FC2ブログ








ESOTERIC SA-50

エソテリック SA-50 SACD/CDプレーヤー/USB-DAC メーカー希望小売価格¥409500(税込) 2009年3月発売

同社SACDプレーヤーのエントリー機。これまでの同社に比べても、大変多機能になっているのが特徴の魅力ある機種。

最大の特徴は、32ビットDACを同社で初めて搭載したこと(このあと上位にも続々搭載)。また、USB入力を備え、本格的にPCに対応したこと。

やや古いので、ハイビットなどには対応していないようです。が、全てのデジタル入力をアップコンバートするという魅力的な機能があります。

ワードシンク入力、バランス出力、さらに、ボリューム調整機能(リモコン対応)と豊富。バランス端子のホット切り替え可能なので、全てのバランス機器につなげます。

プリなしのシンプルなシステム、パワードスピーカーへの直結などいろいろ使えそうです。ただ、ドライブは、VOSPでVRDSではありません。つまり格下。VRDSでなければ同社でない、と思う人はどうします?

今後、よりUSB入力を強化したモデルの発売も予想されます。

エソテリック Super Audio CD/CD Player SA-50 [9%OFF] (premuim vintage)




ヤフーオークション エソテリックのCD/SACDプレーヤー

★ESOTERIC SA-50の価格情報(楽天)★

ESOTERIC SA-50おもな特徴・仕様
DSD・PCM対応の32bit演算処理D/Aコンバーター、旭化成エレクトロニクス社製ΔΣ型DACデバイス「AK4392」を搭載
CD再生および外部デジタル入力信号は、2倍(64/88.2/96kHz)、4倍(128/176.4/192kHz)へのPCMアップコンバートに加え、DSDへのアップコンバートも可能
USB・光・同軸入力を持つ、32ビット高性能D/Aコンバーター機能
デジタルアッテネーター機能
ワードシンク入力端子を装備
XLR出力は、フルバランス構成(2番/3番HOTの選択可)
高剛性ボディ
同社独自の3点支持ピンポイントフット
再生可能ディスク: SACD、CD、CD-R、CD-RW
出力端子: XLR端子(2ch) ×1 、RCA端子(2ch) ×1
出力インピーダンス: XLR:100Ω、RCA:100Ω
最大出力レベル: 2.2Vrms (1kHz、フルスケール、10kΩ負荷時)
周波数特性: 5Hz~40kHz (SACD)
S/N比: 130dB
デジタル出力: 光/同軸各1
デジタル入力: 光/同軸各1
USB入力: USB TypeB 端子 ×1 (USB1.1準拠)
ワードシンク入力端子: BNC端子 ×1
入ワードシンク力可能周波数: 44.1、88.2、176.4、100 kHz(矩形波)
ワードシンク入力インピーダンス: 75Ω
ワードシンク入力レベル: TTLレベル相当
消費電力: 15W
外形寸法: (W×H×D) 442mm×153mm×353mm
質量: 18kg
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/297-bf334cd5