FC2ブログ








ONKYO Integra A-929

オンキヨー Integra A-929 プリメインアンプ メーカー希望小売価格\170000(税別)ヤフオク中古価格3万5千円くらい 1995年発売。

オンキヨーのアナログ方式ステレオプリメインアンプいまのところ最後の高級機。

近年、単品アンプは出していますが、デジタルアンプ。それがいやな人に。いまオンキヨーのアナログアンプはAVアンプならありますが…。セパレートのアナログアンプの発表はありましたが、高すぎるという人もいるでしょう。

なんと、本体上面にボリュームのみを介してダイレクトにパワーアンプに入力できるパワーアンプダイレクトポジション端子を搭載しているのが個性的。ボンネットがMDFなのもこのころはもう珍しかった。中音のトンコンがあるのも珍しい。マランツがいま復活させましたね。

A-919に比べ大幅に軽く、出力も減少しているのをどうとらえるか?



ヤフーオークション オンキヨーのA-9…シリーズのアンプ

Integra A-929おもな特徴・仕様
ダブルコア・レーザートランスを搭載
トーンコントロールには、Bass/Trebleに加え、Midbass Presenceを搭載
専用端子からボリュームのみを介してダイレクトにパワーアンプに入力できるパワーアンプダイレクトポジションも搭載
ドイツWBT社製スピーカーターミナル
MM/MCフォノイコライザーを搭載
バランスコントロール、Recセレクター、サブソニックフィルターを搭載
側面と上面を保護するボンネットにはMDFを使用
インレット式ACコード
定格出力;160W+160W(20~20kHz、4Ω 0.04%)、130W+130W(20~20kHz、6Ω 0.04%)、100W+100W(20~20kHz、8Ω 0.04%)
全高調波歪率(20~20.000Hz):0.04%(定格出力時8Ω)
ダンピングファクター:160(20Hz~20kHz8Ω)
周波数特性;5Hz~100kHz
入力感度;PHONO(MM)3.0mV/47kΩ、(MC)HIGH300μV/100Ω、LOW300μV/50Ω、CD、TUNER、LINE、TAPE1.2.3(SOURSE)POWER AMP DIRECT:500mV/25kΩ
S/N比:117dB(CD TUNER LINE TAPE-PLAY[DIRECT]POWER AMP DIRECT時)
トーンコントロール;BASS200Hz+15dB-6dB@20Hz、TREBLE7kHz±10dB@20kHz、MIDBASS PRESENCE±6dB@200Hz/300Hz
寸法;445W×165H×438D
重量;20Kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/10/13 12:01 ] ★アンプ ONKYO | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/205-b3b27630