FC2ブログ








DIATONE DS-1000ZA

ダイヤトーン DS-1000ZA スピーカー メーカー希望小売価格¥130,000(税別・一本) 発売1994年

栄光のDS-1000シリーズ最後から2番目の機種。1000Z(1991年)の後継で、1000ZX(1990年代後半)の前。

次世代のスーパーデジタル=ハイサンプリングデジタルオーディオに対応を謳っていて、つまりは高域の再生範囲を超音波領域で広帯域化するということです。実際、スペック上は60kHzまでの高域再生能力を持ち、現在のハイレゾ音源にも十分対応できそうです。

中・高域振動板にはお得意のB4C(ピュアボロン)を採用。ウーハーのエッジにはH.D.(ハイダンピング)サスペンションを使用、ウーハー振動板には新開発の270mmアラミッド・ハニカムコーンを採用するなどしています。

当時はほとんどハイサンプリング音源などないころで、当時のユーザーはその部分での恩恵を受けた人はほとんどいなかったのではないでしょうか?あるとすればパイオニアのDATでアナログ入力によるハイサンプリング録音ソースくらいだったと思います。

音は当時販売店などで聴いた覚えがあります。またネット上での評判なども加えると、やはり高域が鮮やかというかきついくらいの鮮明さだったと思います。

現在ならばいくらでもハイサンプリング音源があるので、それらに対していったいどういう音の振る舞いをするのか個人的にも気になります。

しかし、この機種も経年劣化問題を抱えやすいようで、ショップ中古だと、エッジ交換や、内部コンデンサー交換だとかのメンテを受けたものがよく見られます。それだけでなく、さらに積極的に改造・チューンを受けた機体も見られます。

中古で買うにしてもあまり当時そのままというのは期待できず、むしろショップなどのメンテ品が無難なように思います。ただ、音が無難がとか使い勝手が簡単とはいかないかもしれません。

やはり現在の国産メーカーにはあまりない形式、価格だけに中古ならではでしょう。

DIATONE DS-1000ZA ヤフオクでの実際の中古取引例
127,000 円 102 12年12月10日 DS-1000シリーズ の傑作機を使い、もう一度、ダイヤトーンファンに再認識して頂きたく、好評のチューンを施しました DIATONE DS-1000ZA クライオ シナジス チューニングバージョン 1ペア の出品です。
111,000 円 51 12年11月3日 (上記同様の内容 同一出品者)

ヤフーオークション ダイヤトーンのDS-1000シリーズのスピーカー



DS-1000ZAおもな仕様
方式 3ウェイ・3スピーカー・密閉方式・ブックシェルフ型・防磁
使用ユニット 低域用:27cmコーン型 中域用:6cmドーム型
高域用:2.3cmドーム型
定格インピーダンス 6Ω
再生周波数帯域 35Hz~60kHz
出力音圧レベル 90dB/W/m
クロスオーバー周波数 600Hz、5kHz
最大入力 180W
外形寸法 幅360×高さ690×奥行300mm
重量 31kg・一本

別売:スピーカースタンド DK-1000ZA(2台1組、\60,000)
外形寸法 幅360×高さ195×奥行300mm
重量 9kg
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/01/08 17:57 ] ★スピーカー DIATONE | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1003-3df46c4f