FC2ブログ








TEAC VRDS-25xs 長岡鉄男最後の愛用CDプレーヤー

ティアック VRDS-25xs」CDプレーヤー 1998年発売。230000円(税別)

ティアックブランドによるCDプレーヤーのなかでも人気機種。生前の長岡鉄男も使っていた。しかも、生前最後の愛用機(結果的にそうなったともいえましょうが)。1998年度ダイナミック大賞受賞機。評論家がこの価格帯のプレーヤーを使うのは異例。デジタル入力と出力レベル調整があるのは便利。DACは20ビット精度。ノンフローティング構造とVRDSメカが特徴ですが、それだけに置き方に難しさがあるらしく、マニア的な使いこなしを要求しそう。型番にxsのない旧モデルもあるので注意。それは別モデル。

長岡鉄男の影響のせいか、ネットで探すと、オーディオマニアのこの機種の使いこなしや改造の記事をよく見かける。つまり、中古で買うときは、改造されていないか注意する必要があるということです。

長岡鉄男も、ACコードの交換、リジッドな床とラックの用意を薦めていました。うまく使いこなせばという前提だろうが、長岡鉄男は、当時のCDプレーヤー最高級機、デンオンのDP-S1 DA-S1に匹敵するとまで書いていました。120万円以上違うのに…。

まさに中古でなければ手に入らない名機の代表格。



ヤフーオークション ティアックのvrdsシリーズのCDプレーヤー

VRDS-25xsおもな特徴・仕様
VRDSメカニズム採用
DSRLLでジッター低減
デジタル入力を搭載
D/Aコンバーター 1/16シフト20ビット4DAC
デジタルフィルター 25ビット8倍オーバーサンプリングデジタルフィルター
アナログフィルター 3次バターワースフィルター
SN比 110dB以上(EIAJ)
ダイナミックレンジ 99dB以上(EIAJ)
全高調波歪率 0.0015%(EIAJ)
チャンネルセパレーション 108dB以上(EIAJ)
アナログ出力 RCA XLR
デジタル出力(ON/OFF可) 同軸(RCA) 光(TOS)
消費電力:18W
外形寸法:442×159×344mm(幅/高さ/奥行き)
重量:23kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/04/03 12:55 ] ★CDデッキ TEAC | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/11-15553518