FC2ブログ








ONKYO C-7000R(S)

オンキヨー C-7000R(S) CDプレーヤー メーカー希望小売価格(税別)\160,000 発売2010年12月24日

同社が久しぶりに放つ、本格中級ゾーンのCDプレーヤー。ほんとうに久しぶり。10万円以上のプレーヤーと言えば、この10年以上、DVDなどの映像系しか出していませんでしたから。

また、この機種はシリーズになるセパレートアンプと組むことも前提にデザインが合わせられています。

さて、このプレーヤーはCD単機能。SACDはなし。

それはいいのですが、同社音楽配信サイトではDSD配信がスタート。そこから作るDSDディスクの再生はどうするのでしょう。本機はできません。そのため、同社音楽配信サイトでは、DSDディスク再生可能機としてソニーのプレーヤーを紹介するというおかしなことになっています。しかもそのプレーヤー、おもいきりこれと同価格帯。

また、DACチップも、シリーズになるデジタル入力対応プリアンプ「C-3000R」の192kHz/32ビット対応品ではなく、192kHz/24ビット対応となぜかスペックダウンしています。

回路的には従来のVLSCの思想をさらに進めたものと思われる、DIDRC回路になりました。例によって、ずっと同社がこだわっている、高周波ノイズを抑えるのが目的のようです。



ヤフーオークション オンキヨーのCDプレーヤー

C-7000R(S)おもな特徴・仕様
新規開発・動的ノイズを抑えるDIDRC回路を採用
バーブラウン製192kHz/24ビット対応DAC左右独立搭載
発信周波数偏差が±1.5ppm、温度安定度特性が±0.5ppmの水晶発振器「スーパープリシジョンクロック」を搭載
PLL方式のジッタークリーナー
アナログ/デジタル独立の大容量トランス電源
周波数特性:2Hz - 20kHz
SN比:116dB
音声出力端子:デジタル3(光、同軸、AES/EBU)、アナログ1
再生対応ディスク:Audio CD,CD-R,CD-RW,MP3,WMA(CD-R,CD-RW)
最大外形寸法:W435× H99×D315.2mm
質量:12kg
関連記事
スポンサーサイト




[ 2010/12/19 12:42 ] ★CDデッキ CDその他 | TB(0) | CM(0)
[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/316-bcce6f67