FC2ブログ








SONY DVP-NS9100ES SACDマルチ可のDVDプレーヤー 中古で探す

中古オーディオ機器探求。DVDプレーヤー編。SONY DVP-NS9100ES。メーカー希望小売価格(税別):\260,000 発売日:2005年11月21日。再生対応ディスク:DVD-R/DVD-RW/DVD+R/DVD+RW 対応オーディオ:SACDマルチ。

DVDプレーヤーとしては高級ですが、あきらかに時代遅れ。一方、オーディオ系は充実かつ十分現役。
SACDマルチ対応の中級CDプレーヤーとして十分使えるでしょう。HDMIもあり、AVアンプとも直結できます。SACDマルチチャンネルDSDデータも伝送可能なi.LINKもある。双方向同期伝送を行うH.A.T.Sにも対応し、ジッターを低減(ただしソニーの対応AVアンプとの接続が必要)。HDMIからはスーパーオーディオCDの音は出力できません。要注意です。

ビデオ回路やディスプレイオフで、オーディオ性能を高めましょう。


ヤフーオークション ソニーDVDプレーヤー

DVP-NS9100ES★主な特長★
●ソニーの持つDVDプレーヤー技術を集大成
DVDプレーヤーでありながらオーディオ専用プレーヤーにも負けない音質を提供。
●高音質部品を吟味して採用
オーディオ基板を4層構造にし、電源供給ラインとグラウンドを強化。
●CD/スーパーオーディオCD専用のマスタークロックを搭載
ジッターの少ないクロック信号に基づいて動作できるよう、マスタークロックをD/Aコンバーターの直近に配置。
●ビデオOFFモードとFLディスプレイOFFモード
CDやスーパーオーディオCDなど、オーディオのみのソースを楽しむときは、ビデオ系の回路は動作する必要がありません。そこでオーディオ系ソースを再生するときには、1080i出力対応のHDMIも含め、ビデオ系の回路への電源供給を停止。音質に対する影響を抑えます。また、必要に応じ表示用のFLディスプレイも消灯できます。
●14ビット216MHzビデオD/Aコンバーター搭載
●プレシジョン・シネマ・プログレッシブ
元の映像がフィルムで撮影された作品か、あるいはビデオカメラで撮影されたのかを適切に見極めて、それぞれに応じてプログレッシブ出力。
●アナログ系用とデジタル系用、それぞれ専用のRコアトランスを搭載
さらにアナログ系統用は、オーディオ系用と映像系用を独立巻線とし、相互の影響を抑えています。
DVP-NS9100ES★主な仕様★
●再生可能ディスク :DVD/ビデオCD/CD/スーパーオーディオCD(2ch/マルチch)/DVD-RW/-R ビデオモード /DVD-RW VRモード /DVD+RW/+R /CD-RW/-R(CD-DA、ビデオCD、MP3、JPEG)
●HDMI出力端子 (1080i出力に対応)
●デジタル画像出力:HDMI 1系統
●アナログ・コンポーネント映像出力(Y色差):ピン(金メッキワイドピッチ端子) D1/D2出力端子 各1系統
●アナログ・S映像出力 :2系統(金メッキ端子)
●アナログ・コンポジット映像出力 :2系統(金メッキ端子)
●デジタル音声出力 :96kHz 24ビット HDMI・光・同軸(金メッキ端子)各1系統 i.LINK 2系統
5.1chアナログ音声出力 :1系統(金メッキ・ワイドピッチ端子)
●アナログ音声出力:2系統(金メッキ端子)
●消費電力(待機時):31W(0.1W)
●大きさ(幅×高さ×奥行):430×125×390mm
●質量:約10kg
●付属品:取説・リモコン・映像/音声コード・電源コード
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/04/19 12:50 ] ★DVDプレーヤー | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/28-5afc7844