FC2ブログ








Pioneer SC-LX81

パイオニア SC-LX81 メーカー希望小売価格¥335,000(税込) 発売2008年10月上旬。

同社のブルーレイ音声対応中級AVアンプ。去年はこれで最新でしたが、動きの速いAVアンプ界。もう2代も前の型落ち(82、83と続く)。

最新機種83のほうは、HDMI端子はVer 1.4aで、3DとARCに対応。つまり本機はそれがなし(1.3)。ほかにも違いはありますが、3Dに興味がなく、安く買いたいならこちらも十分ありでしょう。展示処分なら10万円くらいで買えますから。

82とはPQLSがマルチ対応かどうか、iPodデジタル入力の可否などに違いが。プレシジョン・ディスタンスもこちらはなし。

アンプそのものはあまり違わないようです。



ヤフーオークション パイオニアのSC-LXシリーズのAVアンプ

SC-LX81おもな特徴・仕様
7.1chアンプ
パイオニアとICEpower社が共同開発したアナログクラスDアンプ「ダイレクトエナジーHD(High Fidelity Class D)アンプ」を搭載
THX社の最高認証である「THX Ultra2 Plus」を獲得
ドルビーTrueHD、DTS-HD Master AudioなどHDオーディオデコーダーを搭載するほか、ドルビーデジタル プラス/DTS-HD High Resolution Audio/DTS EXPRESSなど広く対応
PQLS(Precision Quartz Lock System)
サンプリングレートコンバーターでジッター低減
PCやDLNA1.0準拠のホームサーバー内の音楽ファイルや、インターネットラジオの再生、JPEG画像のスライドショーなどが行える「Home Media Gallery」に対応
●定格出力:100W×7ch(1kHx、1%、8Ω)
●周波数特性:5~100kHz ±3dB
●ライン入力S/N比:103 dB (IHF-A)
●音声入力端子:同軸3、光5(内1系統はフロント入力用、フロント入力以外はアサイン可能)、オーディオ11
●映像入力端子:コンポジット7、S端子7、コンポーネント3、D4端子2
●その他入力端子:HDMI4(音声再生可能)、USB1、LAN端子1
●音声出力端子:光デジタル2、オーディオ5、プリアウト…フロントL/R、センター、サラウンドL/R、サラウンドバックL/R、SW 出力(1系統)
●映像出力端子:コンポジット4、S端子3、コンポーネント2(MONITOR、ZONE2)、D4端子1
●その他端子:HDMI出力2、RS232C出力1、12Vトリガー出力2、SR入出力1
●消費電力:330W
●外形寸法:420mm×459.5mm ×200mm
●質量:18.5kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/11/23 12:28 ] ★AVアンプ パイオニア | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/258-f182b360