FC2ブログ








世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」が米ラスベガスで開幕

世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」が8日(日本時間9日未明)、米ラスベガスで開幕しました。

各種ニュースやテレビでも取り上げられていますが、どうしても話題の主役はテレビばかり。

でも実はオーディオ関連の展示もあり、その詳細はファイル・ウェブなどで記事にしてくれているので、知ろうと思えば知ることはできます。

ファイル・ウェブによる関連ニュース一覧
http://www.phileweb.com/topic/?2013%20International%20CES

それらを見ると、やはりというか最近のコンシューマーの動向によるものなのか、ヘッドホン関連のニュースが多いように思われます。

ゼンハイザー、ニューフォース、国内ではオンキヨー、ケンウッドなどによるヘッドホン。とくにオンキヨーはヘッドホンのイメージは薄かっただけに新たに本格参入ということでしょうか?

もちろん、オーディオ関連展示もあります。

なかではマークレビンソンの新フラグシッププリ、エアーのプリメインなどはハイエンドオーディオの存在感をアピールするのに十分なインパクトがありそうです。

国内メーカーもエアータイトやトライオードのパワーアンプなど高級機かつ個性的な機種がありました。いずれも真空管式なのも面白いですね。

ローエンド(ゼネラル的)かハイエンドというオーディオ界の極端な印象はもう少しなんとかしたいかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト




[ 2013/01/10 17:22 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1004-2b6359e4