FC2ブログ








Victor P-L10

ビクター P-L10 プリアンプ メーカー希望小売価格¥250,000(税別) 発売1981年

1980年代初頭に発売された、同社にしては珍しいプリ。同時発売のステレオパワーアンプ・M-L10(35万円)との組合せを想定。

最高水準の音質と機能を求めたラボラトリーシリーズの一環としてリリース。独自の電流増幅回路であるGmプロセッサーをボリュームアンプに搭載するなどの独自技術を搭載。

シンプルなパネルですが、シーリングポケット内にトーンコントロールなどの各種機能ノブがあり、多機能。もちろん、フォノもMCまで対応。プリ出力も2系統と便利。

キャビネットはローズ調の天然木仕上げケース入り、ピアノに似た美しい鏡面塗装が施されています。この塗装はむむしろピアノの塗装を超える手間をかけたという逸品。

たしかビクターのプリアンプはこれ以降なく、なんとこれが最後のプリアンプになってしまっているようです。なぜかパワーアンプだけを1991年にリリース(ME-1000・モノパワー・150万円)するという謎の行動は後にありましたが…。

ビクターのプリというだけでもはや珍しく、なかなか持っている人もいないようです。ネット上では「優しげで木目の細かい、いかにも日本的な音」と評する人がいました。ビクターの良さを高度に発揮しているのでしょうか。

ヤフオクでの実際の取引例
76,000 円 26 13年5月12日 正常動作品です。ボリュームやトーンコントロールのガリもありません。外観は元々とても美しい鏡面仕上げなのですが、その輝きが十分に残っています。肝心の音は、(以下、私見ですが)しっとりした上品な音色で十分な低域の量感もあります。情報量や鮮度を保ちつつキンキンしない自然な音でなかなか得難い個性と思います。

ヤフーオークション ビクターのアンプ


仕様など
定格消費電力(電気用品取締法) 65W
外形寸法 幅460×高さ144×奥行420mm
重量 12.0kg
:Victor:プリアンプ:個
関連記事
スポンサーサイト



[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1030-809afe0a