FC2ブログ








YAMAHA Soavo-1(BP)

ヤマハ Soavo-1(BP) スピーカー メーカー希望小売価格(税別・一本)200,000 発売2008年12月

既発売の「Soavo-1」のグレードアップモデル。従来のブラウンパーチ、ナチュラルバーチから黒鏡面ピアノフィニッシュ仕上げに。価格は一本2万円ほどアップ。

見た目は、ヤマハお得意のピアノ仕上げに変更しただけかと思いきや、それだけではなく、スピーカーユニットも新設計だそう。ネットワークにもカスタムチューンを施すことで、外装仕上げの違いによる音質変化をコントロールとのこと。たしかに外装だけ変えるなんてこと、スピーカーではそれで済みませんからね。

前作は、同社としては久々の本格単品スピーカーで、わざわざSoavoなんていう新しい製品ネームもついていただけに期待を集めました。

のわりには、どうもオーディオマニアよりより、一般層に向けた音作りだったようで、オーディオ的な評価はもう少しだったようです。といっても、それ自体、あえてそうしていた可能性もあります。

それを覆す、あるいは、意図的にオーディオよりにチューニングしたのが本機のようです。あるいは、はじめからこのモデルの登場も織り込み済みだったのかもしれません。

その成果あってか、オーディオ誌では、よりオーディオ的な音になったという方向性でおおむね高評価のようです。

解像度、低音の質感などが向上しているようです。反面、前作より緊張感を強いるかもしれません。



ヤマハ Soavoシリーズのスピーカー

オーディオ銘機賞2009 ≪銅賞≫受賞モデル

Soavo-1(BP)おもな特徴・仕様
Soavo-1を改良
ヤマハのグランドピアノと同じ黒鏡面ピアノフィニッシュ
DC-ダイヤフラムツィーター
A-PMDミッドレンジ/ウーファー
エンクロージュア内部の平行面をなくし、定在波、回折を減少
無垢材削り出しの木製フレア形状前面ポート
型式:3ウェイバスレフ、非防磁型
スピーカーユニット:3cmアルミドーム型トゥイーター、13cmコーン型ミッドレンジ、16cmコーン型ウーファー×2
再生周波数帯域:35Hz~50kHz(-10dB)、35Hz~100kHz(-30dB)
インピーダンス:6Ω
許容入力:50W
最大入力:200W
出力音圧レベル:89dB/2.83V,1m
クロスオーバー周波数:450Hz、4.5kHz
外形寸法:349W×1,051H×487Dmm
重量:29.5kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/12/09 08:12 ] ★スピーカー その他 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/295-af53e8cf