FC2ブログ








TEAC VRDS-20

ティアック VRDS-20 CDプレーヤー メーカー希望小売価格\250,000(税別) 発売1993年 ヤフオク中古価格7万円程度

VRDS-10(15万円)の上位機として発売。独特なデザインも踏襲しながら内容充実。

VRDSメカやDAC7の両チャンネルに2個ジョイントしたダブル・ディファレンシャルモードとした差動回路使用などは同様。

筐体の制振構造を強化するといういかにもティアックらしい強化ポイントがメイン。デザイン面でも、基本はVRDS-10同様ながら、4コーナーに円柱形肉厚アルミ押出しインシュレーション・ポールを配置する変更が目に付きますが、これも制振構造のため。とはいえ、これがデザイン面の特徴になっているのも確かでしょう。あたかも英国・コード社の高級機に装備されているインテグラ・レッグのよう。専用スパイクピン(4個)で本体を支持。

それだけでなく、出力が増加。アナログバランス出力、デジタルは従来からの光と同軸に加えてSTリンク端子を搭載。とくにSTリンク搭載は価格考えなくても貴重でしょう。

あとはやはりDAC7搭載による音の魅力。厚みや艶があるという評価が目に付きます。

ヤフオク相場は動作品もジャンクも7万円程度。

ヤフオク中古取引例:価格・入札・日付・状態(ジャンク明記以外動作品)
75,090 円 29件 13年8月1日 「付属品」 専用リモコン・専用スパイクピン(4個)・専用箱トレーの出し入れ・再生・選曲・停止の単純な動作のみ確認しておりますが大変スムーズです。


ヤフオク TEACのオーディオ機器
仕様など
アナログ出力 XLR、RCA
デジタル出力 ST、TOS、RCA
消費電力 18W
外形寸法 幅500×高さ146×奥行331mm
ポイントベース使用時:高さ160mm
重量 13.8kg
:TEAC:CDプレーヤー:

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/01/21 12:18 ] ★CDデッキ TEAC | TB(-) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する