FC2ブログ








Pioneer DV-S858Ai

パイオニア DV-S858Ai ユニバーサルプレーヤー(DVDオーディオ/ビデオ・SACDプレーヤー) メーカー希望小売価格:オープン(10万円程度)2002年発売。ヤフオク中古相場2万円程度。

当時としては大変高性能・高機能なユニバーサルプレーヤー。しかも、低価格とされていました。もはや過去の遺物、iLinkつき。

しかし、オーディオプレーヤーとしてはSACDマルチもかかることから、十分まだまだ使えます。

CDプレーヤーとしても当時、同価格帯にそれほどひけはとらないとされていました。24ビット拡大再生機能もあります。レガートリンク・コンバージョンPROによってオーディオ信号を176.4ないし192kHzまでアップサンプリングも。オーディオスペックなど当時最高レベルの高さ。フロントの2チャンネルには、バーブラウン社製D/AコンバーターPCM1738EGを採用。

オーディオプレーヤーとしては、映像回路のオフも忘れずに。

中古実売を考えると、なかなかいい選択肢のひとつでは?



ヤフーオークション パイオニアのDVDプレーヤー

DV-S858Aiおもな特徴・仕様
14bit 108MHz映像DACを搭載
192kHz/24bitに対応オーディオD/Aコンバーターを搭載
Noise Shaped Video技術
パイオニアオリジナルLSI「VQE7」搭載
DVD-Audio、SACDのデジタル伝送に対応したi.LINK端子を装備。VSA-AX10i-Nなど対応アンプとIEEE1394ケーブル一本での高音質伝送を実現。
DVDオーディオとSACDに対応
トリプルレイヤードシャーシ
ステンレス・スタビライジングプレート採用駆動メカ
仕様
再生可能メディア:DVDオーディオ、スーパーオーディオCD、DVDビデオ、DVD-RW(VRモード)、DVD-R/DVD-RW(ビデオモード)、CD-R/CD-RW、ビデオCD、 音楽CD、DTS-CD、MP3フォーマットで記録されたCD-R/RW
オーディオSN:118dB 
ダイナミックレンジ:108dB 
全高調波歪み率:0.0009% 
外形寸法:420(W)×103(H)×278(D)mm
質量:5.1kg
消費電力:14W(待機時0.25W)
出力端子:コンポーネント映像出力端子1系統、S2/S1映像出力端子2系統/映像出力端子2系統、D1/D2端子1系統
デジタル出力端子: 同軸出力端子1系統/光出力端子1系統
音声出力端子:アナログ2ch1系統/アナログマルチch(Lf/Rf/Ls/Rs/C/SW)1系統
i.LINK入出力端子2系統
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/09/29 17:48 ] ★DVDプレーヤー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/191-be8982f3