FC2ブログ








オンキヨー、2011年3月期業績予想を下方修正。地震も影響

震災の影響で、企業活動にもさまざまな影響が出るとは思われていますが、早速表れ始めています。

オンキヨーは、2011年3月期通期連結業績予想数値のうち、当期純利益を1億円から3億円へ上方修正する一方、経常利益を3億円から1億円へ下方修正。

理由として、家電エコポイントの減額等により国内の販売が2011年1月以降に低迷したこともありますが、東北地方太平洋沖地震の影響により、3月の国内販売が当初予定を大幅に下回る見通しによるものと説明。これは今後も続く影響でしょう。

まあ、オンキヨーはいまやピュア・オーディオメーカーだけでなく、PCメーカーでもありますから、ほかのオーディオ専業メーカーと同列に論じることもできないとは思いますが、どこのメーカーも打撃を受けることは間違いないでしょう。

また、震災により、オーディオ趣味の自粛、大型高額機器、大消費電力機器の敬遠、といったことも起きるでしょう。

海外販売の強化、という方法もありますが、やはり従来の重厚長大、大消費電力型オーディオは、エコの観点からも再考する必要がありそうです。
オーディオ文化は図らずも生き残りをかけた曲がり角にさしかかっています。
[ 2011/03/27 10:08 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]