FC2ブログ








Aurum Cantusがスーパートゥイーターを発売

自社製スピーカーでも有名な中国・Aurum Cantusから単体スーパーツィーターが登場。

オーディオリファレンス インクは、同社が取り扱うAurum Cantusのスーパートゥイーター「G2ST-J」を発売。価格は128,000円(税別)。

周波数特性は10kHzと16kHzの2ポジションで調整できるクロスオーバー周波数切替により、10~40kHz,16~40kHzで、クロスオーバー・アッテネーションスロープは-18dBで、能率86~96dBのスピーカー全般に対応できるとしています。

エンクロージャーはMDF材で、外観はピアノフィニッシュ。

Aurum Cantusは中国のメーカーながらRED ROSE MUSICなど欧米の有名メーカーのOEM品を製造したり、自社ブランド品も販売しているスピーカーメーカー。

とくに、リボンツィーターの搭載に特徴があり、しかもその性能の高さと自社製品のコストパフォーマンスにおいて、内外で評価されているようです。

日本でも評論家の小林貢氏が高く評価しています。

本製品も外見からするに同社製スピーカーに積まれているリボンツィーターを単体化したような印象。

この製品はたとえば、現在のハイレゾ音源に対応していないビンテージのスピーカーと組み合わせて、ハイレゾ音源対応にして楽しむ、といった使い方ができそうです。もちろん、現在のスピーカーとつなげるのも自由です。

国内メーカーはこの発売に反応するでしょうか?

:ニュース:新製品
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/07/29 08:32 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1085-e2462204