FC2ブログ








LUXMAN L-590AⅡ

ラックスマン L-590AⅡ プリメインアンプ メーカー希望小売価格\510000(税別) ヤフオク中古価格28万円程度 2007年発売。

LUXMANの80周年記念モデルL-590Aを基本性能から見直し、リファインしたマークⅡモデル。純A級増幅が最大の特徴。リモコン、トンコン、ラウドネス、フォノイコ(MM/MC)、プリ・パワー分離可と便利。

弟機L-550AⅡのほうがCP比が高いという向きもありますが、広い部屋で大音量なら本機のようです。弟機とは、出力が20Wから30Wにアップ、それに伴う電源部の強化、出力段はバイポーラTRによるパラレルPPが弟。これに対し3パラレルPPとしたのが本機。

また、スピーカーターミナル、ACインレット、インシュレーター等に高級品を奢るほか、プリ/パワーのセパレート端子の接続を一般的なショートピンからショートケーブルに変更が違い。

逆に6畳くらいで高能率SP使用なら差が出にくいかもしれません。

2010年秋、L-590AXにモデルチェンジ。型落ちになりました。



ヤフーオークション ラックスマンのプリメインアンプ

L-590A2と590AXの比較試聴記事

L-590AⅡおもな特徴・仕様
純A級動作方式
増幅帰還回路ODNF Ver 2.2A
高速ショットキーバリア・ダイオード電源整流回路
金メッキACインレット
フォノ専用入力やヘッドフォン出力端子
大型パワーメーター
リモコン
連続実効出力:30W+30W(8Ω)/60W+60W(4Ω)
入力:ライン4系統/フォノ1系統(MM / MC切替)/バランス・ライン2系統
録音入出力:ライン2系統
プリ出力、メイン入力:各1系統(ショートケーブル接続)
スピーカー出力:A、B2系統(大型タイプ端子)
増幅回路:ODNF2.2A
出力構成:バイポーラ・3パラレルPP
電源トランス:高密度EI型680VA
全高調波歪率:0.005%以下(8Ω、1KHz)/0.03%以下(8Ω、20Hz~20KHz)
入力感度/入力インピーダンス:PHONO(MM)=2.5mV 47KΩ/PHONO(MC)=0.3mV 100Ω/LINE=180mV 42KΩ/BAL.LINE=180mV 79KΩ/MAIN-IN=550mV 51KΩ
出力電圧:RECORDER=180mV/PRE-OUT=1V
S/N比(IHF-A):PHONO(MM)=91dB以上/PHONO(MC)=75dB以上/LINE=107dB以上
周波数特性:PHONO(MM)=20Hz~20,000Hz(±0.5dB)/LINE=20Hz~100,000Hz(-3dB)
ダンピングファクター:220
消費電力:280W(電気用品安全法による規定)/280W(無信号時)/1.2W (スタンバイ時)
外形寸法:W467×H178×D434mm
重量:26.5kg
付属装置:リモコン、電源ケーブル(JPA-10000)
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/231-92c9ab91