FC2ブログ








TANNOY、プレステージ・シリーズが“GR(ゴールドリファレンス)”へモデルチェンジ

エソテリック(株)は、同社が輸入する、英国TANNOYのスピーカーシステム“Prestige GR(ゴールドリファレンス)”シリーズ5機種を10月中旬より順次発売すると発表しました。

・Westminster Royal/GR ¥2,782,500/1台(税込) 11月中旬発売(受注生産)
・Canterbury/GR ¥1,522,500/1台(税込) 10月中旬発売(受注生産)
・Kensington/GR ¥882,000/1台(税込) 10月1日発売
・Turnberry/GR ¥472,500/1台(税込) 10月中旬発売
・Stirling/GR ¥399,000/1台(税込) 11月中旬発売

旧SEシリーズからの一挙モデルチェンジ。

アルニコモデルのマイラーエッジHFダイアフラム、15インチ・ウーファーに採用された新素材のクルトミューラー製コーン、最新のネットワーク回路など小さくはない変更が行われたようです。

一方で、外観の変更はできるだけ抑えるという?命題もクリアしていて、素人目にはどこが変わったかわからないでしょう。

これにより、むしろオーディオマニアでない人にほど「一体いつの昔のスピーカーなの?」と思われる外観を維持。これまでのユーザーのSE(やそれ以外)からの買い替えにも違和感なく適応するでしょう。

とにかくこのモデルチェンジでSEは旧機種、生産完了品へ。中古市場のみのタンノイがまた増えました。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/10/01 21:02 ] 業界ニュース | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/1136-ef9515f3