FC2ブログ








TDK記録媒体事業から完全撤退 カセットテープも

オーディオに興味のない人にもある人にも驚きのニュース。TDKがカセットテープから撤退します。

TDKは29日、業務用の大容量データをバックアップする磁気テープの
製造・販売子会社を、2014年3月末に清算すると発表した。

記録媒体事業から完全撤退し、カセットテープに代表される60年の歴史に幕を下ろす。

引用元:
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013082900916

オーディオ業界的には大きなニュースだと思うのですが、なぜかファイル・ウェブなどで見かけず、2chを見ていたら偶然このニュース記事が目に付きました。

2chに載ったこともあり、多くのまとめサイトで取り上げることとなり、情報は拡散しているようです。

この記事を見ると、一見、一部の業務用テープから撤退?のようでいて、一方、記録媒体事業から完全撤退とあるので、やはりカセットテープも完全終了のようです。

いずれにしてもいつかは来ると思っていましたが、このタイミングでTDKとは。TDKにはもっと残って欲しかった。昔子どもの頃、個人的に最もよく使っていたのはTDKでした。もっともその後AXIAになったのですけど…。

それでもカセットテープの象徴はTDKだった、それは多くの人も認めるところでしょう。

気がかりなのはTDKの今後、ならばBDなどの現役媒体に力をいれるべきなのに、BDは既に撤退。空気清浄機の問題なども起きていて心配です。

TDKは今後何を頼りに生き残るのか。いやTDKだけの問題でもないでしょう。

ともかく、TDKのカセットテープにはお世話になりました。お疲れ様でした。聴かずに溜まったままの過去のエアチェックテープはどうしよう…。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/09/10 20:48 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1118-28b1bf42