FC2ブログ








Accuphase P-260



アキュフェーズのステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格¥210,000(税別) 発売1979年

出力段にMOS-FETをパラレルプッシュプルで構成。対数圧縮型ピークレベルメーターつき。入力レベル調整用アッテネーターあり。別売りウッドキャビネットあり。

このアンプは、切り替えにより純A級で動作することもできるのが大きな特徴。

いまでも同社にはMOS-FETの純A級のパワーアンプはありますが、AB級と切り替えて使えるものはなく、そういう意味では貴重で面白い機器です。

ただ、どうも残念なのは、ネット上の情報によると、故障品を最近アキュフェーズに出したら(アッテネーター不良)、修理不能扱いで返却された、というのがありました。ですから、メーカーでは必ずしももう修理できないようです。ただ、ほかにも修理してくれるところ(人)はあるかもしれません。

バイアンプの高音用にA級で使っていた、という話をよく目にします。もちろん普通に使ってもいいと思います。今の同社にもこういう機種を出して欲しいですね。一台で複数の使い方ができるのは商売的にまずいのでしょうね?

ヤフオクでは動作品で4万円台くらいでしょうか。

2chから:アキュフェーズについて語ろう Part2
アキュの現行ステレオパワーアンプってカタログ見ると出力ぐらいしか違いがわからない んだけどあまり大きな音量で聴けない環境の場合安いモデルで十分なんでしょうか? .... 昨日久しぶりに大昔のP260というパワ-を聞いてみた。結構いい

ヤフオクでの中古取引例:日付・入札・状態
41,000 円 34 13年1月3日 ジャンク。現状では動作チェックするスピーカーがなく電源のみの確認です。
46,500 円 83 13年1月1日 バイアンプの高音用に使用していました。A級、B級切り替え可能で、もちろん双方ともに動作します。特に問題なく音は出ていました。

ヤフーオークション アキュフェーズのパワーアンプ



仕様など
連続平均出力(新IHF、両ch動作、
20Hz~20kHz、歪率0.01%以下) Normal Operation
 4Ω:180W/ch
 8Ω:130W/ch
Class-A Operation
 4Ω:45W/ch
 8Ω:30W/ch
消費電力
Normal Operation: 63W(無入力時)
490W(8Ω負荷定格出力時)
Class-A Operation: 195W(無入力時)
210W(8Ω負荷定格出力時)
外形寸法 幅445×高さ160(脚含む)×奥行390mm
重量 19.7kg
:Accuphase:パワーアンプ:YouTube:個
関連記事
スポンサーサイト



[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1042-45f87849