FC2ブログ








Mark levinson No.23L

マークレビンソン No.23L ステレオパワーアンプ メーカー希望小売価格\1,040,000(税別) 発売1987年

モノラルパワーアンプNo.20Lをステレオ化したような構成によるパワーアンプ。200W+200W(8Ω)。バランス入力対応。

それでも、電源には定格1200VAのトロイダルトランスを左右独立で搭載するなど、ステレオ機とはいえかなりの物量。

ブリッジ接続が可能で、モノラルアンプとしても使用ができるので、マニアは結局2台必要?その場合、800W(8Ω)で出力するハイパワー。

ただ、通常の出力レベルにおいてはクラスAで動作するとのことなので、かなりの消費電力がありそう。

大出力時にはクラスBへのシフト、ということなので、A級を生かすには能率の高いスピーカーをあまり大きな音にしない、というテクニックもいいかも。

ヤフオクで2台セットで出ることはあまりないので、みなさん1台で使われているようです。

後継機にRCA仕様のNo.23.5Lがありますが、本機はレモ仕様です。ただXLR端子もありますので、バランス接続すればレモピンは不要です。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
309,000 円 105件 13年11月19日 大きな傷はありませんが、中古品なりの外観であることをご理解のうえ入札ください。非喫煙環境での使用です。


ヤフオク Mark Levinsonのオーディオ機器
仕様など
定格出力
400W+400W(4Ω)
200W+200W(8Ω)
1,400W(4Ω、ブリッジ接続時)
800W(8Ω、ブリッジ接続時)
周波数特性 4Hz~140kHz -3dB
消費電力 225W(アイドリング時)
1200W(8Ω、定格出力時)
外形寸法 幅483×高さ210×奥行450mm
重量 40kg
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/01/20 16:46 ] ★アンプ Mark Levinson | TB(-) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する