FC2ブログ








DENON DVD-A1UD

デノンDVD-A1UD ブルーレイプレーヤー/ユニバーサルプレーヤー メーカー希望小売価格(税別)\520,000 発売2009年1月

オーディオ・ビジュアルファンが待ち望んだ、ブルーレイ&ユニバーサルプレーヤー。SACDマルチ再生&デジタル伝送が可能。さらに、PCオーディオに対応。LAN端子から各種フォーマットを入力可能に。

とくに、PCMデータに対応しているのは大きいでしょう。

また、Advanced AL32 Processingを全チャンネルに搭載。ハイビットプロセッサーが従来の24ビットから32ビット精度に向上。DACチップは専門誌のレポートによれば、旭化成製のようです。というか、このころはそこしかありませんでしたから。

革新的な機種と思いましたが、すでに発売から二年、すでにとくに映像面の機能で陳腐化が始まっており、映像プレーヤーとしての最先端からは落ちています。

一方、オーディオプレーヤーとしては十分現役ですので、早くも手放すビジュアルマニアがいれば、オーディオマニアがPC対応オーディオプレーヤーとして引き取る、というのがいいのではないでしょうか。

オーディオプレーヤーとして力が入っていることは、ステレオ専用出力の装備と、そのフルバランス回路化、もちろん、バランス出力も装備、というところに現れています。



ヤフーオークション デノンのブルーレイプレーヤー

受賞歴
2010年オーディオ銘機賞 部門賞 (音元出版 オーディオアクセサリー誌)
2010年ビジュアルグランプリ 金賞 (音元出版 AVレビュー誌)
2009年HiVi 冬のベストバイ 第1位 (ステレオサウンド HiVi誌)

メーカー製品詳細ページ

DVD-A1UDおもな特徴・仕様(これは一部です。全体はかなり煩雑なので、メーカーHPなどでよくお調べになることをおすすめします)
SACD再生も可能なフラグシップBDプレーヤー
Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audioなどに加え、Dolby Pro Logic IIx 、DTS Neo:6のデコーダーを搭載
ビデオ回路には、シリコンオプティクス社製ビデオプロセッサREALTAを実装
297MHz/14bitビデオD/Aコンバーター
“Advanced AL32 Processing”を全チャンネルに搭載
新ドライブメカ&防振構造
DENONLINK 4thによるジッターフリーHDMI伝送可能
HDMI(Ver.1.3a、Deep Color、High Bit-rate Audio出力対応)
2chアナログ専用回路は、出力までの経路がバランス構成となるフルバランス伝送回路を採用
Dolby Digtal、DTS、MP3、WMAなどに有効なコンプレスド・オーディオ・リストアラー機能も、マルチチャンネルへも対応
再生可能メディア:BD-ROM、BD-R/RE、DVD Video/Audio、DVD±R/RW、SACD、CD、CD-R/RW
再生可能なPCファイル:LPCM(WAV)、AAC(m4a)、WMA、MP3、JPEG, DivX6
対応カード:SD/SDHCメモリーカード
接続端子:HDMI×2、コンポーネント映像×1、コンポジット映像×1、S映像×1、DENON LINK×1、デジタル音声(光1、同軸1)、アナログ2chバランス×1、 アナログマルチch音声×1、コントロール端子(IN/OUT)、RS-232C端子、LAN×1
SN比:125dB
全高調波歪率:0.0008%
ダイナミックレンジ:110dB
消費電力:80W
外形寸法:434W×151H×410Dmm
質量:18.9kg
プレミアムシルバーとブラックの2色
関連記事
スポンサーサイト




[Edit]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://audioauction.blog3.fc2.com/tb.php/321-c4f9113f