FC2ブログ








Accuphase E-550

アキュフェーズ E-550 プリメインアンプ メーカー希望小売価格¥598,500(税込)発売2005年11月。

アキュフェーズのプリメインアンプのフラグシップ機(当時)。E-530のリファイン機。プリメインのシリーズでは本機クラスだけが、純A級動作、増幅素子もMOS-FETとなっています。AAVA方式ボリューム・コントロールの搭載も特徴。デジタル入力、フォノ入力オプション対応。

先代との違いは、AAVAの回路・部品の集積密度を上げて容量問題を解決し、従来AAVAと同一基本性能の実現に成功、つまり、でかかった回路を縮小し、サイズ的に使いやすくしたということ。もし、でかさが大丈夫なら先代もありかもしれません。なお、現行は E-560。部品グレードが上がったとのこと。



E-550おもな特徴・仕様
AAVA方式ボリューム・コントロール搭載
パワーMOS FET、3パラレル・プッシュプルの純A級動作
パワーアンプ部は、カレント・フィードバック増幅回路と「MCS+」回路を採用
ロジック・リレーコントロールによる最短の信号経路
大型高効率トロイダル・トランスと大容量フィルター・コンデンサーによる強力電源部
プリ部とパワー部を分離できる「EXT PRE」ボタン
出力:120W/2Ω、60W/4Ω、30W/8Ωチャンネル当たり
消費電力:200W (無入力時)、300W(電気用品安全法)、225W(8Ω負荷定格出力時)
サイズ:465W×196H×427Dmm 
質量:23.9kg 
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/153-df2e86d3