FC2ブログ








KENWOOD DP-7060

CDプレーヤー メーカー希望小売価格\60000(税別) 発売1995年

ハイビットプロセッサーがまだデノンの高級機にしか積まれていなかったころ、それをいきなり低価格帯に搭載したことで話題になった機種。

D.R.I.V.E.(Dynamic Resolution Intensive Vector Enhancement)システムと呼ばれるプロセッサーで20ビット精度でCD音声を再現するのが最大の売り。

それだけでなく、これまた当時のケンウッドが得意にしていた、フィリップスのDAC7をDACシステムとして採用しているのも大きな特徴です。

外見が価格相応的な地味さなのが残念ですが、かなりの意欲作です。

これがその後の同社の高品位ミニコンなどにも生かされます。またしばらくの間は低価格機にもハイビットプロセッサーを載せられるのも同社くらいの時期が続きます。

いまはもうそれも過去ですが。それでも同社はいまでもハイビットプロセッサーをミニコンに載せ続けています。

ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

おもな特徴・仕様など
D.R.I.V.Eシステムを搭載、20ビットの分解能で出力
ビットストリーム1ビットD/Aコンバーター(DAC7)を採用
アドバンスド・ハイプレシジョンマスタークロック
SuperC4オーディオ段
SN比 105dB以上(EIAJ)
ダイナミックレンジ 100dB以上(EIAJ)
消費電力(電気用品取締法) 16W
外形寸法 幅440×高さ127×奥行319mm
重量 6.5kg
付属 リモコン
スポンサーサイト



[ 2011/01/31 17:43 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]