スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
[Edit]

McIntosh MA6500 中古

Mcintosh_MA6500_P.jpg

マッキントッシュ MA6500 プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥460,000(税別) ヤフオク中古価格20万円程度 発売1999年。

出力オートフォーマーを搭載していない機種ですので、マッキントッシュのプリメインアンプとしてはエントリークラスの機種。

マッキントッシュ伝統の漆黒のガラスフロントパネルにブルーアイズ大型ピーク出力メーターを持ち、筐体も出力オートフォーマーを搭載していない割には高さもあり立派に見えるので、モノとしての魅力はあるように思います。

定格出力はステレオ 120W(8Ω)、200W(4Ω)、250W(2Ω)。入力はアンバランス(RCA)6系統(うちPHONE入力:MM1系統) 。

トーンコントロール、リモコン、ヘッドホン端子、プリ、メイン分離使用可能などの機能あり。

やはり、出力オートフォーマーにこだわるかどうかでしょうか。ただ、それだと高価になりますし。それでも、出力オートフォーマーのないタイプにしては出力値は大きく、駆動するスピーカーは選ばなそうです。ただ、マニアは音質的な面から出力オートフォーマーにこだわっているようです。

いずれにしろ、音に過剰にこだわらなければ、みかけも含めて、一般的な環境では十分に楽しめそうな気はします。

ヤフオクでの中古相場は20万円程度。この予算以下で買えるマッキントッシュのプリメインアンプの中古はいくらかありますが、いずれも出力オートフォーマーのないタイプになります。あるタイプとなると30万円程度の予算は必要かもしれません。

出力オートフォーマーのないタイプでは、中古価格はやや高めですが、多機能で、古すぎず、リモコンもあり、出力も多い、という利点がある機種ではあります。

実際のヤフオク取引から。2014年
182,000 円 62件 4月13日 エレクトリ正規品100V仕様です。動作確認済みです。
おそらくトランスだと思われますが、微弱なうなり音が見られます。外装は、片側メーターランプが切れています。




ヤフオク McIntosh (プリメイン)のオーディオ機器
仕様など
定格出力:ステレオ 120W(8Ω)、200W(4Ω)、250W(2Ω)(両チャンネル駆動時20Hz~20kHz、正弦波)
出力負荷インピーダンス:8, 4, 2Ω 
入力:アンバランス(RCA)6系統(PHONE入力:MM1系統)
周波数特性:+0, -0.5 dB(20Hz~20kHz)
SN比:(パワーアンプ):110dB、(プリアンプ):フォノ:90dB
外形寸法:445W×179H×460Dmm 
質量:18.6kg
:McIntosh:プリメインアンプ:再執
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/15 15:43 ] ★アンプ McIntosh (プリメイン) | TB(-) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。