FC2ブログ








ONKYO Monitor100

オンキヨー Monitor100 スピーカー メーカー希望小売価格¥109,000(1台・税別) 発売1979年

モニタースピーカーとしてのコンセプトで開発されたというモニターシリーズのスピーカー。

3ウェイ3スピーカー・バスレフ型のブックシェルフ機。32センチウーハー。中域と高域に独立したレベルコントロールを搭載。

要は、当時人気だったヤマハのNS-1000Mに対抗して出された機種のようですが、今日まで、あちらほど話題になっていないのは明らかで、残念ながらオンキヨーの狙いはうまくいかなかったようです。

しかし、オンキヨーのモニターシリーズ自体はこのあとも結構継続し、いくつかの機種が出ました。それらはNS-1000Mをあまり意識しなかったのが良かったのでしょうか。

しかし、スペックを見ると今日的にも十分な実力と、物量であり、状態が良ければ使えそうです。高域特性が現在のハイレゾにも使えそうなほど伸びています。

NS-1000Mほど明らかに知られていないので中古も安く買えそうです。数も出ないようですが。本当にネットでも話題が少なく、2chでもほとんど言及されていません。問題はやはりウーハーのエッジの劣化でしょう。NS-1000Mほど修理の情報はないのも気になるところですが、できる人にはお得でしょう。

ネット上で自分で修理した人の意見を見ると、レンジが広く、情報量も多い、とありました。状態を維持できればやはり良いもののようです。

ヤフオクでの中古取引例:価格・入札・日付
39,010 円 40 13年5月25日 ◆ジャンク品◆
・ユニットより出力音を確認済みです・レベルボリュームにガリがあります
ウーファーエッジに破損があります・ネットカバーに穴があります
・ネットカバーに汚れがあります・キャビネットにイタミがあります

ヤフオク オンキヨーのMonitorシリーズのスピーカー



Monitor100仕様など
方式 3ウェイ3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
使用ユニット
低域用:32cm回転抄造コーン型(W3510A)
中域用:10cm複合型(MD1010A)
高域用:2.5cmドーム型(TW319A)
再生周波数帯域 25Hz~40000Hz
インピーダンス 6Ω
出力音圧 90dB/W/m
クロスオーバー周波数 700Hz、5000Hz
外形寸法 幅430×高さ680×奥行371mm
重量 35kg
スピーカー:ONKYO
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/06/12 17:09 ] ★スピーカー オンキヨー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1054-b0dc6b41