FC2ブログ








Vienna Acoustics S-1G

ウィーン・アコースティックス S-1G スピーカー メーカー希望小売価格¥187,000(ペア・税別) 発売2005年

クラシック向けの小型ブックシェルフの名機として好評を博した、S-1の後継機。2ウェイ・バスレフ型。

新開発の15cmコーン型ユニットを採用、新開発の2.5cmシルクドームトゥイーターを採用、前面バッフル板の厚みを従来モデルのS-1に比べて45%増しとするなど、少なからぬ改良が施され、音質も結構変わったという人もいます。またクラシック向け、という決め付けでなくともいい、という意見もあります。

とはいえ、やはり、同ブランドを代表する機種のひとつであることは間違いないようです。フロントポート方式バスレフ型を採用、置き場所の確保には良い方向にいきそう。

代理店が途中で変わったこともあり、価格も一度値上げ。表記は値上げ後のもの。例によって本国では作曲家の名前が本当はついていて、本機は、HAYDN GRANDが本名?現在の代理店は現行製品では作曲家モデル名を採用中。

2chから:

引用元: ■Vienna Acoustics 3■


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/pav/1238154924/
376: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/18 20:12:13 ID:2KKcvVvj

クラシックはヒラリーハーン、ジャズはノラジョーンズぐらいで、
ビートルズやらカーペンターズ、アイリッシュ(フィドルやアコーディオンが鳴る)を聴いて、
あとはもっぱら女性ボーカルが中心という僕がS1-Gを選択するのはおかしいでしょうか。
たまにディープパープルあたりも聴きます。

店員さんはウィアコは断然クラシックと言って憚りません。
うーん、僕の経験不足なのか単に感覚が違うのか。
クリアだけど無味乾燥でない中高音、ブックシェルフとしては良い感じの低音、
音の切れ味の良さなんかを統合すると僕的にはこれなんですけど。

ウィアコユーザーさんは大体クラシックなんでしょうか。
その趣味なら他のスピーカも聞いてみろというのがあれば教えてください。


378: (=゚ω゚)ノP 2009/09/18 20:30:09 ID:39lhjUQI

考えるな、感じるんだ。

他人に聴かせるんじゃなく自分が聴くのだから、
自分がどう感じたかでいいんジャマイカ。

それにその趣味ならS-1Gはかなりいいと思いますよ。
>クリアだけど無味乾燥でない中高音、ブックシェルフとしては良い感じの低音、
>音の切れ味の良さなんかを統合すると
むしろ、他に適当なSPが思い浮かばなんだ。

その嗜好と価格帯からすると、、、
ALR-Jordanではやや硬質、B&Wでは乾燥気味、Elacでは艶が不足、
DynaudioやPiegaでは低音の量感が足りない、Focalではやや大味、
Sonusでは切れ味に不満、、といった按配か。

ああ、DALI(Ikon2あたり)はどうですかね?




ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
68,500 円 13 13年8月16日 ■商品の状態:大きく目立つキズ、汚れ、タバコ臭等はございません。動作品でございます。
■付属品:本体のみでございます。元箱無し。


ヤフオク Vienna Acousticsのオーディオ機器
おもな仕様など
2ウェイ・2スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型・防磁設計
使用ユニット
低域用:15cmコーン型
高域用:2.5cmドーム型
インピーダンス 4Ω
再生周波数帯域 42Hz~20kHz
クロスオーバー周波数 2.8kHz
音圧レベル 89dB
許容入力 25W~180W
外形寸法 幅174×高さ361×奥行265mm
重量 10kg(1台)
:製品データ:Vienna Acoustics:スピーカー
スポンサーサイト



[ 2013/11/10 14:59 ] Vienna Acoustics | TB(-) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する