FC2ブログ








Accuphase P-300X

アキュフェーズのステレオパワーアンプ


メーカー希望小売価格¥300,000 発売1980年 ヤフオク中古相場6万円程度

P-300Sをベースに大幅な改善を施したという機種。ドライブ段にMOS-FET、出力には広帯域トランジスタを使用した構成。スイッチング歪の発生が殆ど無くなっているという触れ込み。

モノラルパワーアンプとして使用できるブリッジ回路を内蔵。スイッチ切り替えで簡単にモノパワーになります。

-20dBまで1dBステップのアッテネーターを搭載。対数圧縮型ピークレベルメーターを搭載。ウッドケース別売り。

前面パネルは昔っぽいですが、バックパネルや内部を見ると最近の同社とあまり変わらなく見えます。進歩していないのか、昔に完成してしまったのか…。

これだけ昔、安価でもない機種のわりにはヤフオクでみかけるほうに思います。しかも動作品が多い。メーカーメンテが継続した結果なのか、もともと壊れにくいのかでしょう。

2chから:アキュフェーズ/Accuphaseについて語ろう Part44
385 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/05/01(土) 19:38:07 ID:AVr48Xt7 [1/1回]
アキュは金、マッキンは黒が良いんだよ。
色を変えたら逆に売れなくなるからな。

金色と言えばdarTZeelはアキュよりちょっと濃い目の金に見える。
あれは金と赤だからなのかな?

389 : 最強スピーカ作る1[age] 投稿日:2010/05/01(土) 19:45:49 ID:xLXbKVpa [7/11回]
>>382
海外メーカーの製品が売れない理由がシルバーだからだな。

あとメーカーは買ってもらいたい一心で、
シルバーと黒を交互に出したりするんだよ。

イメチェンして気を引きたいわけだよ。

390 : 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/05/01(土) 19:48:05 ID:XdwDvmiI [4/4回]
P-300Xとか、今から比べて金色、薄


ヤフオクでの実際の中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク以外動作品)
65,000 円 1 13年6月23日 動作に関しましては、特に問題ございませんでした。
64,000 円 71 13年7月20日使用感、小傷、汚れ等御座います。動作確認済み、動作状態良好です。
52,448 円 79 13年7月14日 ジャンク 店頭でテスト電源、メーターランプは付きますが音が出ません

仕様など
連続平均出力
(20Hz~20kHz、歪率0.01%以下)
ステレオ使用時: 200W+200W(4Ω) 150W+150W(8Ω)
ブリッジ接続時: 400W(8Ω)
外形寸法 通常時:幅445×高さ160(脚含む)×奥行373mm
ウッドケース装着時:幅466×高さ190(脚含む)×奥行385mm
重量 22.5kg
別売 ウッドケース A-8(\16,000)
:Accuphase:パワーアンプ
関連記事
スポンサーサイト



[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1075-332f580c