FC2ブログ








marantz CD-94

マランツのCDプレーヤー メーカー希望小売価格¥150,000(税別) 発売1986年

スイングアーム式CDM-1メカにDACは4倍オーバーサンプリング・16ビットD/AコンバーターTDA-1541を採用した機種。

この時期の機種にして光と同軸のデジタル出力を搭載。ヘッドホン出力もあり。

シーリングパネルが最近の機種にはない高級感をかもし出しています。サイドウッドも。1万円アップで、ゴールドバージョンの限定モデルもありました。

電源部にはアンプ並みという大型トランスと68,000μF×2のカスタム電解コンデンサーを採用、現在とは違う物量投入を感じさせます。ダイキャストシャーシに、一体成型のアルミ引き抜きトップカバーというのもすごい。

デジタル出力に凝っているのは、ペア想定の単体DAC・CDA-94(16万円)があったから。

この時期のマランツCDプレーヤーはフィリップスの技術が入っているうえに、ベルギー製も多かったのですが、本機は日本製。

2chから:マランツ総合 Ver.21 marantz
マランツのCDPならスイングアームと言われた古い機種で、レーザーピックが生きていれ ば買いだと思う。 これなら、ガラスレンズで寿命も長い、CDM-1と言うメカは最高。(CD- 34,CD-94,CD-95,CD-99,LHH-2000,LH-1000など)

CDプレーヤーの中級機 4台目
マランツのCD-34,CD-94,95,CD-880J,などがオークションで高値を呼んでいるようです 。 アナログ的な音と言うことで、珍重されているようです。 最近のは、どうも買う気に ならないですね。 高いばかりで、音の分析器として使うのには良いようです。

ヤフーオークション マランツのCD/SACDプレーヤー



marantz CD-94仕様など
ダイナミックレンジ 96dB以上
SN比 104dB(1kHz)
消費電力 30W
最大外形寸法 幅462×高さ104×奥行355mm
重量 10.3kg
:CDプレーヤー:marantz:CDM-1:TDA-1541:個
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/06/10 18:20 ] 全般・挨拶 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1053-a8108d64