FC2ブログ








SONY MDS-JA333ES

ソニー MDS-JA333ES MDデッキ メーカー希望小売価格\100000(税別)2000年発売

ソニーのESシリーズデッキ最終機。この時点での最高級機。MDLP対応。漢字表示対応という珍しい機能つき。

録音機としても優秀なスペックなだけでなく、再生機としてもソニーのCDプレーヤー同様の技術が盛り込まれていて面白い機種です。24bit(V.C)デジタルフィルターとS-TACTパルスジェネレーターを一体化したVC24 plusを搭載していることがそれ。可変(V.C.=Variable Coefficient)デジタルフィルターでは、再生時にフィルターの遮断特性を変える事で微妙な音の変化が得られます。このころのソニーのCDプレーヤーに搭載されていました。MDだからDACにもなるので、プレーヤーより面白いかも。カレント・パルスD/Aコンバーターも中級CDプレーヤーでないとないので、これはかなりいいでしょう。

また、カタログには書いていませんが、なんとMDの24ビット出力が可能だとか。DAC/ヘッドホンアンプ/デジタルセレクター/ADCとしてまだまだ使えるでしょう。



ヤフーオークション ソニーのESシリーズのMDデッキ

MDS-JA333ESおもな特徴・仕様
MDLPモードを搭載
ワイドビットストリームテクノロジーを導入
S.F Edit(スケールファクターエディット)機能を搭載
カレント・パルスD/Aコンバーターを採用
デジタルRECレベルコントロールを搭載
サンプリングレートコンバーターを搭載
タイムマシン録音機能を搭載
型式 MDデッキ
A/Dコンバーター 24bit⊿∑
D/Aコンバーター カレントパルスD/Aコンバーター
VC24 plus
音声圧縮方式 ATRAC/ATRAC3
周波数特性 5Hz~20kHz ±0.3dB
ダイナミックレンジ 106dB以上(再生時)
SN比 106dB以上(再生時)
全高調波歪率 0.0025%以下(再生時)
ワウ・フラッター 測定限界(0.001%W・peak)以下
入力端子 ライン:1系統
光デジタル:2系統
同軸デジタル:1系統
出力端子 ライン:1系統
光デジタル:1系統
ヘッドホン:1系統
消費電力 20W
外形寸法 幅430×高さ123.5×奥行375.5mm
重量 約10.5kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/09/06 12:18 ] ★MDデッキ | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/166-fd2bea6d