。

フォノにもMMまで対応。

ヤフーオークション エソテリックのオーディオ機器

RZ-1おもな特徴・仕様
SACD再生のドライブ、32bitのDAコンバーター、プリメインアンプを搭載した一体型
“ハイエンドエレガンス”は「美しく暮らす」をコンセプトにデザインされたシリーズ
スリムなアルミボディのスタイリッシュな1つの筐体
DACはAKM「AK4392」を搭載
実用最大出力:100W+100W(1kHz、6Ω、JEITA)
定格出力:80W+80W(1kHz、0.1%、6Ω、LPF 20kHz)
適合最小インピーダンス:4Ω
周波数特性:15Hz~65kHz(+1dB、-3dB、6Ω)
アナログ入力:RCA×2、フォノ(MM)
デジタル入力:RCA×1、光デジタル×1、USB Type B×1(USB1.1以上)
入力サンプリング数:32~192kHz(光/同軸)、32~96kHz(USB)
消費電力:105W
外形寸法:400W×77H×368Dmm(突起部含む)
質量:9kg
[Edit]

YAMAHA DVR-S200

ヤマハ DVR-S200 DVD/SACDレシーバー メーカー希望小売価格:オープン ヤフオク中古価格数千円程度 発売2004年1月

デジタルアンプを内蔵することで、DVD/SACDプレーヤー、AVアンプ、チューナーを満載しながら小型化された複合機。

一般ユーザーには敷居が高すぎ、マニアには物足りなかったのか、あまり話題になりませんでした。しかし中古で数千円で買える品物としてならお得。

この価格でDAC内蔵デジアンだけでなく、SACDマルチプレーヤーまでついてくるのですから。ヘッドホンサラウンド機能まであります。

なかなかヤフオクには出ないのが難点。やはりあまり売れなかったのでしょうか。アマゾンの中古価格は無視しましょう。

YAMAHA DVR-S200 ホームシアターシステム (premium vintage)




ヤフーオークション ヤマハのAVアンプ

DVR-S200おもな特徴・仕様
500Wデジタルパワーアンプを内蔵したDVD/SA-CDレシーバー
プログレッシブDVDプレーヤーと、本格的DSP AVアンプを美しいボディに一体化した高性能AVセンター
新開発デジタルパワーアンプ
シネマDSP搭載・21サラウンドプログラム。好評のサイレントシアター&ナイトリスニングモード
SACDマルチチャンネル再生に対応
定格出力 フロント L/R 85W/ch(6Ω)
センター 85W(6Ω)
サラウンド L/R 85W/ch(6Ω)
実用最大出力(JEITA) フロント L/R 100W/ch(6Ω)
センター 100W(6Ω)
サラウンド L/R 100W/ch(6Ω)
全高調波歪率 0.05%
SN比 95dB
消費電力 140W(待機時消費電力0.4W)
外形寸法(幅×高さ×奥行) 360W×80H×361Dmm
質量 6.5kg
[Edit]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。