FC2ブログ








Panasonic SA-XR55

パナソニック SA-XR55 AVアンプ メーカー希望小売価格:オープン ヤフオク中古価格2万円程度 発売日2005年5月1日。

PWM方式デジタルアンプ搭載の普及価格レベルAVアンプ。しかも、薄型軽量、一般向けの日本語表示。しかし、その音質の高さに一部のピュア・オーディオマニアが驚愕したと言われるのがこのパナのシリーズ。

このサイトで扱うからにはピュア中心という意識ですので、これも取り上げています。

バイアンプ駆動できるのも特徴なので、対応スピーカーの方がよさそう。AVアンプとしてはもちろん旧式。

微妙な中古価格が微妙な中古需要を物語っています。他社の同クラスAVアンプではないようなかんじ。

個人での感想ブログも多く、特異な位置付けのシリーズなのはたしかです。



ヤフーオークション パナソニックのAVアンプ

専門情報サイト

SA-XR55おもな特徴・仕様
新開発「デュアルアンプ駆動」でクリアな中高音と迫力のある重低音を実現。ピュアオーディオアンプの真価も発揮
あらゆる音楽ソースをデジタル処理で高音質再生
入力された音声信号は、スピーカーへの出力段階まで完全にデジタルで処理。アナログ音声信号もデジタル信号に変換してから高速98MHzの演算処理するPWM方式デジタルアンプ
業界最高クラスのS/N比103dB
DVDオーディオもそのまま再生。広帯域88kHzパワーバンド
Pure Water電解コンデンサーやOFC(無酸素銅)など高音質部品を採用
「ドルビープロロジックIIx」など最新サラウンドフォーマットに対応
FM/AMチューナー内蔵

アンプ部 実用最大出力(サラウンドモード,各チャンネル動作時,JEITA)
フロント(L/R):100W+100W(1kHz、6Ω)
センター:100W(1kHz、6Ω)
サラウンド(L/R):100W+100W(1kHz、6Ω)
サラウンドバック(L/R):100W(1kHz、6Ω)
周波数特性 CD、TV、DVD、TAPE、DVDレコーダー、ビデオデッキ1、VCR2:4Hz~88kHz(+3dB~-3dB)
DVD6ch:4Hz~44kHz(+3dB~-3dB)
S/N比 CD、DVDレコーダー、DVD、TV(DIGITAL INPUT):103dB
チューナー部 受信周波数 FM:76.0~90.0MHz(100kHzステップ)
AM:522~1629kHz(9kHzステップ)
アンテナ端子 FM:75Ω(不平衝)
音声部 デジタル入力 4系統:光2(TV、DVDレコーダー)、同軸2(DVD、CD)
アナログ入力 DVD(6ch、2ch)、CD、TV、DVDレコーダー、ビデオデッキ1、VCR2、テープデッキ
アナログ出力 DVDレコーダー、テープデッキ、サブウーハープリアウト、スピーカー出力
映像部 ビデオ入力 DVD、TV、ビデオデッキ1、VCR2
ビデオ出力 TVモニター出力、DVDレコーダー
S映像入力 DVD、TV、DVDレコーダー
コンポーネント映像入力 DVD、TV、DVDレコーダー
コンポーネント映像出力 TVモニター出力
総合
消費電力 240W(電源スタンバイ時の消費電力:約0.2W)
外形寸法 約幅430mm×高さ107.5mm×奥行394mm
質量 約4.6kg

関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/11/02 12:24 ] ★AVアンプ パナソニック | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/225-7b59370b