FC2ブログ








CDP-MS1 ソニーの変り種CDプレーヤー

ソニーの中古CDプレーヤー探求。CDP-MS1。1998年発売、220,000円税別。のっけから変り種ですが、どうせ中古で探すなら面白いものを探しましょうよ、ということでもあります。

これは見た目も機能も他のソニーや他社のCDプレーヤーとも違っていて、唯一無二の存在とも言えます。

最大の特徴はデジタルイコライザーを搭載、また、それをCD一枚ごとに設定、500枚まで記憶できるというもの。

自由に音質を変えられるということです。しかも、デジタル出力対応なので、外部DACにも反映できる。

ランクとしては22万円と一般的には十分すぎるくらいのレベルで、CDプレーヤーとしての音質も期待できるものと思われます。たしか長岡鉄男も悪くは言ってなかったはず。

以下のように、このころのソニーCDプレーヤーの特長もことごとく継承。もし中古で買うとき気をつけたいのは、専用スタビライザーがあるかどうか。

ヘッドホン端子装備。

当時のソニープレスリリース

ヤフーオクション ソニーのCDプレーヤー

トップローディング方式光学系固定方式メカニズム
ハイプレシジョンデジタルサーボ
24ビット可変(V.C.)デジタルフィルター
カレントパルスD/Aコンバーターシステム
定在波を抑えるASC(Anti Standing-wave Construction)構造シャーシ
スラントマウント基板
メタルシャーシ
偏心インシュレーター
Rコアトランス
音質調整後の音の出力も可能なデジタル出力
独立ON/OFFスイッチ付き3系統(光・同軸・バランス)デジタル出力
3バンドデジタルイコライザー
出力レベルコントロール(-9.0dB~+3.0dB)
ディスク500枚分のDSPチューニングデータとVC24の選択ポジションを記憶するカスタムファイル機能


関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/04/13 12:36 ] ★CDデッキ SONY CD | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/21-b48b887e