FC2ブログ








LINN KEOSA

リンのスピーカー 価格は¥120,000(ペア・税別) 発売1999年

同社の当時のエントリークラススピーカー。密閉型のトールボーイ機。2ウェイ・3スピーカー。

Classik-kとの組み合わせでよく鳴るというユーザーの声がありました。能率も高く、AVアンプでもうまく鳴らせるそうです。4Ωなのは少し気になりますが(6Ωまで対応のアンプの場合は自己責任で)。

ツィーター位置がやや低くなるのも考慮したほうがいいようです。

同社にはこのくらいの価格のトールボーイもラインナップして欲しいところですが、今の円安では難しいのでしょうね…。どうしても20万円台にはなりそう。

アクティブ化などに走らず、このクラスの開発も頑張って欲しいです。

現行のDSMなどのアンプ内蔵機との相性はどうでしょうね?複合機と相性がいいのならば。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
54,800 円 1 13年6月5日 最近はオーディオを殆ど聞かなくなりましたので出品させて頂きます。現状で音出し確認は致しております。


ヤフオク LINNのオーディオ機器
仕様
2ウェイ・3スピーカー・密閉型 防磁設計
ユニット: 125mmコーン型ウーファー×2+19mmドーム型ツィーター 
インピーダンス:4Ω
音圧レベル:92dB/W/m
サイズ W(幅) : 200mm H(高さ) : 825mm D(奥行) : 275mm
重量(kg):18.0kg
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/09/17 22:36 ] ★アンプ LINN | TB(-) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する