FC2ブログ








ATC SCM40



ATC SCM40 スピーカー メーカー希望小売価格¥600,000(税別・ペア) 発売2006年

3ウェイ・トールボーイ型の密閉型機。

同社らしく、75ミリもの大きさのソフトドームを使用した中域ユニットが外観的にも特徴的。

同様の形態のSCM35の後継機ですが、ユニットとネットワークなどはSCM35と同様とのことで、そうおおがかりなモデルチェンジが行われたのではないようです。

75mmソフトドームは、もともと同社が1976年に開発したもので、同社の看板なので、そうそう変えることはないでしょう。

では、どこが違ったかといえば、ミッドレンジはスムースな波形伝送に適した硬質素材ホーン/ ウェーブガイドによりインパルスレスポンスを改善した、としています。

本体は樹脂のスパイクベースによる4点支持。トライワイヤリング対応。

2chから:
ATCでホームシアター組んでる人、AVアンプはどうしてるのかな フロントにはSCM40と メインアンプを使ってるんだけど、 サラウンド追加するときに昨今のAVアンプでSCM7 あたりはちゃんとならせるんだろうか

ヤフオクでの実際の取引例
291,000 円 13 13年4月19日 非喫煙の専用ルームにて一年弱の使用です。
スピーカー本体(ペア)、サランネット、ジャンパープレート、スパイクのセットです。サブシステムであった為、使用する機会が少なくなった為、出品致します。



ヤフオク ・ATCのオーディオ機器
仕様など
形式:3 ウェイ3 スピーカー/ 密閉型
使用ユニット:
トゥイーター・new25mm φソフトドーム(ATC 精密 ウェーブガイド)ネオジウムマグネット
ミッドレンジ・75mm φ特殊コートポリエステル織ソフ トドーム
ウーファー・165mm φピュアパルプコーンウーファー
再生周波数帯域:-6dB・48Hz 〜20kHz
クロスオーバー周波数:380Hz & 3.5kHz
出力音圧レベル:85dB/W/m
インピーダンス:8 Ω
外形寸法: 230W × 965H × 315D(mm)サランネット含む/ ターミナル別
入力スピーカー端子:ジャンパー付結線ポスト/4mm φプラグ (トライワイヤリング対応)
重量:32.7kg(1 本)
:ATC:スピーカー:Youtube
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/05/20 12:24 ] 海外メーカー ・ATC | TB(-) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する