FC2ブログ








KENWOOD L-D1

ケンウッド L-D1 CDプレーヤー メーカー希望小売価格\280000(税別) ヤフオク中古価格7万円前後 1992年発売。

ケンウッドの高級シリーズ「Lシリーズ」の一環として発売された一体型CDプレーヤー。いまのところ、これが同社の最後の単体CD高級機。ケンウッド史上でも最高級機となったCDプレーヤーでもあります。

この前も10年間も沈黙していたなかでのシリーズの発売でした。

トップローディング方式の採用が特徴。また、専用クランパーを使用。

物量主義でCD読み取りをしようという今とは違う思想。それによる音の違いを楽しみたいところです。

また、ケンウッドお得意のSuper C4回路の搭載も特徴です。フィリップスのDAC7を使っているのも価値を高めています。



ヤフーオークション ケンウッドのCDプレーヤー

L-D1おもな特徴・仕様
スピンドルモーターに削り出しのターンテーブルを直に固定したトップローディング方式を採用
Super C4(スーパー・コンスタント・カレント・カスコード・サーキット)をオーディオ段に採用
アナログ、デジタル部をトランスから分離するツイントランス
を採用
ガラスエポキシ基板
D/Aコンバーター部には、PDM変換ビットストリーム1bit D/AコンバーターフィリップスのDAC7を左右独立で搭載
on/offスイッチ付きのオプティカル&コアキシャルデジタル出力を搭載
定格消費電力(電気用品取締法) 25W
最大外形寸法 幅476×高さ128×奥行430mm
重量 20.0kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/10/12 18:09 ] ★CDデッキ KENWOOD(CD) | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/204-6b78aa72