FC2ブログ








ORACLEが初の192/24対応USB-DAC・Paris DAC 250と新CDプレーヤーを発売



カナダのハイエンドオーディオメーカーで、日本でも高級プリメインアンプやCDプレーヤーで有名なオラクルからひさびさの新製品。

ブランド初の192kHz/24bit対応USB-DAC「Paris DAC 250」と、CDプレーヤー新モデル「Paris CD 250」を6月に発売。

両機とも価格は525,000円(税込)。オラクルにしては安価?なためか同社らしいアグレッシブなデザインとはいかないまでもそれでも何か他社とは違うデザインセンスを感じさせる筐体です。

Paris DAC 250は192kHz/24bit対応USB-DACということで、ついに同社もPCオーディオに進出か、と思います。といっても、内容は単体DACにUSB入力をつけたようにも見えるので、従来のオーディオで楽しみたい人にも違和感のあるモデルではないでしょう。それでも、最近のPCオーディオ向けDACらしく、プリアンプ出力もついています。というわけでパワーアンプ直結という使い方も可能。USB-DDC機能もあるようです。

チップにはバーブラウン製「PCM1792」を採用。入力はUSBに加えて同軸デジタルを2系統、光デジタル1系統と、合計4系統。出力には同軸デジタル出力を1系統、アナログ出力にRCAとXLRを1系統ずつ。

Paris CD 250もDACにはPCM1792を採用。メカニズムには、オーストリアStream Unlimited社のORACLE特注仕様を採用とのことで、同社らしくこだわりはあるようです。

デジタル入出力にS/P DIFを1系統、アナログ出力にRCA とXLRを1系統ずつ装備とあるので、こちらもS/P DIF限定ですが、DACとしても使えます。

これら2機種は機能が被っている部分があるので、独立使用に向いているようです。

もしセット使用のためならば、CDはプレーヤーでなくトランスポートタイプにしても良かったと思います。それだけ両機のデザインはセットで使いたいようにも見えますし。

:オーディオニュース:P
関連記事
スポンサーサイト




[ 2013/05/20 11:45 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1034-53e225ba