FC2ブログ








SONY TCD-D7

ソニー TCD-D7 メーカー希望小売価格\69800 ヤフオク中古価格1万円程度 1993年発売。

単三電池駆動可能な使いやすいモデル。また、軽量化にも成功(あくまでポータブルDATとしては)。

ただし、後継機のTCD-D8のように、アナログ入力の44.1kHz録音には非対応。

後継機と見た目は同様で、中身もほとんど一緒かと思いきや、スペックが本機のほうが上なので、違うようです。

中古もまだまだ出ていますが、動作不良の個体が増えているようです。



ヤフーオークション ソニーのDAT

TCD-D7おもな仕様
サンプリング周波数:標準(SP)時:48kHz(デジタル・アナログ)、44.1kHz、32kHz(デジタルのみ)、長時間(LP)時は、32kHz(アナログ、デジタル)
S/N比:標準、長時間:90dB以上、
ダイナミックレンジ:標準、長時間:90dB以上、
全高周波ひずみ率:標準:0.008%以下(1kHz)、長時間:0.09%以下(1kHz)
入力端子:MIC、LINE IN
出力端子:LINE OUT、REMOTE/HEADPHONE:5mW + 5mW
DIGITAL I/O端子(7ピン)あり
電源:乾電池アルカリ単3形4本(付属)、充電式電池NC-AA(別売)
    DC IN 6Vジャック、ACパワーアダプター
    別売りのカーバッテリーコード DCC-E160L(12V車用)
消費電力:1.2W
質量:本体約500g(乾電池含む)
大きさ:約132.6×36.7×88.2mm(幅/高さ/奥行き)
コピーガード:SCMS
サブコード:スタートID
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/12/01 12:31 ] ★DAT | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/283-a57104c5